格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

浅い・ゆるい・甘い…

夏休み明けの道場でのお稽古で…それは起きた…

夏休み中ということで子供は元気一杯
稽古を終えてもまだまだ元気。お迎えの親御さんがくるのを待つ間もじっとしていない。
追いかけっこをする子、動きの復習をする子、指導員を捕まえて夏休みの思い出を熱く熱く語る子…その元気はどっから出てくるのだろう…
そんななか、追いかけっこをしていた子供達に「危ないからやめて」と声をかけたところで、先頭を走っていた子がずっこけて後ろ側に倒れそうになった。
このまま倒れたら後頭部を柱にぶつけてしまう!慌てて手をだして支えた。子供もこけようとするのを防ぐために自分の手にすがった。。
そこで悲劇が起きた…

「かっぽーん」

自分の左肘が抜けたー@@
肩の脱臼は何度も経験済み、最近は足首の脱臼も体験済み、指の脱臼は数知れず
しかし「肘は初めてだあ(多分)」
痛いよりもまず驚いた。次に出たのはバカ笑い
そこに飛んできたのが道場を清掃していた仲間の鍼灸師
こやつは柔道整復の免許を持っているのでその場で即整復。
これでもうOKのはずだったが…
たまたま運悪くそこへお迎えにきた親御さんが到着。
更に運が悪いことにこの親御さんがずっこけそうになった子供さんの親で…職業が整形外科医。道場の近くで開業しており仲間も自分もよくお世話になっている。
問答無用でもうクローズしている医院に連行され、強制レントゲン撮影を受けるはめに@@

ラッキーなことにレントゲンでも異常なし
よく冷やすこと&無理な運動はさけることを言い渡された…orz
更に「mikeさんの関節はどうもかみ合わせが浅いというかゆるいというか甘いんだよね。気をつけてね」とのアドバイスつき…

幸いなことにすばやい処置でノープロブレム
つくづく自分ってラッキーだなあ♪
でも…明日もお稽古があるんだよなあ… まっ いいか!
[PR]
by omote3k | 2006-08-16 21:48 | 日々の生活