格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:吼える( 529 )

祝日

海の日という名の祝日が今月はある。
祝日のスポーツジムのレッスンスケジュールが発表された。
午前中はお稽古で無理なのでジムに行くのは午後から
しかし!出たいレッスンがいくつもあり頭を抱えている。。
祝日ならではのイベント系
普段は平日昼間だけしかレッスンをされてない人のレッスン
あー あと身体が3つ欲しいっ

出てみたいレッスンはいくつかあるのだがどうも二の足を踏んでしまうものもある。
楽しいんだろうけど…参加する人を想像するといまいち乗り気にならない。
何がなんでも前にしゃしゃりでる人とか
周りの人を蹴散らすような人とか
仲間うちでやたら盛り上がる人とか
そういう方が出そうなレッスンは敬遠してしまう。。
ちぃーと迷惑そうなことをするのは大抵決まった方なのでそういう方とはかぶらないようにすると出たいレッスンに出られなくなるし
うーん まだ決めかねておりまする
[PR]
by omote3k | 2010-07-06 22:56 | 吼える

チャージ&キープ

昨日ちょいとアクシデントに遭遇しまして…
妙齢の女性のバッグをひったくった人から無事バッグを奪い返したんですが…
はずみで肘から脱臼するわ、身体を大地にぶつけて(早い話転びました。ええ年こいて転ぶとは)打ち身をつくるわ…
あげくにミニパトがいたもんで犯人はとっつかまえてくれたんですがついでに自分用に救急車を要請されて病院へ強制連行されちまいました。。
脱臼は怪我じゃないのにぃー
ちゃんと自分ではめたからノープロブレムなのにぃーー
医者は全治1カ月とかとぼけたことをほざくし…
つくづく昨日はついていなかったっす

で一晩あけて…全身がミシミシ痛いような気がしないでもない…orz
転んだときの影響なんでしょーか
でもお稽古は待ってはくれません。
なーに 怪我は怪我と思わなければ怪我じゃないっ!!
とはいえ左半身が死んでいるのはあまり嬉しくない
ということで通りがかりの接骨院に行ってみました。
転んで打ち付けたという説明でなんとかしてくれと泣きついたんですが
電気をかけてくれたらアラ不思議
なんか調子がいいような気がしてきた。
回らなかった首もぐるぐる回るぞ

気を良くして次に…スポーツジムへ
はい スポーツジムは別腹です!自分にとってのデザートでスイーツですから
で、ジムでも最近使い分けてレッスンに参加するようにしています。
ご褒美レッスンと…反省レッスン
ご褒美レッスンはずばり「出て楽しい、ためになる、このIRさんのレッスンに出てよかった」という有難いレッスン、かたや反省レッスンは「ちょいとイマイチなレッスンに参加して己も同じようなことをお稽古でやっちまってないか我が身を振り返って反省する」いわば懲罰レッスン
今日はまず反省レッスンに参加
うーん 明るくてかわいい女性IRさんなんだけどねー
動きがいっつも同じ。単調なことをエンドレスで繰り返す
2ヶ月過ぎたらそろそろ動きを替えてくれないかなあ
次にがらりと変わってご褒美レッスンに参加
熱心で元気なIRさん 細くてしなやかで…天に向かってすくすく伸びる若き青竹のよう
参加者への細やかな配慮を見ると勉強になります。。
ああ 自分ももっとしっかりせにゃ
こうして2本のレッスンに参加
昼食抜きだったので帰りにコンビニでゼリー飲料を買ってエネルギーチャージ
1分チャージで2時間キープ

さてジムに行く前に寄った接骨院の治療効果は…
30分治療で3時間キープ!
ただし3時間過ぎたら元通り とほほ
[PR]
by omote3k | 2010-07-04 19:09 | 吼える

不調

ぎっくり背中の治療に行ってきた。背中はだいぶ楽になった。。


そして途端に頭痛が戻ってきたよん
プラマイ ゼロ??
ダルい ねむい 気持ち悪い
うーん 絵に描いたような不調っぷり さすが自分(笑)
[PR]
by omote3k | 2010-06-30 22:52 | 吼える

つい‥

昨日の夜
TVでサッカーワールドカップの試合を見ていたら
なんか自分も身体を動かしたくなって
ずっとスクワットをしながら観戦してました


今朝起きたら下半身が途方もない筋肉痛に‥(^^;
とりあえず今日はちゃんとすわってTV観戦したいと思います。あーあ
[PR]
by omote3k | 2010-06-29 23:11 | 吼える

ぎっくり…

思えばつい先々週に2日連続でぎっくり腰になった自分…
昨日から背中がなんかあやしげだったんですが今朝やっちまいました。
ぎっくり背中…
背中が痛くて目が覚めましたよ
原因はおそらく冷房でしょう。部屋の中が冷え冷えでしたから
とにかく曲げるとかそらすは一切出来ない。でもひねるのはどうにかOK
ううむと唸ってみたが唸って治る訳はなし
お稽古をドタキャンするのだけは嫌なので道場へ
動いてみれば…なんか意外といけそうな気がする♪
じゃあとスポーツジムへ
先週はマラソン大会でジムへ行けなかったので久々のハウス系レッスン
しかしこれが失敗だったぁー
ハウスって身体を柔らかく動かしたり身体をそらしたりウェーブしたりと結構背中を使うんでした。
おまけに今日はやたらと足首をちょこまか動かす動きが多く…玉砕
レッスン後は更に背中がバキバキに(T_T)
仕方ない。ジムの中のマッサージルームにお世話になることに。
担当してくれたのはガタイのいい男性
こりゃあゴリゴリやられるかなと覚悟したのですが意外とソフトテイスト
そして担当してくれた方いわく背中よりも首・肩・そして足がバキバキだそうで…
そんなこたぁ全然気がつきませんでした!(ヲイ)

マッサージのおかげでだいぶ楽になったので次のジムへ
はい 自分の辞書には「懲りる」とか「控えめに行動する」という言葉はございませんっ
次のジムで参加したのは調整系レッスン
5月から週1ペースでこつこつ続けてきたら恐ろしいことが我が身に
旅立って久しいウエスト部分のくびれがそこはかとなく戻ってきました。
いやあ こんなに効果があるとは知らなかった。
以前かわいいお嬢さんIRさんが同じレッスンをしていたときに数回出たことはあるけど継続はしていませんでした。
くはぁ 継続していれば今頃は…(妄想)
元々調整系は大嫌いな自分
それがどうにか続いているのは今受けているレッスンの担当IRさんがとにかく熱心だから
いいIRさんに出会えてよかった♪
人との出会いは偶然or必然の2種類があると自分は思う。
エセ魔王IRさんに出会わなかったら今のようにあちこちの店舗にお邪魔することもなかった。
たまたまお稽古の代行先近くのジム店舗で偶然代行にきていたKuriさんに会わなかったら今もその存在を知ることもなかったかもしれない。
偶然にもIRさんになって初めてのレッスンに参加したから知ったかわいいお嬢さんIRさん
お稽古の代行先の近くにあり他の人から「楽しいよ」とオススメされて参加した若くて熱心なIRさん
これらの出会いは偶然ではなく必然だといいなあ
相手が「げげっ」と思っているかもしれないけど(^^;)

さてぎっくり背中は…ううむ…微妙(-"-)
[PR]
by omote3k | 2010-06-27 20:11 | 吼える

ぼろ負け

昨日のマラソンのあと、ボランティアのカイロ治療を受けて移動中に電車で少し寝たらなんかいい感じになったんです。
だからワシワシとお稽古をしてついでにスポーツジムにもいってスタジオレッスン2本参加したんですがその時点でも全然OKだったんです。

なぜに朝起きてみたらあちこちが残念なことになっているんでしょうねー(遠い目)
おまけに明日の夜はお稽古があるし
ダメ元で魔王様のところに電話したらなぜか予約がとれてしまったので行ってみた。

昨日治療中に自分に声をかけてきた謎の先生がいたんですが
どうやらその方、昨年同じボランティア治療で自分がどん引きさせた方のようです(^^;
去年はここが痛いと申告して、ついでにこことここは触るなというところも自己申告
今年は「健康なんですがメンテナンスで」と申告
多分これが間違いだったんですよ
痛いところを申告して他を触ろうとしたら「コリャア」と恫喝する
こうすれば相手もびびってあまり治療したがらないはず
つまり今回は自分の作戦ミスですなあ
って治療だからあちこち触るのは仕方ないんですけどね

今日はいつもより調子がよいとのたまう魔王様
でも自分はなんか違和感があるんですよ
もしかしたら自分の身体は少々悪いところがある方が健康なのかもしれませぬ
ううむ 健康は奥が深いっ
[PR]
by omote3k | 2010-06-21 21:51 | 吼える
昨年と同じく今年も24時間チャリティリレーマラソンに参加
今年はチームの仲間と「カイロのボランティア治療を受けてみて誰が一番健康か」を競い合うことに
3時間走ったあとに意気揚々とボランティア治療ブースへ
何を聞かれても「痛くない」と言えば平気だもんねえと思ったんですが…甘かった。
自分を診てくれたベテランそうな年配の先生
とにかく「ここは触るな」と思っているところをことごとくバチる
おまけに「緊張しないで」としょっちゅう声をかける
その時自分の脳内にはすごくよこしまな考えが

だって治療家が沢山いるんですよ
思わず一発位手足を出しても大丈夫じゃないかなあと…(^^;

大体自分が緊張するのは「痛いこと(治療)をされても反撃NG」なので条件反射で反撃しそうになるのを必死にこらえるからなんですよ。(多分)
それにこの先生
昨日自分が足の甲に瓦を落として傷めたところをことごとく触るんです。
いやがらせかと思いました。
とはいえ「そこは昨日瓦を落としたから触らないでください」とは言えないし
痛いところを触られる→反撃したいのをこらえる→足がつりそうになる の悪循環

最後は「名人を呼んでくる」となぜか魔王様を呼んできやがった。
もう…この年配の先生は自分に対するカイロ界の刺客だったに違いない!

はあ 今年も負けたぁーー
[PR]
by omote3k | 2010-06-20 20:26 | 吼える

サムライ‥

夜のお稽古に行ったらなぜか道場にいた皆様が自分を見てニヤニヤ
何か顔についているのかとあせったが…あるものが届いていてそれを見ていたところへ張本人の自分が来たので笑ってしまったそうだ。
届いていたものは‥
昨年どこかの海外の人が取材していった記事が掲載された雑誌
世界の国々で活躍する無名の人の特集で
日本の女性特集では自分と女性の鍛冶職の人と神職の方の3人
しかし‥あちらのお国の言葉で書かれてあるので内容はさっぱり不明
ちょうどその国から武道留学している人が稽古に来ていたので「何が書いてあるか読んでよ」とお願いしたら「ええっ」と驚愕された。
「いいんですか? 怒りませんか?」と尋ねるので「大丈夫。」と言ったらなぜか怖々と朗読開始

『数々の怪我を乗り越え今は後輩の指導に当たるmikeさんはまさに大和魂とサムライスピリッツの持ち主と言えるだろう』


えっ? 大和撫子とか日本の婦女子の鑑とか書いてないのお?
大体大和魂とかサムライスピリッツって男性用の形容詞じゃない?
ひ弱でか弱い自分にその言葉は不向きだと思うんですけど


と主張したら道場にいた人みんなに「いんや あんたは大和魂でサムライだ」と言われてしまった。
ええーー どうしてえ?
怪我が多いってそんなの格闘技をしていたら誰でもそうじゃんと反論したが「普通は骨折したらすぐに気付きます。ましてや鎖骨が折れても気づかないのはもはやヒトではありません」とまで言われましたよ。
だって‥骨が折れて痛いのか殴打されて痛いのか筋肉痛なのかなんて区別つかないよぉー
「喧嘩に自ら参戦して自前の傘を折って威嚇するのは大和撫子ではありません」とも言われました。
そ、そんなの言われても一応段を持っていると手出し足だしをするとこっちが不利になるんだから仕方ないじゃん

雑誌は道場でシュレッダーにかけて抹殺しました。
自分のことを大和魂とかサムライと書くとは失礼ですよ



でもですよ
たまーにこのブログの昔の日記を見ると「えっ こんなことしたっけ」ってことが盛りだくさん
あー やばいっすね
これを読まれたらきっと誤解されますよ
本当はひ弱でか弱いのになあ


最近よくレッスンに参加させていただく若くてまじめでファイトのあるIRさん
ブログをしているなら教えてくださいと言われましたが‥
ああー 言えない こんなアホブログを読まれたら誤解されてしまうに違いない
ひ弱でか弱い自分のイメージが台なしだぁー
とりあえずブログのことは黙っておこう そうしよう
[PR]
by omote3k | 2010-06-15 22:46 | 吼える

恐るべし ピラティス!

自分の格闘技の師匠に言われた言葉
「どんなことでも最低3回は挑戦しなさい。3回やってこれはダメだと思ったらやめなさい」
スポーツジムの様々なレッスンに参加してもこれを守ってきました。
ジャズダンズもベリーダンスも地中海系の明るいプレコリオダンスも3回は挑戦して‥そしてあきらめた。自分にはどう逆立ちしてもむいてない。というか出来ない(^^;
しかし1回で懲りたレッスンもあるんです。
それが「ピラティス」
たまたま初参加したレッスンの担当IRさんがとにかく厳しくて‥しかも初参加は自分1人でポーズ修正しまくられました。
それはよいんですがそのIRさん、無言で人の身体をつかんでぐいっと向けるんですよ
多分それは当たり前のことなのかもしれませんが自分はそれにとっても違和感を感じて2度と出ないと決めました。
だっていくら正しいポーズをとらないと効果が出ないとはいえ一言「ここ直しますね」と声をかけてもいいと思うんですよね。というか自分は格闘技を教えるときにそう教わりました。
相手が子供さんでもなんでも黙って直すのは失礼だしどこがどう間違っている相手に伝わらないと思うんですよ。
ちなみにヨガのレッスンもたまたま代行でいらした同じIRさんに修正しまくられてやめました。
熱心さゆえに修正してくださるとは思うんですけどねー
口があるんだからどこがどう違うかポイントを説明してもバチは当たらないと思うんだけどなあ

そんな1度で懲りたピラティスに今日は5年ぶりだか6年ぶりに参加してしまいました。
お稽古→某デパートで華道の展覧会見学→某ジムでダンス系の簡単なプレコリオレッスン参加
(このプレコリオ、ベースは同じでも担当するIRさんによって楽しくもなるしひたすらさぶくなるというのが顕著なもの。今日参加させて頂いたIRさんは進め方が丁寧かつ明るい人でとても参考になるので最近おっかけている方。)
で、レッスンが終わってから急いで私鉄を2本乗り継いで行った某ダンススタジオ
予定では簡単なSTEPに出るはずが時間が間に合わず断念
次のお稽古を考えると出られるのが鬼門のピラティスしかなかったんです(>_<)

こそっと顔を出したのですがあいにく担当IRさんには面が割れてますし自分が怪我が多いこともバレバレ
「出て欲しい人が来てくれた」と声をかけていただきましたが‥自分的にはこれだけは出たくないレッスンだったんですけどね
45分のレッスンですが‥自分の記憶の中にあったピラティスとはちょいと違いました。
確かつたない自分の記憶ではバランス運動みたいな妙な格好をさせられた覚えが…
ポーズのたびに使う場所の筋肉を教えてくれるので意識しやすいし(意識しやすくても出来るとは限りませんが)
うーん ピラティスが好きになったとは言えませんが‥年に1度か2度はチャレンジしてもいいかもしれませんな
しかし‥最初に教えていただいた方で物事の好き嫌いを決め込んではいけませぬ
と同時に‥自分が格闘技を教えるときもこれは肝に銘じないと!
格闘技を続けてもらえるか否かはファーストインスピレーションが大事
自分のダメダメお稽古で未来の大器を未完の大器に終わらせてはいかん!
勉強になりました

帰りの電車はもう‥座った途端に爆睡でした。
恐るべし ピラティス効果


そして最後に自戒をこめて反省がもう1つ
ピラティスの後でまたお稽古をして帰宅したんですが
もうね 途方もない頭痛に見舞われて身動きできず
頭痛薬を飲んでも止まらない
で、思い出しました。
今日は結構動いた割には‥水分をとることを忘れてました。。
はい この頭痛は脱水による頭痛です。
慌ててスポーツドリンクを飲んで、塩をなめて水を飲んでどうにか頭痛がややましに。
元々水分をあまりとらない自分
ましてや今日のように移動が多いと電車の中は涼しいというか寒いので水分をとらないし
これからの季節 飲みたくなくても水分摂取は忘れずに!!!
[PR]
by omote3k | 2010-06-12 22:09 | 吼える

久々

今日のお稽古に久々に「道場破り」の方がいらっしゃった。
たまーにこういう方が見えるんですが今日の方はちと毛色が変わっていた。
わざわざ「道場破りです」と宣言するからには一応そこそこな技術の持ち主かと思いきや「はあ?」と言いたくなるような腕前の方。
どこの道場で習いましたかと聞いてみれば「通信教育で」と言われてがっくり
格闘技の通信教育ですか。それで段が頂けるんですか(遠い目)
なんつうか‥世の中色々あるんですなあ

先週はお休みだったジム店舗
フラダンスも1週間あいてしまうとどんなことをしたのかさっぱり記憶から抜け落ちている‥
レッスン待ちの時間にフラダンスの上手なジム友さんにポイントを教えてもらった。
ひそかに「フラの師匠」と心の中でお呼びしているジム友さん。
最近もう1人のフラの師匠のTさまの姿を見かけない。
もう飽きていやになったのかねえとジム友さんと噂をしてしまった。
多分20;00頃はくしゃみを連発していたことだろう(笑)

自分の中ではあくまでも「女装を楽しみ忍耐力を身につける」ためのフラダンス
今日もスカートなんぞを履いて女装を楽しんでみた。
根本的に自分は柔らかい動きというのがさっぱり出来ない。
ふんわりと動かす手がやけにぎくしゃく
唇のあたりからふわーっと手を動かすはずがなぜかしら「よっしゃあ どっからでもかかってこいや」の構えになるわ、手を下におろす動作では見えない瓦を割っているわと、どうしても格闘技系の動きになってしまう(>_<)
しかもそれが横にいるジム友さんにバレバレ
願わくはIRさんにはバレないでいて欲しいものだ。多分多少はバレていそうだけど
優しい優雅な気持ちで踊るはずのフラダンス
自分が踊るとどこかの原住民の方が闘いの前に士気を高めるためのダンスになるのはなぜだろう‥
人にはやはり向き・不向きってもんがあるに違いない。
ましてや1週間も間があいて久々にやるともう‥(T_T)
いいんだ 女装を楽しみつつ闘いの舞いを踊ると思えば‥
なんか楽しむ方向は違うけどね

その次のHIP HOPもこれまた‥
振りつけは頭にどうにかこうにか入ったものの相変わらず動きが妙な自分
つくづくダンス系とは相性が悪いらしい。
どうしてこうなるんだろう? 根っからの格闘技系ってことかなあ
[PR]
by omote3k | 2010-06-10 23:44 | 吼える