格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2006年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

切腹記念日

今日も午前中は会社を休み朝から家人の病室へ
無事にPCを使っての仕事を終えて一息ついていたら担当医が朝の回診でやってきた。
「もう1日様子を見ようか」ということで今日の手術はどうにか免れて一安心
でも…たかが虫垂炎に担当医3人だし専属のナースさんはいるし…
まだまだ油断は出来ない

しかしまあ…病院内しかも入院病棟って…
右を見ても左を見ても白衣を着ている人だらけ@@(当たり前か)
どうも病院にくると条件反射のように首が痛くなる、頭痛になると…いいことがない。
頼むから早く娑婆に出てきてくれー
こっちが白衣恐怖症候群で倒れそう@@

午後から会社に行ってひたすら仕事
夕方家人から自分の携帯に電話が入り…
ついに明日が家人の「切腹記念日」決定になった。
医者が「思うように腫れが引かないので切ろう」と宣言したそうだ
おかげで明日はまた会社を休んで病院に行かねば@@
たかが虫垂炎に全身麻酔&3人の担当医
これで失敗でもしたら…大暴れしてやるーー
[PR]
by omote3k | 2006-10-31 23:39 | 日々の生活

せ、切腹??

月末で忙しいのに会社を休み今日は朝イチから家人の入院手続きに奔走した@@
まずは銀行に行き「入院保証金」用現金を引き出す。
この「入院保証金」、病院によってピンキリとは知らなかった。
学生時代の友人が出産時に入院したおハイソな病院は30万円先払いしたという。
そうかと思えば5万円でOKという庶民派病院もあるし金額の根拠が意味不明。
退院時には精算金として使うし、余れば返してもらえるのだから損はしないのだけどなんだか損をした気分。。
そういえば昨日の日記で『身内で入院して生還した人がいない』と書いたが家人以外にもう1人無事生還した人がいた。姉である。
姉は虫垂炎と出産(2回)で入院経験があるがちゃんと生還していた。
但し姉の1度目の出産は一波乱あった。
全室個室で院長先生が超有名人で評判もよろしい病院に入ったのだが…出産14時間で最後は母子共に危険と言われて緊急帝王切開になった。後で医者から「この骨盤の狭さじゃ普通分娩は無理」と言われて「てめえ10ヶ月通っていてそんなことも判らんのかあ」とブチきれそうになった。出産ってそんなにも「やってみないと判らない」ものなんだろうか?
未体験者の自分には全然判らん@@

話がズレた。
入院手続きをしてから自宅から持参してきた家人の仕事用ノートPCを持って病室へ。
そこから個室は一気にオフィス状態に。
あれを取れ、これをやれと言われて…キレそうになった@@
相手は病人だし自分しかでかい態度を取れる相手はいないのだからと思ってみてもやはり腹のたつことには変わりはない。忍耐力のいい鍛錬になった…(遠い目)

家人の仕事が一段落したのでいったん帰宅。
年下の友人に連絡して一緒に昼食を食べることにした。
ご飯は彼女に何を食べるかお任せしたのでイタリアンかな、メキシカンかなと思ったが…彼女が指定したのは定食屋さん
そこで「焼きサンマ定食」をチョイス。つられて自分も同じ物を頼んだ。
彼女いわく「サンマを焼くと匂いや煙がすごいのでマンションでは近所に迷惑がかかりそうで出来ない」とのこと。我が家の場合、サンマは小骨が多いので家人にダメ出しされているので自宅で食べることがない。
今年初のサンマはとてもおいしかった☆

夕方に再度家人のいる病院へ。
家人と話をしていたら担当医の先生がきて…「まだ痛い?」とか軽く質問をした最後に「CT画像を見ると昨日よりも腫れているようだし…今日これから切る?」とさりげなく手術を勧められた。
「頂き物のスイカがあるけど食べるなら切るよ」位の軽いノリに驚いた。
虫垂炎なんて簡単な手術なので新人のドクターが肝試しにやると聞いたことはあるが…
「ただねえ、本当は難しいから切りたくないんだよね。でも2度目でしょ。思い切ってやってみようか」とも言われたが…家人が頼んで明日もう1日様子を見ることにしてもらった。
家人はドラちゃん体型で…腹部が超まろやか。。
切っても切っても脂肪だらけでさぞや怖いから医者も本当は手術はしたくないだろうに…
ただその後「担当の看護師です」とかわいいナースさんが挨拶にきて「看護計画票」なる前回には見たことのない書類で今後の計画を説明されるわと…なんか手術に向っていそうな予感がしないでも^^;
自分は個人的には「白衣及び白衣を着ている人」は苦手で天敵ではあるが…白衣ってある意味とても失礼な個人的見解では最強のコスチュームプレイのような気がする。
夕方に見たどこにでもいそうなおにいちゃんが白衣を着るとアラ不思議@@
明らかに男前に見える(笑)
ナースさんもたまたま白衣姿の人の私服姿を見たが…白衣の方がチャーミング
「仕事着」である白衣を着ると緊張感が出てかっこよく見えるのだろうか…
ただどんなにかっこよくorかわいく見えても…天敵は天敵だけどね

さて…急性虫垂炎のドラちゃん家人…
薬で散らせば1週間、手術をすれば10日は入院と言われた。
ううー どっちも嫌~
どうせ手術をするならば…
盲腸と一緒に腹部の邪魔な脂肪も切除してくれないかなあ~(願望)
[PR]
by omote3k | 2006-10-30 20:46 | 吼える

人生3度目

はからずも今日人生3度目の経験をしてしまった…

「救急車に乗りました~」

といっても主役は自分ではない。家人である。
今朝、出かけようとしたら寝ていた家人が「胃が痛い」と起きてきた。
ゆうべは家人は外で食事をしてきているので何を食べたか尋ねると「定食屋でチーズカレーと牛丼のセットを食べた」と言うので「それは食べすぎだよ!胃腸薬を飲んで寝ていなよ」と言って自分は道場へと出かけたが帰宅するとまだウンウン唸っている。
聞いてみると胃だけではなくお腹全体が痛いと言う。
じゃあタクシーを呼んで救急病院へ行こうと言うと「歩けない」と言うので仕方が無く申し訳ないけれど救急車をお願いした。
かかりつけはあるかと聞かれたので今年2月に虫垂炎で入院した近所の病院を告げたらめでたくそこに搬送された。
この時点では自分はまだ消化不良だと思っていた。
ところが病院へ着いてレントゲンの結果を見た医師の診断は…「急性虫垂炎の可能性が高い」とのこと。
急性虫垂炎といえば…今年2月に深夜に救急車で搬送された病気
そのとき医師からは「本当なら切除が一番いいけど太りすぎているので怖いからできればオペはやりたくない」と言われた(苦笑)
退院時に「とにかく減量して下さい」と言われたはずが…
着々と増量中@@
38度と熱もあるし痛みが強いので結局入院となった。
しかも…大部屋が一杯でお高い個室入り…orz

病院ってめったに来ないので色々と面白い
今のナースさんは白いストッキングではなくベージュとか白の薄手のハイソックスの方が多いとか、ナースキャップはヘアピンで髪の毛にとめているとかしょーもない発見が多い(笑)
外来のナースさんの白衣はパンツで入院病棟のナースさんは昔ながらのスカートなのは何故だろうとか…家人が点滴とかをされている間暇なのでそんな観察ばかりしていた。
若いナースさんはお肌がつやつやだけどこれは化粧でカバーしているのだろうかとか(笑)
家人は小さい頃から怪我とか病気で入院経験がある。
自分はいまだ入院はしたことがない。
それに…身内で入院して…生還した人は誰もいない。
祖母、父、義兄…みな出てきたときは物言わぬ姿だった。
そのためか…どうもいまだに「入院=死」というイメージが強い…
家人は今まで何度も入院しては無事に娑婆に放免されているので大丈夫だろうけど
なんというか…疲れた@@

自分自身が痛みとか熱に強いものでどうも家人に対しても同レベルで考えてしまいがち
それに家人はいつもオーバーなのでついつい軽視してしまう。
反省しないと…

しかしまあ…月末月初でただでさえ忙しいときに入院しなくとも(溜息)
明日は休んで入院の手続きだな あーあ
自分も腰痛や肩や首が痛くてとほほなのにぃー@@
今日は領収書の改ざん及びサインお練習はやめておくか…
(このブログはOKだろうと思ったらバレていた^^;
昨日治療に行ったときにレシートにサインをしてくれたので昨日から必死にそれの練習をしているが…なかなかうまくいかないよお)

もう…勘弁してくれーー(泣)
[PR]
by omote3k | 2006-10-29 20:36 | 吼える

浸透

今日街中でみたもの

ハロウィン仕様なのかオレンジ色のマントをつけて配達するピザ屋さん。
魔法使いのようなマントをつけて散歩するチワワくん
蜘蛛の衣装を着て走り回る子供
(ちなみに衣装には脚が沢山ついていた…しかし蜘蛛って気持ち悪いと思うんだけど)

いつのまにか日本でもハロウィンが浸透していたらしい。
今日道場では「なんか西洋の子供が托鉢して廻るお祭りがあるそうだから」と…
あぶった乾燥いもを先生が子供さんに配っていた。。
「何これ?」「これ木?」「見たことないや」と不思議がる子供達
がーーん 今の子供って乾燥いもを見たことがないのか…(T_T)
でも「ハロウィンに乾燥いも」ってすごーくミスマッチ^^;
[PR]
by omote3k | 2006-10-28 20:52 | 日々の生活

今欲しいもの

自分が今使っている携帯電話はN社。
この機種に替えてから…3年だか4年は経過している。
最近は電池が切れるのが若干早まってきたような気はするが特に不自由は感じない。
最初に持った携帯は今でいうS社。
これがクセモノで会社では使えるのに家ではアンテナが全然立たなかった。
どうもS社は住宅街に弱いらしい。
家人が仕事用携帯でS社とa社、プライベート携帯でN社と3社の携帯を持っているがS社は我が家では使えない。意味ないじゃん(笑)

今使用しているMY携帯にはカメラ機能がついていない。
街中でかわいい猫とか犬を見ると「ああ 携帯にカメラがついていれば」と悔しい思いを何度もしたことがある。
ただ…自分には運転免許がない。
免許がないと携帯を契約するのは実に苦労する。
そこでMY携帯は免許のある家人名義なのだ。

うーん もう少し我慢しようかなあ

でも携帯にカメラ機能がついておらず助かったこともある。
前に「治療にちゃんと行った証拠に先生とツーショットで記念撮影してメールで送れ」と無理難題を言われたときには「カメラついてないんですよ」で終了(笑)
それを考えると…現状維持でもいいかもしれない ^◇^
[PR]
by omote3k | 2006-10-27 22:25 | 日々の生活

マジっすか!!

今日、ついに道場での来週の3連休の予定が発表された。。。

「マジっすか!」という声が響くなか…ただただ顔が引き攣るのみ…
ああ@@ 自分は果たして生還できるのだろうか…び、微妙(汗)
まあ…やるしかないだけど… とほほ

友人と「がっつり死ぬ1歩手前までお稽古」をしようとしたら周囲の制止にあった。
「頼むから無茶をするのは11月5日以降にしてくれ」と言われてしまった…
うう…つまんない!!

そして新たな試練が自分に課せられた。
「勿論連休前と後には治療に行くよね?」と言われて一応頷いた。
ふふふ…ようやく「レシートの日付改ざんテクニック」を身に着けたのだ!
もういくらでも偽造レシートが量産できるもんねー
過去のレシートをためておいて本当によかった♪
しかし新たな難問がぁー

「で、レシートの裏でもいいから先生のサインもらうってどう?」
「はぁ?」
「いいからサインもらってきて。」
「…」

これからサインの練習しないと^^;
[PR]
by omote3k | 2006-10-26 23:05 | 吼える

最近はTVニュースを見ると「はぁー」と溜息をつきたくなるような事件が多い。
友人を学校のトイレでいじ○るクソ●キども、しごきを勘違いしているような指導者…
一番溜息をついたことが…餓死してしまったお子さんのこと

結構前のことになる
細くてみるからにひ弱そうな子供さんが入門してきた。
まずその細さに驚いた。手足が木の枝のように細い。色が白い
連れてきた親いわく「基礎体力をつけて丈夫な子供になって欲しい」とのこと。
その子だけ別メニューを組んだが…なんだかおかしいのだ。
食事をちゃんと摂っていないのか動いていてもすぐに座り込んでしまう。
それでも本人は必死に泣きながら稽古をしようとする。

一番おかしいと思ったのはその子の身体に痣があったこと。
迎えにきた母親に尋ねてみたら「稽古でついた痣ではないか」と言われたがそんな稽古は勿論していない。
指導員の間で「どうも妙だ」と相談をしていたが…ある日稽古にこなくなった。
近所の方の連絡で緊急に保護されたという。
やはり親に色々やられていたのだ。しかもそれを隠すために「格闘技の道場に通わせる」ことにしたと聞いて一同怒り心頭@@

でも…保護されても少しするとまた親の元に戻されてしまうのだ。
どうも日本では「血のつながり」を重視する傾向があるらしい。
何度か同じようなことが続いては保護をされて…ついに親から親権を取り上げて祖父母の元に行ったと聞いた。
それ以降その子供さんのことは判らない。。。

親になるのには何も試験も資格もいらない。
わが子が生まれたその日から自動的に「父親」・「母親」になるシステムだ。
でも…世の中には親には不向きな人というのもいるのではないだろうか?
親になれない人が親になるから不幸なことが起こると思えてならない。
血がそんなに大事なのだろうか?
養父母のもとで幸せに暮らしている子供さんだっているだろうに…
そう思ってしまうのは自分が親になったことがないせいかな…
[PR]
by omote3k | 2006-10-25 22:13 | 吼える

負けた…

このお莫迦ブログを読んでいただいている皆様からの暖かいオススメの通り…今日カイロに行ってきた。
「いやあ今日は調子が悪いからやばいかも」と思うときに限って「調子がいいですね」と言われることが多いのでたいしたことはないだろうと安心していたが…今日はちと違った。
昨日岩盤浴で温めて…ついでに岩盤の上で腹筋をしたり…昨日はナイショにしていたが腕立てふせをしたのがまずかったらしく今朝起きたら左ひざから左あごまで一直線で痛いような張っているような妙な感じがしていた。
先生にはマジメな顔をして「相当ひどい」と脅された。
もう~ またオーバーに脅しているよと思ったらとんでもない!
今日はもうどこをどう治療されても「痛かった@@」
あげくにこれもナイショにしていた右足首の捻挫がバレてそこも情け容赦なく治療をされた。
「腫れている」と言われたが…元が太いので判りゃしない(笑)

とにかく今日はひたすら「痛かったーー!!」
途中で思わず「悪意がありませんか」と確かめた位に痛かった…
これだけ痛かったのは…一番最初にカイロに行ったときと同じ位かも。。

もう十分痛い思いをしたのにその後更に感情治療を受けて…
なんでこんな目にあったのかが判った。
日曜日に肩を脱臼してそれをはめたときに…「よし!痛い思いをしたついでに今日はとことん自分を追い詰めてみよう」と頭の片隅でちらりと考えたことを思い出した…
そこで「なぜ自分を追い詰めるのか」とか「なんで痛い思いをするのか」と質問をされた。
肉体的に痛い思いをするのは精神的に痛いことをすり替えているだけ。
それは自分にも判る。
でも…それでも自分には負けたくない。
うううっ まだまだ道は果てしなく遠い模様(T_T;)
[PR]
by omote3k | 2006-10-24 22:13 | 治療中@@

イチかバチか…

自分はどちらかというと『無謀なチャンレンジャー』タイプ
今日…よかれと思ってイチかバチかある試みをして…玉砕した

以前格闘技仲間から「筋肉を傷めたときはとにかく良く冷やせというけどあれは違う。傷めたところを徹底的に使って温めてから一気に冷却する。このほうが治りが早い。」と聞いたことがある。
肩の脱臼もやはり筋肉を傷めたはず。
明日は皆様の言うとおりにカイロの予約をした。
その前に少しでも自力でよい方向へ持っていけないものかと…この仲間に聞いた無謀な賭けに挑戦してみた。
でもここで筋トレをしたら他の筋肉に負担が掛かってしまうかもしれない。
そこで考えたのが「岩盤浴で温めてから一気に冷やしてみよう」作戦

実は土曜日に稽古と稽古の間に空き時間が出来て会社の近くに新しくできた女性専用の岩盤浴に行ってみたのだ。
タオル・着替えの作務衣・ミネラルウォーターがセットでつくので手ぶらでOK
土曜日の昼間ということでお客は自分のみ。
ついつい腹筋・スクワット・型の稽古・腕立てふせなどやりたい放題をして思い切り汗をかいた。
多分毒素がバーッと出たと思う。
再びこれで汗をかいてその後一気に冷やせば良くなるかもしれないという望みを持って会社帰りに寄ってみた。
岩盤浴に行く前にドラッグストアに寄り「ヒヤロ○」を購入
これはホカロ○の反対バージョンで叩くと一気に冷却材になるという便利な品物。但し再利用は出来ない。

作務衣に着替えて暖かい岩の上にバスタオルを敷き横たわる。
前回はこれで汗がだーっと出てきたが…全然出ない@@
今日は雨で寒いせいかもしれないがこれでは目論見が違う。
そこで…まだ誰もいなかったのでまたも腹筋をガンガンして、休憩をしていたら他のお客さんが入ってきた。
腹筋をしていなくてよかったー
こんなところで腹筋をしている人がいたら不気味がられそう。(笑)

うつぶせで5分、仰向けで10分、休憩5分を繰り返す。
あいまにミネラルウォーターをぐびぐび飲むけど汗はあまり出ない。
結局身体は熱くなったものの汗はそんなに出なかった。
次にヒヤロ○で違和感のある肩・首・腰をよーく冷やす
更に冷水シャワーでも冷やす。
こうして身を張った実験は終了した。
そこの岩盤浴の店に、近くにあるカイロのパンフが置いてあった。
うひゃあ 商魂たくましいなあ~
でも…そこって評判がイマイチなんだけどなあ(苦笑)



それで肝心の実験効果だが…
大きな声では言えないが「やらないほうがいいと思う。」
確かに最初は肩も首も腰もなんか軽く楽になった。
しかし時間がたつにつれ、漬物石が1つ、また1つと積まれていくように…
今ではあきらかに実験をやる前よりも…まずい方向へ^^;

あーー 明日予約なんてするじゃあなかったあ@@
キャンセルしたら…まずいよねえ…(滝汗)
[PR]
by omote3k | 2006-10-23 21:33 | 吼える

やってもうた…

今朝は体調がいまひとつで…
それでも稽古に行って…今日は稽古は午前中だけなので友人と『死ぬ気でがっつり地獄の三丁目まで稽古』をしてアクシデトが…
友人の上段蹴りが肩に当たって…肩が外れました(小声)
勿論すぐにはめて氷で冷やしてノープロブレム!

このままちゃんと帰宅すればよかったんですけどねー
時間があるものでつい…スポーツクラブへ
そこで「軽めならいいか」と初級のエアロビクスに出たのが失敗。
初級クラスって…走ったりしないので心拍数をあげるために…手を上に上げたりとかが多いんでした。手を上に上げていてるうちに重くだるくなってきて(汗)

上半身の左側がどよ~ん状態です。
PCのキーを叩いていてもちょこちょこ左腕を机の横にある椅子にのせてストレッチをしないと続きません(>_<)
(PCはコタツの上に。横に椅子があるのでストレッチにちょうどよい~♪)
肩から首、腕が重い、重い@@

スポーツクラブをやめておけばよかったかなあ(溜息)
[PR]
by omote3k | 2006-10-22 20:17 | 日々の生活