格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2006年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

○○祭り

仕事帰りに道場へ
お稽古の後で友人と「本気でガチンコ稽古」をしていたが今日はあちこちでアクシデント勃発という珍しい日となった。

まず友人が肩を脱臼
次に大学生の男の子が指を脱臼
とどめが自分が…肘を脱臼

幸いにも3人とも完全に抜けた脱臼ではなく亜脱臼
おまけに今日の稽古には柔道整復の免許を持っている鍼灸師がいたので速攻無料で整復してもらえた。まさに不幸中の幸い。
「なんだよ 今日は脱臼祭りかよ!」と鍼灸師が叫んでいた。。すまん
友人の肩と大学生くんの指は何度もやって癖になっているもの
かたや自分の肘は…今回が2度目。前回やったのはちょうど1週間前のこと
遙かかなた遠くに思えるけどまだ7日しか経過していなかった…(汗)
「1度靭帯を調べたほうがいいぞ」と言われたが…確か靭帯ははもうとっくに切れていたり伸びていたような気がしないでもない
「ちなみに靭帯が伸びたらどうすればいい」と聞いたら、RICE処理を申し渡された。
実はある方のブログで、その方が足首の靭帯を伸ばして接骨院で「温めなさい。そうすれば固まる」と言われたと書いてあったのでついでにそのことを質問してみた。
「人間はな、所詮たんぱく質なんだ」と訳のわからんことを言われて???
つまり人間は突き詰めていくとたんぱく質で出来ている。ではたんぱく質は熱を加えるとどうなるか?肉を焼くとどうなるか?卵を焼くとどうなるか?イコール固くなる。
温めると固まるとは多分これを言うのではないか?
では固まればいいのかというとそれは違う。伸びたり切れたものはその時点で熱を持っている。まずはその熱をとることが先。よく冷やして運動後はふくらはぎのストレッチを行うこと。
とこんなことを言われた。温めると神経はお莫迦になり痛いのを感じにくくなる。それで運動をするとどうなるか?痛いのを感じないと…悪化の可能性があるらしい。

「あっ、おまえらは別。あたためる以前に神経おかしいから」とも言われた。むかっ
「普通は脱臼って大怪我なの。整復しても痛くてたまらないの。1ヶ月は安静だぞ」と脅された。
実は同じようなことを先日カイロの先生にも言われたような…
「ここの道場のやつらはおかしいのが多い」とも言われた
がーん 自分の神経って普通ではないのだろうか…(汗)
[PR]
by omote3k | 2006-08-23 21:58 | 吼える

怒りの通勤電車

夏休みやお盆休みの人が戻ってきたようで今朝の電車は一段と混雑していた。
そんな中、リュックを背負い杖を片手のおばあさま3人連れが電車に乗り込んできた。ハイキングにでもいくような格好だ
おそらくラッシュアワーの電車に乗る機会なぞあまりないようでかなり不慣れ
あっちによろけ、こっちによろけ、人に押されて仲間と離れてしまったようで、あちこちで「○○さん、どこ?」「ここよ」というやり取りが聞こえてくる。
それを見てほほえましいなと思う人もいれば…腹を立てるアホもいる。
「なんでこんな混んだ電車にババアが乗ってくるんだ」と聞こえよがしに言う中年のオヂ
「そうだ、そうだ」と同意するアホオヂその2
そばにいたおばあさんの1人を標的にしてぶちぶち文句を言ったりこづいたり…とやりたい放題

たまらずやんわりとこう言ってみた
「そんなことはやめなさい。あなたがただっていずれは年を重ねて老人になるんです。ご自分の年老いたご両親が同じ目に遭遇したと思ってみて下さい。」
但し…腹がたっているので口調はもっとくだけている
「やめんかこのドアホ、あんた方だっていずれは年をとってジジイになるんだよ。自分の親が同じようなめにあったと考えてみろ このボケ」
おそらくこれ位は軽くシャウトしたような^^;
睨むオヂ 睨み返す自分
結局は自分の迫力勝ち
シルバーシートに座ってたぬき寝入りしていた若いOLさんが席をこのおばあさんに譲ってくれたし…結果オーライ?

なんで老人に優しくできないんだろう?
いつかは自分もたどる道なのに…心の余裕がないんだろうか??
しかし…朝から吼えて疲れた…
自分もまだまだ修行が足りません 猛省
[PR]
by omote3k | 2006-08-23 08:36 | 吼える

恐怖の「プチ」

今朝の我が家の寝室は「冷房:18度:強風」のブリザードのようだった。
おかげで朝からいまいち調子が悪い。
それなのに昼間会社で荷物運びをしていたら会社の人にどーんと体当たりをされた。
悪いのは後ろを振り向きながらほかの人と会話をしつつ、前を全然見ないで歩いてきた会社の人。
でも不精をしてコピー用紙の入った箱を2つ一度に運んでいた自分も悪いけど…
よろけて妙な体勢を取ったようで…それから腰が微妙に痛い。
ぎっくり腰とまではいかないけれどプチぎっくり腰状態

仕事を終えて…まっすぐ帰宅をすればいいのに…ついスポーツクラブへ
まったりとエアロバイクを漕ぐ予定が…つい隣にいた人と張り合い結局はバイクを猛スピードでかっ飛ばすことに@@

こうして「プチぎっくり腰」は地道に成長中@@
無理は禁物!判っているけどできましぇーん(泣)
[PR]
by omote3k | 2006-08-22 22:28 | 日々の生活

蚊との闘い

2~3日前から我が家の中に蚊が乱入している。
蚊取りマットをセットしようとしたら…出てきたのは昨年かその前に買って使わなかったレアもの。そのせいかなかなか死んでくれない。

我が家の家人は虫が大の苦手
ゴの字のつく昆虫(通称:太郎ちゃん)が出ると「わー」と悲鳴をあげて逃げ惑う。決して「応戦」とか「殺戮」という単語は浮かばないらしい。
自分だって虫は嫌いだけどここで退治しないと子孫繁栄を企てそうなのでとにかく殺戮。
太郎ちゃんは食器用洗剤をかけて応戦
蚊やハエはひたすら己の我が手で戦うがなかなかうまくいかない。
ついにあきらめて「ハエタタキ」を買いに会社帰りに100均に行ってみた。
しかしあいにく品切れ中だった。
ドラッグストアでは「扱っていません」と言われ結局今日は購入できなかった。

今日こそは我が手で蚊をしとめてやらねば!!
これ以上蚊に無意味な献血をしてなるものか!がんばれ自分!!!
[PR]
by omote3k | 2006-08-21 22:23 | 日々の生活

上から下へ

今朝起きて「さあご飯食べるぞ」と思ったら…朝食用のパンを買い忘れてたー
仕方が無いのであるものをつくることに
沖縄に旅行してきた格闘技仲間のお土産『ちんびん』の粉を昨日頂いてきた。
なんでも「ちんびん=黒糖入り沖縄クレープ」だそうで原材料に卵が入っていないからと買ってきてくれたそうだ。ありがたや
早速粉をボールにあけて水を入れて…あちゃ水を入れすぎた
じゃあ粉を足して…うわあ粉が入りすぎた
これを繰り返して1袋使ってしまった@@
おまけに「薄いクレープをつくってそれをくるっと巻く」のにフライパンに粉を溶いたものがどばっと入ってしまい…出来たのは「黒糖味のホットケーキ」
多分ちんびんとは似ても似つかぬものだろう^^; おいしかったけどね

道場に行って準備運動中に勢いよく首を回したら…ぐきっ
なんかいやな音がした…
気にせず動いていたが…いやな感じが首から肩、腰、脚、つまさきへとじわーっと広がっていってなんだかとっても…やばい感じ
終わってみたら…身体の左側全体がなんともどよーんとした感じ満載に…
うー 昨日の騒動で不調になりそして今日自分でとどめを刺したのか

仲間の鍼灸師に肩を触ってもらったが「めちゃくちゃ硬い」と一言言われた。
仕方が無いのでしばらく氷でよく冷やした。
今日はスポーツクラブをあきらめて帰宅
鍼灸師には「あきらめて早めにかかりつけのところへ行け」と言われたが
それはご勘弁願いたい
まあ これから昼寝でもして…それですっきりしゃっきり回復しますように
[PR]
by omote3k | 2006-08-20 16:07 | 日々の生活

大吉のはずだったのに…

稽古の後で実家の母のところへ寄ってきた。
その前に実家の近くの八幡様に立ち寄った。先日整理をしていて古いお守りとかお札が出てきたのでそれを納めに寄ったのだがついでにお賽銭をあげおみくじをひいてみた。
結果は「大吉」!ラッキー☆
何時になるかはっきりしないので母には今日寄ることを伝えていなかったため母は不在
預かっている鍵で勝手に入って品物を置いて帰宅
じゃあまだ早いからスポーツクラブに行こうかなと最寄りの駅に向かった。
日陰を求めて表通りよりも1本入った道を歩いた。
実家のある地域も最寄り駅のある地域も下町。
自分が子供の頃からある八百屋や理髪店やパーマ屋(どう見ても美容室とはいえない雰囲気で…パーマ屋としかいえない)がいまだにある。
時が止まったような道を歩いていて…事件は起きた。

自分の少し前を腰が曲がったおばあさんが歩いていた。
後方から猛スピードできた自転車に乗った若い男がこのおばあさんの持っていた巾着袋をひったくったのだ。
慌てておばあさんに駆け寄る自分、それを見た八百屋のご主人がひったくりめがけて何かを投げてそれが見事後頭部に命中。相手は自転車を倒して道路に転がった。
よっしゃあということで駆け寄った。相手は立ち上がるなり自分に蹴りを入れてきた。
それで判ったことだが…コイツ何か格闘技をやったことがある!
しかも結構やっていたはず。但し今は荒れているのでやっていないかもしれないが…とにかく喧嘩なれしていて相手を殴ることや蹴ることにためらいを感じないタイプ。
だったらこちらも遠慮はいらないやとさほど手加減せずに反撃に出た。
相手も驚いたろうなあ…普通のおばちゃんが攻撃をかわして反撃してくるんだから。。
ラッキーなことに相手の顔面に綺麗に自分の蹴りがクリーンヒットして鼻血がぶわーっ
たまたまパーマ屋から出てきたどこぞのおばちゃんがそれを見て「キャー」と悲鳴をあげたものであちこちの店から人が出てきて大パニック@@
ちと自分がひるんだ隙に相手はおばあさんの巾着袋を投げ捨てて倒れた自転車を起こして逃走。逃げられてしまったー くそー

一部始終を最初から見ていた八百屋のご主人が後から出てきたやじ馬に説明をしてくれた。
「おねえちゃん強いねえ。俺も加勢に行こうと思ったんだけど入る隙がなかったよ」と言われた。うう そんなこと言わずに加勢してくれーそれに自分はもう「おねえちゃん」という年齢ではございませんが^^;
巾着袋を拾い、いまだに道端に座り込んでいるおばあさんのところに行って「大丈夫ですか?何かなくなっているものはありませんか」と聞いた。
座ったまま両手をあわせてなんかブツブツ言っているので「なんですか?どこか痛いところはありますか」と耳を近づけたら…
「南無阿弥陀仏」とお経を唱えながら自分に手を合わせて…
拝まれた@@ 自分はまだ死んではおりませぬ!
あげくに巾着袋からがま口を出して綺麗に折りたたんだお札を出してそれを手に握らせようとするので「いりませんから」と必死に断った^^;
暑いからこんなとこにいては身体によくないですからと立ち上がってもらったが…腰が抜けているようでまたヘナヘナと座り込んでしまった。
「あら、○○さん家のおばあちゃん」と知り合いの方がいたので八百屋の若い男性がおばあさんをおんぶして家まで送ってくれることになり一安心。
じゃあ自分も帰るかなと思ったら八百屋のご主人に手招きをされた。
「おねえちゃんエライねえ。おじさん感動したよ」と袋にキャベツや小玉すいかを入れて「持って帰りなよ。おじさんからのお礼だ。」と手渡された。
とんでもないと返そうとしたが断固として受け取らない。
じゃあ代金を払うと言っても受け取ってもらえない。
仕方ないのでお礼を言っていただいて帰ることにした。
「昔はなあ、今歩いていたのはどこの子供だってすぐに判ったんだよ。だから悪いことをするガキも少なかった。でも今はあちこちにニョキニョキとマンションばかり出来て人が増えちまってああいうクソガキがいるんだよなあ。でも少しは懲りただろう。トマトを顔面に投げつけられたみたいに鼻血出してたもんねえ。いい薬だよ」としみじみ言われた…
お礼を言って店から出たときに…まだ様子を見守っていた方々になぜか拍手で送られて恥ずかしいやら照れくさいやら…

ひったくりの犯人だが…多分高校生かそれとも中学生位の子だった。
腹がたつのは格闘技を学んだことのある者がそれを悪事に利用していること。
それに弱者であるお年寄りを狙ったことだ。
悪事がいつもうまくいくとは限らない。悪いことをしていてもよいことはない。
あいつが今回のことで懲りてくれればよいんだけど…
あと鼻が骨折とかしていないといいなあ…(汗)
夢中だったし結構容赦なくやってしまったし…

そして…あの「大吉」のおみくじはどうやらあっさり期限切れだったかも
稽古帰りで背中にずっしり重いリュックを背負ったまま、ウォーミングアップもなしに大暴れしたもので…
腰とか背中とかずんと重たいし脚が痺れているような…
あれ位で身体をおかしくするとは…まだまだまだ修行不足 猛省!
でもまあ…誰も怪我をしなかったし(ひったくりしたやつは論外。逃げられるならもっとやっておけばよかった…)
おばあさんの持ち物は無事に戻ってきたし
八百屋のご主人にキャベツに小玉すいかを頂いてしまったし

まっ いっか!所詮痛いのは自分もちだし
明日までになんとか痛いのが取れますように
お賽銭あげてきたから神様いや八幡様のご加護がありますように
しかし…どうしていつもこう揉め事にぶち当たるんだろう?
やはり1度お祓いが必要なのかなあ…
[PR]
by omote3k | 2006-08-19 18:08 | 吼える

45分間の死闘

朝イチで病院へ行ってきた。
以前検査の結果胃&十二指腸に潰瘍があるのを発見されたが今日はその後の経過観察。
内視鏡検査があるので昨晩10時以降は飲食禁止
食べるほうはまだしもこの暑いのに「水分禁止」はかなり辛かった@@
おまけに前回の吐血はちとやりすぎたらしく…貧血が発覚
今回はそれの経過観察も兼ねていた。
病院へ行ったら急患があり内視鏡検査が遅れるので先に採血に行ってと言われたが…これがとんでもないことになるとは思わなかった。

元々自分の腕の血管は細い。
おまけにうなぎのようによく動くらしい。
下手をすると両腕&両手首の4箇所に採血のためにぶすぶす注射針をさされるはめにあう。
だから最近は「腕ではなく手首の一番太い血管から取って下さい」と自己申告している。
それでも大抵のナースさんは「手首だと痛いから」とまず腕の血管を確認し…溜息をつく。
今日の採血担当の若いナースさんもまず自分の腕の血管を確認
「うーん」とうなって先輩ナースさんを呼びに行った。
次にきた先輩ナースさんらしき方。この方も次の人を呼びに。
3番手は胸の名札だと主任さんにあたる方らしい。
でも主任さんも「これは難しいわね」と言って更に別の方を呼びに。
最後に出てきたのは名札には「師長」と書かれてあった。はて?なんだろう?
でもちょいと年配のベテランそうな方。
こうして大勢のナースさんに囲まれてなんか妙な感じで採血開始
しかし、頼みの綱の師長さんが自分の腕に針をさしたものの血管逃亡。
「手首は痛いから」と結局手首から2センチ位上のところで採血をした。
でもそれでも血管が逃げて針をさしたままグリグリ動かされ、あげくに飲食をしていないせいか血の出が悪く腕を軽く押されたりしてどうにか終了。
時計を見たら…自分1人の採血に要した時間…「45分」!!
ああ なんつう迷惑な患者さんだろう…orz
それに腕を何度も曲げたり伸ばしたりしていたら…そのお…相手の方の胸に自分の手がタッチしてしまうのだ!同性だから問題はないのだろうけどなんかドキドキしてしまった^^;

その後で内視鏡検査
前回発見された潰瘍はちゃんと治っていた♪
但し…胃に新しい「フレッシュな」潰瘍がいたらしい。
先生が嬉しそうに「これはまだ出来たてでフレッシュですよ」と連呼していた。
しかし…「フレッシュな野菜」や「フレッシュな果物」は嬉しいけど「フレッシュな潰瘍」はちーっとも嬉しくないぞ…
貧血はボーダーラインすれすれまで回復したけどまだ貧血だと言われた…
ううむ…吐血して損をした…

でもまあどうにか検査終了!とりあえず良かった♪
しかし採血待ちの人の群れはあきらかに自分のせいだろう…すんません
あと久々の病院で気になったこと。
人間ドックの方も来ているらしく検査用の衣装に着替えているのだが…
男性用ってガウンでしかもあまり丈が長くない。
背の高い人だと「ミニワンピ風ガウン」になってしまう。
それで待っている間ソファーにどっかり座って足をぱかっと広げないで欲しい。
恥じらいを持て!恥じらいを!!目のやり場に困りまする…
[PR]
by omote3k | 2006-08-18 21:52 | 治療中@@

ラッキーが一杯♪

最近の自分はついている~♪

昨日思わぬ怪我をした。でも今日は動いてもそんなに違和感がない☆
友人の家の猫が家出をして1週間たったが今日ひょっこり帰宅したそうだ。
帰りの電車で運よく座れたので本をじっくり読むことができた。
更にそんな自分の前にたまたま妊婦さんがきたので席を譲ることができた。
結婚して長いこと不妊に悩んでいた友人夫婦がいる。
昨年ついに治療をあきらめたがその途端に自然妊娠をした。
5月にかわいい赤ちゃんを産んだのでお祝いを贈っていた。
今日かわいい写真つき葉書が届いた。
なんでも地元の名産の品をお祝い返しに贈ってくれたという。わーい

明日は先日受けた胃の内視鏡検査の経過観察で朝から病院へ行く。
ラッキーついでに何もありませんように!
今回は珍しくちゃんと薬を飲んでいたし。
いい加減胃潰瘍から卒業しないとなあ… ガンバレ自分☆
[PR]
by omote3k | 2006-08-17 22:34 | 日々の生活

浅い・ゆるい・甘い…

夏休み明けの道場でのお稽古で…それは起きた…

夏休み中ということで子供は元気一杯
稽古を終えてもまだまだ元気。お迎えの親御さんがくるのを待つ間もじっとしていない。
追いかけっこをする子、動きの復習をする子、指導員を捕まえて夏休みの思い出を熱く熱く語る子…その元気はどっから出てくるのだろう…
そんななか、追いかけっこをしていた子供達に「危ないからやめて」と声をかけたところで、先頭を走っていた子がずっこけて後ろ側に倒れそうになった。
このまま倒れたら後頭部を柱にぶつけてしまう!慌てて手をだして支えた。子供もこけようとするのを防ぐために自分の手にすがった。。
そこで悲劇が起きた…

「かっぽーん」

自分の左肘が抜けたー@@
肩の脱臼は何度も経験済み、最近は足首の脱臼も体験済み、指の脱臼は数知れず
しかし「肘は初めてだあ(多分)」
痛いよりもまず驚いた。次に出たのはバカ笑い
そこに飛んできたのが道場を清掃していた仲間の鍼灸師
こやつは柔道整復の免許を持っているのでその場で即整復。
これでもうOKのはずだったが…
たまたま運悪くそこへお迎えにきた親御さんが到着。
更に運が悪いことにこの親御さんがずっこけそうになった子供さんの親で…職業が整形外科医。道場の近くで開業しており仲間も自分もよくお世話になっている。
問答無用でもうクローズしている医院に連行され、強制レントゲン撮影を受けるはめに@@

ラッキーなことにレントゲンでも異常なし
よく冷やすこと&無理な運動はさけることを言い渡された…orz
更に「mikeさんの関節はどうもかみ合わせが浅いというかゆるいというか甘いんだよね。気をつけてね」とのアドバイスつき…

幸いなことにすばやい処置でノープロブレム
つくづく自分ってラッキーだなあ♪
でも…明日もお稽古があるんだよなあ… まっ いいか!
[PR]
by omote3k | 2006-08-16 21:48 | 日々の生活

謎の鳥

今日はいつも行っているスポーツクラブが月に1度の休館日。
他の店舗に行ってもよいのだが人様に半ば強引なお誘いを受けてあるところへ行ってきた。
それは「溶岩浴」
岩盤浴みたいなもので溶岩で出来た石のベッドの上に横たわってじっとしているというもの。
この石ベッドが遠赤外線で温められてその結果溶岩のなんたらがどうのでなんだか身体にいいらしい。(説明を聞いたが忘れてしまった)
一緒に行ったのは今回これに誘ってくれたWさん、自分、そして格闘技の生徒さんのMちゃん。
本当はヘルニアンの友人が行くはずが「調子が悪い」そうで今日は急遽カイロに行くことにしたので代りにMちゃんを誘ってみた。

まず店につくと大きなマグカップに入ったお茶を飲まされる。このお茶が「ジンジャーティー」でなんとも…まずい。ハチミツを入れて甘くしたもののやはりまずい。ただ身体は内側からカーッと熱くなってきた。
そして溶岩製ベッドに横たわること30分。珍しく今日はそんなにいらつくこともなく少しウトウトした気分。なーんだ自分だってやれば出来るじゃないかと気を良くしたのが失敗だった。。。

今はキャンペーン中で次の3つのセラピーから1つ無料で出来ると店の人に熱心に勧められた。自分は気乗りはしないが他の2人が乗り気なので仕方なくつきあうことに。
Wさんはハンドセラピーで手のマッサージを選択、Mちゃんはヘッドセラピーで頭皮をマッサージしてもらうことに。そして自分が受けたのは「鳥がセラピー」
鳥がどうやってセラピーをするのか、そもそもどんな鳥が出てくるのかおおいに期待をしたがこれがとんでもないことに!
まずこめかみをグーでぐりぐりえぐる。これが結構痛い!
次に首と肩に触れたので「そこはちょっと」とお願いをしてやめてもらった。
そうしたら腕をつかんで腕のつけねの外側をすごい勢いでグーッと押された。これがまた痛いのなんの@@次にわき腹を同じように力をこめてググーッと押す。一体いつになれば鳥が出てくるのだろうか。それだけを期待してじっと耐え抜いたものの…最後まで鳥は出てこなかった@@
一体このどのへんが「鳥」なんだろう??
痛い箇所をぐりぐりと力をこめて押されまくられて終了という感じ…

帰りの電車では放心状態
途中で座れたのでそのまま爆睡してしまった。
目が覚めたら頭をグリグリされた影響なのか…とっても頭痛☆
で結局…「鳥」はなんだったのか判らずじまい
判ったことは…やはり自分はマッサージとかそっち方面はダメってこと!
疲れた~ はぁぁー(溜息)
[PR]
by omote3k | 2006-08-15 21:08 | 日々の生活