格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

2006年 08月 05日 ( 1 )

親善試合1日目

試合は午後からなので…朝イチでスポーツクラブに行ってエアロビクスに参加。
それから道場へ移動。
着いたら友人がなぜか先生に捕まって説教をされていた。なんか嫌な予感がしてそーっと脇を通り抜けようとしたが…捕まった@@
「今日はここに来る前にどっか寄ってきたか」と聞かれてつい素直に「スポーツクラブへ…」と答えたら自分も説教されてしまった…orz
今日の対戦相手は…大きなくくりでいえば同じだけど実は自分たちとはちと違う流派の方々で元々あまり仲がよろしくはない。そんな相手なので「とにかく勝て」という命令が下っていた…
それなのにスポーツクラブなぞに行って勝算はあるのかと聞かれたので「単なるウォーミングアップです。勝ちます。」と宣言してようやく解放。
なーに どうにかなるよねと友人と話したがこれが結構とんでもないことに…

相手が到着し判明したこと。
女性の数が少ないので自分や友人同レベルの女性がいない…
そこでなぜか男性と対戦することに…
相手はあきらかに莫迦にした態度で「ガードをつけますか」と聞いてきた(怒)
勿論断ってそのまま対戦
いきなり顔面をボーンと蹴られた。避けたつもりでもしっかり被弾
これで炎に火がついてしまった。
「やられたら百倍返し」がモットーなのだ。このままで終わらせてなるものか


ええと 勝ちました。
相手の鼻骨を…粉砕骨折してしまい相手がぶっ倒れて終了…
相手はそのまま病院へGo
ヘルニアンの友人の対戦相手も男性
中盤まで優劣がつかず、そこで友人が顔面を蹴られたことから発奮し…
最後は相手の頬骨を骨折させて勝っていた…

今回はこちらの怪我人は指を脱臼した人1名
あちら側は自分と友人が怪我をさせた人2名
「親善」どころかあきらかに「恨み」の残る結果になった…orz
おかげで後で先生からお目玉をくらうはめに
自分も友人も「本番に強い」という「火事場の莫迦力」タイプ
蓋を開けてみないとどうなるか判らない。
それにこっちだって顔面を蹴られたんだし…お互い様よねえ~
仲間からは「何をするかわからない狂犬ペア」と呼ばれてしまうし

試合後、蹴られた顔面と首を氷で冷やす。
浮かない顔の友人に「そんなに痛い?」と尋ねたら「違う。今日これからカイロに行くんだよねえ」と低音で答えが戻ってきた。。
「キャンセルしようかなあ」と弱音を吐くので「そんなことは言わずに行ってきなよ」と強く進言してあげた。
ハハハ 自分は予約してなくて本当によかった~♪
氷で冷やした後は顔に冷えぴたシートを貼られた。
こんな妙な顔で町を歩いて電車乗れというんですか!
仕方が無いのでいかにも「歯が痛くて参りました。ハハ」というようにシートを貼った頬をしっかり片手で隠して電車にこそこそ乗る。うー 恥ずかしい

明日こそは…ちゃんと「親善」試合が出来ますように
[PR]
by omote3k | 2006-08-05 19:53 | 吼える