格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2006年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

最近読んで面白かった本

1.「猫ラーメン」 そにし けんじ

猫のラーメン屋さんが主人公の漫画
ラーメン店の主人がなぜか猫で2本足で立ち、ラーメンをつくっている。
しかしなにせ「猫」なので、出前を頼まれても自分の縄張り外は出前にいけないし、ランチサービスでおにぎりを握ろうにも肉球なのでおにぎりがつくれない。
妙な4コマ漫画だけどやけに面白かった。

2.「ココロミくん」 べつやく れい
いろんな莫迦らしいことに挑戦する本
例えば「ぱっと見スタバの店員のような格好でスタバに行って買い物」
「子供用のキューキュー鳴るサンダルの大人版を自作して履く」
「かっこよくて一見判りにくい鼻眼鏡をつくる」
これも妙な漫画だけど面白い。
よくまあそんなことを思いつくものだと感心した。


今日は会社帰りにいつものカイロに寄ってきた。
やはり慣れない妙なマッサージ屋に行くものではないなと痛感 はぁー
[PR]
by omote3k | 2006-07-31 21:52 | 日々の生活
久々の絶不調の中、今日もお稽古へ。
首は寝違え効果をひきずっていて倒すと痛い、足首は昨日ドジって捻挫をしてまだやや腫れ気味。腰も脚も違和感満載…^^;
これだけ調子が悪いと…かえって「誰が負けるもんかー」とヤル気満々
稽古の後で友人と自主稽古
うっかり首を動かしたら…めちゃくちゃ頭痛@@
おまけに頭痛がとまらず吐き気がしてトイレへ駆け込む始末
うう ダメだこりゃあ
稽古のあとで同じく友人も首を押さえて「イテテ」とうめいていた。
この友人も首の寝違えを放置して悪化させ先週カイロへ駆け込んだそうだ。
つくづく…お互いに懲りない…
「首を手刀でパーンとぶっ叩けば治らないかなあ」と相談していたらそれをやばい人に聞かれてしまった。
相手は…最近「イケメンぞろいの接骨院」を道場内のいろんな人に勧めている人
すかさず自分はその場を立ち去ったが友人が捕獲された。
そして…なぜか自分も友人の「1人で行くのはいやー」という懇願に負けて…お供するはめになった。見捨てて逃げればよかった…

連れていかれたのはマンションの1階店舗
中に入ると…おお 確かに世間では「イケメン」といえるような方々ばかり
ジャニーズ系、チョイ悪系、甘いの渋いのと…確かにイケメン系の男性ばかり@@
まず問診票を渡されて記入
記入をしていると男性が片膝ついて「お判りにくいところはございませんか」と覗きこんでくる。他にも色々質問をしてくるがポーズは同じまま
「こちらは接骨院ですか」と尋ねると「いえ…各種マッサージですが」という答えが戻ってきた。
ゲゲ マッサージとは相性が悪いのにぃー
そこで「揉まれるのは嫌」というと「クレニオセラピーはいかがですか?」と言われた。
揉まないそうなのでそれでいいやと言うと…
これが「頭蓋骨を軽いタッチで触って脊髄液をどうのこうの」というもので…どうも過去に2度ほどいつもお世話になっている治療院で受けたことのある治療法と同じもののような…
でも揉まないからいいやと受けたが…予想とおり何も変化なし
大体猜疑心の強い自分が初対面の人に全身をゆだねるなんて無理
その後肩のマッサージ、おまけに足の裏を押されて…終了
後で聞いたら一緒にいった友人は「高濃度の酸素が出る」というベッドで寝かされてその後で全身マッサージ&足の裏のツボ押しをされたそうだ。
そのベッドが友人いわく「ミイラとかドラキュラの入っている棺桶」みたいなもので蓋を閉められたら最後2度と外には出られないのではないかとあせりまくったそうだ…
一体どんなものだろう??
足の裏のツボ押しは…激痛だった。
まず、ツボがどうのという以前の問題で足の裏はひび割れているのをあちこちアロンアルファで補修しているのにそこをぐいっと押されるのだ。それだけで痛い(>_<)
肩こりがすごいとのことでうけた肩のマッサージも…なんかどこがどう効果があるのやら判らないが元々重かった肩は重み倍増

終わってぐったりしている自分と友人
ここへ連れてきてくれた人が「実は…」と話をしてくれた。
その方が実はこの店のオーナーだというのだ。
何か事業を始めたくて考えたのがこのホスト系マッサージ屋さんだという。
「綺麗な男性にかしずかれて心と身体のケアを受けて欲しい」というのがコンセプトらしい。
店員さんは元ホストの人を講師に招いて接客指導を受けたという。
「どうかしら」と聞かれたので「顔は2の次、腕がないと長続きしないのでは」と答えたら「やっぱりねえ」とつぶやいていた。
マッサージや整体の学校に通っている子もいるというが…どこまで身につくのだろうかは本人次第だろうし…
何よりも「人を治す」って結構根性がいると思うんだけどなあ
あとホスト仕込(?)の妙な接客もどうよと思った。
「お腰」「お肩」はまだしも「お腕」「お指」ってなんでも「お」をつければいいってものじゃない。
顔を覗き込むように話す癖(?)もなんか…自分は気持ち悪いんだけど
心を癒しても身体が癒されるというか楽にならなきゃ意味ないじゃん

お試しなので代金は不要と言われたが無理やり支払って後にした。
友人は「うーん…いつものカイロの先生がいい」と言う。自分も…同感
やはりマッサージとは相性が悪いのを再確認。
ぐったり帰宅して思わず昼寝をしたが…いまいち回復ならず
ああー 週末までになんとかしないと@@
助けてー ドラ○もん~
[PR]
by omote3k | 2006-07-30 18:42 | 吼える

宝物

交通事故もどきで指に擦り傷をつくった。
天候のせいか、夏という季節のせいか…これがなかなか治らない@@
じゅくじゅくが乾燥してきて皮が出来て…痒くなってつい夜中とかに無意識に掻いてしまい皮が剥けてまたじゅくじゅくを繰り返している。
秘儀「アロンアルファで接着」という手も普段よく使う場所のせいかうまくいかない。
絆創膏を貼っていたが…ちょうど関節部分に当たるせいかすぐ剥がれる。
おまけに…今度は絆創膏でかぶれて余計に痒い@@

普段は絆創膏を貼ると痒いので何もしていない。
但し、格闘技をするために拳を握ると治りかけのこの傷がピッと裂けて血が吹き出てくる。
血まみれの拳…何もしていないのに~

今日、稽古のあとであるお子さんが近寄ってきた。
幼稚園の年長さんの男の子が「ハイ」と何かを差し出した。
みると…正義のヒーローキャラのついた子供用絆創膏
「先生にあげる。○○ちゃんには内緒だよ」と言ってだーっと走って戻っていった。
呆然としていたら…今度は○○ちゃんが登場
「はい」と言って渡してくれたのは…女の子に大人気の某アニメキャラのついた子供用絆創膏。「指の怪我早く治してね。△△には内緒ね」と言ってこそこそ退場…
この△△くんと○○ちゃんは…二卵性の双子ちゃん
おっとりやの△△くんとちゃきちゃきしている○○ちゃんは男女の双子
二卵性だし性別も違うが…行動がなんとなく似ている。
お子さんには普通の絆創膏よりもキャラつき絆創膏の方が大人気
みんなお気に入りのキャラの絆創膏を持っていてたまに交換会をしているのを見かける。
子供さんにとっては一種の「宝物」のようだ。
その宝物を分けてもらえるとは…有難いことだ。
さっさと指の怪我を治さないとねえ…やはり根気良くアロンアルファかなあ
[PR]
by omote3k | 2006-07-29 20:33 | 日々の生活

迷惑…

お稽古の後に某所へ。
首の寝違えを治療してもらったが…やはり今日は行くべきではなかったのかもしれない。
一通り治療を終えて首の痛みの原因を探すことに。
仕事に関する作業に対しての憎悪?という不思議なものが出てきた。
思い当たるのが1つ。
秋頃から会社で使うシステムが様変わりする。但しまだそのシステムは完成していない。それでも稼動日が決められている。なぜならば「TOPの人に「この日からやります」と宣言したアホがいる」から。上層部からはシステムが出来ていなかろうと「上に○月○日からやると言ったのだからそれは変更できない」という妙なお達しがきている。「できません」と言えば自分達が怒られるけどそれは嫌。どうせ苦労するのは末端の人間だけなんだし最初から完璧でなくてもいいからとにかくこの日からやってよという無理難題を言われている…アホか(怒)
次に出たのが季節に関すること。
そしてそれから出たのが…「治療院の夏休み中に何か怪我でもしたらやばいよな」というなんとも情けないものだった。
日頃は蛇蝎のように忌み嫌う相手のことを(医者とか治療家全般。)心の奥底では頼りにしていることがバレバレ…
ていうか…依存している?いざとなればあそこに泣きつけばどうにかしてくれると思っている??
「医者嫌い」を公言している自分にとっては自分に思い切り裏切られた気がして情けないやら悔しいやら…orz
確かに自分を診てくれる相手を信用しているし信頼はしている。でも依存するつもりはサラサラない。治療に行くのをためらう自分がいることに安心していたのに
今日はこの治療を始めた直後から脚がつっていた。
それだけ反抗していたなら…こんながっくりする結末を心の中ではわかっていたというころだろうか?それがまた余計に腹立たしい…
治療を終えて落ち込みながら着替えていたら…脚がつった。
でもとっととこの場を立ち去りたかったので何事もなかった顔をして会計をしてそそくさと立ち去った。
外に出て小道に入り自力でどうにかしようと歩いていたら今度はつっている脚の足首をぐきっと思い切り捻った。
「やばっ」と思い靴を脱いだら既に象の脚…orz
世間にご迷惑だなと思いつつ、携帯していたエアーサロ○パスで冷却しまくってから…とぼとぼ帰宅。本当に…ついてない(溜息)

依存するのが嫌→ましてや相手は自分にとって天敵ともいえる医療従事者→でも自力ではなんともならないので相手に頼るしかない→こんな自分は…相手にとっては迷惑
考えてたどり着いたのが「他人に迷惑を与える自分が嫌」
でも誰にも迷惑をかけずに生きていくとしたらそれこそ山奥で自給自足の仙人のような生活をするしか方法はない。
生きていくからには誰かしらに迷惑をかけていく。
コンビニで何かを買うという普通の行為だって、その店側の人にとっては自分が買い物をしたいがために、レジ打ち・品物を袋に入れる・愛想笑いで送り出すという迷惑がかかる。
考えれば考えるほど…自分が生きていること自体が迷惑に思えてきた…はぁぁ~
とりあえず…この捻ってぱんぱんに腫れている足首が明日にはすっきりしているといいな
それとも…一番いいのはそんなたやすいことではないのかも
これもみんな雨のせいだー そうに違いない!!
[PR]
by omote3k | 2006-07-29 19:38 | 吼える

となりのトトロ

今ちょうどTVで「となりのトトロ」を放送中。
これには妙な思い出があります。

ちょうど姉が下の子を出産するとき。
上の子(4歳の姪)は実家で預かることとなりました。
この姪を産むときはとても難産で一時母子共にやばいと言われ急遽帝王切開に切り替えたためか、今度も帝王切開、しかも予定日より早い入院となりました。
その姪を預かっていたときにこの「トトロ」のビデオを買ってきて姪は毎日飽きることなくこれを見ていました。但し困った問題が1つ。
この「トトロ」の主人公のお母さんは病気で入院中。見ているうちに自分のそばにも母がいないことに気づいて大泣きに@@
困った自分の父や母は「泣かれたらとにかくおやつで誤魔化してしまえ作戦」を取り続け…
出産を終えて甥を抱えて戻ってきた姉が見たのは子豚ちゃんのように丸々と太って変わってしまったわが子の姿でした。なにしろ10キロ太りましたから@@
(その後、この太りすぎてしまった姪の減量のために姉はものすごーく努力することになりました。。)
いまだにこの「トトロ」を見ると「おかあさーん」と言って大泣きする幼い姪と、とにかく泣きやませようとお菓子でご機嫌をとる父母の姿を思い出します(笑)
[PR]
by omote3k | 2006-07-28 21:53 | 日々の生活

立場が違うとわかること

今週は珍しく平日は格闘技の予定がない!
そこで今日も会社帰りにスポーツクラブに行きエアロビクスに参加してきた。
昨日・今日と2日続けてエアロに出て…普段は教える立場が教えられる立場になると見方が違うし新しい発見が色々ある。
先日の交通事故もどきで何も怪我はしていないと思っていたがどうも違うようだ。。
あちこちに痣とか打ち身があった。でもそれが消えてきてもまだ痛んだり違和感のある場所がある。
教える立場だったり人にお願いして稽古をする場合や稽古をつけてもらう場合、少々痛かろうが違和感があろうが気合で乗り切るというか気づかないことが多い。
自分が教えてもらう立場で受身の状態になると「ここが怪しい」とか「なんか妙」と気づくことが出来た。
どんなに鍛えても…人間の身体は鎧にも鋼にもならないということか…
まあ…時間がたてば治ると思いたい
歳をとると治りが遅そうだけど^^;…とほほ
おまけに…今朝から左胸が痛い@@
何事かと思ってよーく考えてみたら…
昨日の治療の後、夜自分で復習を兼ねて本をみながらEFTマッサージに挑戦
軽く叩けばいいのについ力がこもり…思い切り胸をどついたんだった…(汗)
復習のつもりが自分に復讐してどないするねん!くぅー

事故の相手側の保険会社から連絡がきた。
相手側が金額提示してきてこれを支払うのでそれで示談にして欲しいという申し出があった。
自分は特に実害はないしそれでチャラでいいや
しばらくはカイロプラクティックの治療代はこの保険金でまかなえそうだ…
じゃあ週に2~3回通おうかなと一瞬魔が差したが…そんな恐ろしいことはやめておこう。。
さて…明日の夜もスポクラに行こうかなあ~
[PR]
by omote3k | 2006-07-27 22:40 | 日々の生活

懲りない人…

懲りない人 それは自分!

スポーツクラブでエアロビクスに参加してきた。
しかし…いつもより早く息があがるしどうにもしんどい
はて?なぜだろうと悩んで…思い当たることが1つ…

本日は水分摂取を忘れてしまい「脱水」で気持ち悪い・頭痛・吐き気の3点セットを経験した…
どうやらそれが響いているかも…
そのうちなんだか気分がよくなってきた。
「ランナーズハイ」という言葉がある。
たまに「格闘技ハイ」は経験しているが…「エアロビクスハイ」は超久々@@
途中でもう気分がよくなってヘラヘラ笑いながら動いていたらしく、終わってからイントラさんに「いい笑顔でしたよ」と言われた。。。
しかし…笑顔はよくても腰痛は確実に痛さUP↑
今日のスポクラはやめておけばよかったかも…って遅いけどさ

帰りにコンビニでスポーツドリンクを購入
いくらでも飲める気がする…
でも…今日病院で「冷たいもの・刺激物は控えめに」と言われたんだった。
うう 昼食にカレーライスとアイスコーヒーという刺激物を摂取し、冷たいスポーツドリンクをグビグビ飲んでいる自分って…^^;
明日からは気をつけよう…多分…
[PR]
by omote3k | 2006-07-26 21:42 | 吼える

恐怖の休日…

今日は会社を休んで…朝から恐怖の白衣詣でをしてきた

まずは病院で胃の内視鏡検査
ずーっと胃腸の不調が続いていたが最近になり自分で定めたルール『3回吐血したらあきらめて医者へ行く』をクリアしてしまったのであきらめて先日医者に行き…今日の検査となってしまった。医者は…以前にも胃を診てもらったことがある「白衣より紫のスーツが似合いそうなホスト顔」のホスト医者(勝手に命名)
今日の検査の結果…十二指腸に1つ、胃に2つ潰瘍があったそうだ。
でも幸いにというか悪運が強いのか「既に治りかけている」らしい。
それでも山のように薬をもらい、こんこんと説教を受けてようやく解放された。。

次に自宅近くの整形外科へ
右腕の肘の内側だが…靭帯を部分断裂して結構たつのにいまだに使いすぎる(暴れすぎる?)と痛む…
いい加減痛いのも飽きてきたので医者へ行くことにした。
スポーツクラブでよく会うオバサマ方が「あそこはいいわよね」と推奨する整形外科へ初めて行ってみたが…何がいいのかよく判った(苦笑)
1時間待たされてようやく診察。ここで本当ならば「靭帯が部分断裂している」と言うべきなのだろうが…あえてそれを伝えずにお手並みを拝見することにした。
腕をちょんちょんと触って医者が下した診断は「上腕骨内上顆炎」
つまり肘のつかいすぎによる腱鞘炎みたいなもの、あげくに「あなた、身体硬いでしょ、背中も硬いでしょ。そういう人はだめなの」と言われリハビリを週に1~2ペースで受けてそれを5週やっても変化がなければまた診察します、あとは塗り薬を出しますからと言われて終了。
レントゲンもなにもなし。診察時間は大体2分位かな…
そしてリハビリ室へ。
診察室よりはるかに広いスペースにベッドがズラーリ
そしてリハビリ室の療法士が…若くてかわいい女性&ぱっと見イケメンの若い男性オンリー
茶髪のかわいいおねえちゃん&今風イケメンで笑顔爽やか系男性
スポクラで会うおばさんが「いい」と褒めていたのはまさかこれ?(笑)
右腕に電気を10分かけ、今度はマッサージ機能つきのベッドに横になれと言われた。
しかし過去にマッサージで何度もイタイ目にあっているのでそれはご辞退申し上げた。
ちなみに電気をかけた腕は…変化なし@@ 意味ないじゃん!

最後がいつものカイロプラクティック
おかげで腰痛が見事消失!
しかも…ついうっかり大腿部の筋肉が痛いと言ってしまい…そこも治療された。。痛かった…

帰りの電車に乗ったらもう眠くてたまらない
電車を乗り換えて座ったら最後…爆睡
そして降りる駅に着いたら…なんか気持ち悪いし頭痛がするし猛烈な吐き気@@
なぜだーと思って頭から火が出そうなほど考えたら…
胃の検査があるので昨晩の21:00以降飲食禁止
検査が終わって飲んだのは昼食のカレーライスと一緒に頼んだアイスコーヒー
(確か…しばらく刺激物禁止と言われたような気がしないでも^^;)
その後…何も水分を取っていなかった。
つまりこれは…「脱水」?
慌ててコンビニで500ミリのペットボトル入りのスポーツドリンクを買って道端で一気飲み
とたんに気分スッキリ~
はあ 夏場はこまめに水分摂取しないとやばいっす…

こうして恐怖の休日の予定は全部消化
あとは…スポーツクラブだけ。もう少ししたら行ってこようっと
[PR]
by omote3k | 2006-07-26 18:28 | 治療中@@

はぁー

右腕の内側の靭帯を部分断裂してから結構時間がたったはず。
いまだに暴れたあとは…痛い@@
靭帯を切るってこんなに痛かったっけ??
膝の靭帯も足首の靭帯も一部切れているはずだが…全然気づかなかったのに^^;
それとも…歳をとって治りが悪いせい??
ああ これが一番可能性が高いかも…orz

せっせと週1ペースで治療に行ってやっと会得したこと
それは「痛いのは不愉快である」
今までは痛いのはよくあることで当たり前で普通のことだった。
でも1度でも痛くないのを経験すると痛いことが不愉快になる。
当たり前といえば当たり前だけど…なんか新鮮(笑)

でもどんなに暴れてもどこも全然痛くない時期ってあったのかなあ?
いくら考えても思い出せない(汗)
つまり…自分は自分の身体に今まで散々「無理・無茶・無体」を押し付けてきたってこと?
うう 今頃理解できても…遅いよねえ(_ _)
[PR]
by omote3k | 2006-07-25 23:27 | 吼える

虫の居所…

腰痛にもかかわらず昨日ついついガンガンと腹筋をして腰痛悪化
今日は1日講習会に参加してほぼ座ったままでますます腰痛悪化
夕方から必死に仕事をしたがやはり残業@@

こうのような悪条件の結果、本日の自分は「とても虫の居所が悪かった」
疲れ果てて帰宅のため電車に乗るが…そんな時に限って身近でトラブルが起きるのはなぜでしょうねえ??(遠い目)
たまたま乗った電車に若い女性に絡む酔っ払いのおぢさんがいた。
女性が無視をしたので腹をたてたのか…電車の中で煙草を取り出して火をつけて女性の顔に思い切り煙を吹きかける、床に灰を落とす、煙草を床に放り捨てて靴で踏んで消す…とやりたい放題。
たまらず女性が次の駅で降りたらおぢさんも追いかけて降りた。
自分も乗り換えるために降りたが…ホームでおぢさんは逃げようとする女性の髪の毛をつかんでなおも嫌がらせ続行中。。
散々狼藉を働いておいてまだやるのかと…ついにスイッチON!

今日の被害は自分の雨傘。。半分に折ってしまった…orz
おぢさんはそれを見て逃走、女性もバケモンでも見たかのように悲鳴をあげて逃走。
混雑するホームで自分の周りだけ誰も近寄らず…

折れた傘を拾い、もえないゴミいれに入れてそそくさとその場を立ち去った。
こんなことばかりするから「強いおぢちゃん」と言われるんだよねえ…
今日折った傘…先日急な雨で買ってまだ2回しか使ってなかったのに
とほほ…ついてなーい@@(T_T)

でもいいこともあった。
暴れたら気分すっきり~♪ 腰痛も心なしか楽になったような…^^;
つまり…暴れ不足だったってことかな??
[PR]
by omote3k | 2006-07-24 22:47 | 吼える