格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2007年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

違いが判らない人

先日外出先で「10円まんじゅう」を買った。
「10円まんじゅう」とは500円硬貨より少し小さい位の一口サイズのおまんじゅうでなんと1つ10円!
10円ならまずくても仕方ないかなと思ったがこれが案外普通においしい♪
薄皮まんじゅうで皮は黒糖風味であんこはこしあんがぎっしり
これで1つ10円で採算がとれるのかとっても不思議

今日、とある和菓子屋さん に行ってみた。
ここは月~土の11:30~17:00までしかやっていないお店で、先日髪の毛をカットしていただいた理髪店の入っているビルの1Fにある。(理髪店は同じビルの2F)
なかなか買えないと思うとついチャレンジしたくなるので今日は所用で会社を休んだので思い切って行ってみた。
1坪の店とHPに書いてあったが本当にそうだった。
扉の向こうは人が1人立てるサイズのカウンターがあり、声をかけると中から陽気なあんちゃんが出てきた。板前さんのような白い衣装で…どうやらこの人が店長で和菓子職人のその人らしい。
先日理髪店でこの和菓子屋さんのことを聞いたとき、売り切れると時間前でも閉店すること、店長は1つ年上で和菓子職人だけどやたら明るくて人懐こいいい人だと語っていた。
確かにノリのいい喋りに明るい人は「こだわりのある和菓子職人」さんには見えない。
こうして無事に和菓子をGETした。
冷蔵で3日しか持たないという煉り菓子と冷蔵で10日持つという栗のお菓子の2種類を買い帰宅して早速食べてみた。
まずは賞味期限3日のお菓子
抹茶味を食べたが…すんごく濃厚でまったりした抹茶ムースのような味@@

では10円まんじゅうと今日買ったなかなか入手できない和菓子
どちらがおいしいかというと…どちらとも甲乙つけがたい。
おいしいものは値段にかかわらずおいしい!
と断言する自分はおそらくグルメではないだろう(苦笑)
食事には興味がない自分だがお菓子は別
別にカロリーメイトでも生きていけるがお菓子がないと生きていけないと思う。
そうか!毎日の食事もお菓子ならいいんじゃん!!
あっ まだ卵がいまいちダメだった…orz
[PR]
by omote3k | 2007-04-23 22:04 | 日々の生活

強くなりたい…

4月の新人ラッシュもどうにか落ち着いてきた。
入門理由は人それぞれ

「何があるかわからないので自分の身は自分で守れるようになって欲しい」
「精神的にも肉体的にも強い人になって欲しい」
「礼儀を教えて欲しい」

子供を入門させる親御さんの理由の大半はこの3つの理由
では自らの意思で入門してくる子供さんはというと…
ここ数年「いじめ」がきっかけと思われる子が多い。。
更に深刻な子もいる
暴力を振るってくる相手は多分…家族と思われる子供…

自分が入門した理由は…色々あるけど多分根底にあったのは
「精神的に痛いよりも肉体的に痛いほうがましだろうから」
では10数年いそしんで精神的に強くなったかというと「???」
神経がやられて痛みに鈍感にはなったけれどそれも2年カイロに通い大分回復してきた模様。
ただ…今もいやなことから逃げていることには変わりはない

肉体的にも精神的にも強い人でありたい
今の自分の目的はコレ
しかしコレがまたえらい難題で…
生きているうちにたどりつける自信はない!

いじめから逃れるために入門した子がいる。
中学に進学していじめっこ達と違う学校になった。
そのために彼は苦手な勉強を頑張った。
そして今…彼はクラス内でささいないじめがあったのを裁く勇気を持った。
いじめられた子をかばい、いじめっこに向かったという。
幸い軽いいじめだったらしく…また頭のいい子の学校らしいのでいじめた側もいじめを行うことによって自分達が背負うリスクののことを指摘されてあっさりと負けを認めたらしい。
相談をしたというクラス担任の先生が熱意のある若い先生だったこともよかっただろう。
それもこれもかつていじめられっこだった彼の勇気があったから。
思い切り褒めたらすごい照れていたがいい笑顔だった。

自分は自分が嫌いだ。
いつかは自分で自分を思い切り褒めてやれることの出来るような人になりたいが
まあ…道は果てしなく遠くて険しいのだろうなあ
[PR]
by omote3k | 2007-04-22 20:01 | 吼える

大変だよ…

道場でGWの予定を聞いたが…意外と旅行に行かない派の子供が多い。

「お父さんがお休みできない」
「塾で特別講習がある」

理由は様々だけど1つすごいのがあった。

「ママがお父さんのママと会いたくないから」
だから帰省しないそうだ。はぁー
いわゆる「できちゃった結婚」をされたそうで…いまだにご主人側のお母様は許してくれないそうだ。
「うちの息子をたぶらかした」と激怒しているとか
はー 大変だねえ

たまにお母様から相談事を受けることがある。
よくあるのが子供のこと、次に多いのが姑さんやお舅さんとのこと
そして…お祖父ちゃん・お祖母ちゃんとお母さんが仲が悪いことは大抵子供さんに筒抜け
子供さんが「優しいお祖父ちゃん・お祖母ちゃん」と「優しいママ」の間でどっちについていいかと右往左往していることも…
大変だなあと思うが…こればかりは相談されてもいかんとも…
はあ 人間って難しい
[PR]
by omote3k | 2007-04-21 19:45 | 日々の生活

つい無駄なことを…

今日の夜は友人と約束をしていたがドタキャンされてしまい…
気分も新たに髪の毛をカット&カラーをしてもらいました~
行ったところは以前1度行ったことのある理髪店
理髪店は昔昔の若いころに何度か別の店に行ったことがあるけどカラーをお願いするのは初体験。
美容室とはちょいと手順が違うので驚いた。
美容室だと、シャンプー→カット→カラー→シャンプー→セットで終了
今日お世話になった理髪店は、シャンプー→カラー→シャンプー→カット→シャンプー
カットしてしまう髪にもカラーをするのは勿体無い気が…
カラー剤を塗られて20分はそのままなので…暇だしカバーをかけられていて見えないのをいいことに…座ったまま足を水平に持ち上げて腹筋のトレーニング☆
なかなか有意義に過ごすことができた。

終わって…久々に行くかと1人で行ったのは…ガード下の飲み屋さん
いろんな飲み屋さんがあって…昔昔、まだ若くて…色々あって大荒れしていたときよく1人でガード下の立ち飲みでおっさんに紛れて酒を飲んだことがある。
当時は女性が1人で立ち飲みというのはかなーり珍しく…ジロジロ見られた(^^;
そのときの店へ行こうとしたが既になくなっていた。
別の店に入ったら…既に出来上がっているおじさんが若いカップルに絡んでいた@@
こういうときに…見て見ぬ振りが出来ないのが自分の欠点
つい声をかけ、おっさんと口論になり…おっさんが振りかざしてきたビール瓶を思い切り割ってしまった…手刀で…
おっさんは唖然、周囲の方々はシーンと静まり返り…
終わって我に返ったおっさんは逃走していった
続いて自分も…逃走
なんでいつもこうなるのだろう…
はぁぁー 自分はまだまだ子供だわ
[PR]
by omote3k | 2007-04-20 23:33 | 吼える

不思議~

毎日味噌汁を飲む家人
いい加減味噌汁の具を考えるのも疲れてきた。
大体「わかめは嫌、さつまいもは嫌、かぼちゃダメ」とNG食材が多すぎるっ!
OKなのはじゃがいもにサトイモ、人参位だし

味噌汁を毎日つくるので味噌をあっという間に消費する。
今日もスーパーで味噌を購入。
身体のことを考えれば「有機栽培・無添加」という文字にとても心惹かれる
但しそういう味噌はお値段が…
健康はお金では買えないので買うけどさ…高いよ
そしてなぜか味噌のメーカーって長野が多いような気がする。
なんで? 気候とかのせい??

味噌を買って帰宅して味噌汁作成。
最近の家人の夕食は「お茶づけ・味噌汁・冷奴」
毎日同じでも飽きないそうだ。楽といえば楽でいいけどさ
お茶づけといえば…
緑茶をきらしていたのでウーロン茶でお茶づけに挑戦したが…いまひとつ@@
ローズヒップティーは最悪だった。
やはりお茶づけのお茶は緑茶に限るっ!
[PR]
by omote3k | 2007-04-19 22:58 | 日々の生活

赤肌

足の裏がひび割れてガサガサなので…軽石でゴシゴシやったら赤肌になった。
うー どうしていつも徹底的にこすってしまうのだろうか
ほどほどのところでやめておけばいいのに…それが出来ない。
何事も「やるなら徹底的にやる」が骨身に染み付いていそうだよ(苦笑)

帰宅したらいつも行っている美容室から葉書が届いていた。
予約した日のほぼ2週間前にいつも確認とご案内の葉書が届くが…
担当の方が辞めてしまい前回は別の方がやってくれた。
ただこの新しい担当者がどうにも…気に入らない。
我慢してもう1度行くべきか それとも新規開拓するべきか思案中
あー 面倒くさい いっそ丸坊主にしたいものだ(笑)
[PR]
by omote3k | 2007-04-18 23:27 | 日々の生活

疑惑の目

4月に入り学校も始まってしまい朝の電車はますます混雑するようになった。
新たに電車通学をする学生や新社会人は満員電車に慣れていないのであっちにヨロヨロ、こっちにフラフラとまだ足元がおぼつかない人が多い。
おまけに最近やたら電車が急ブレーキをかけることが多くなった。
前の電車に接近しすぎたために緊急停車したとアナウンスが流れるが…分刻みの過密ダイヤでいつ事故が起きるか判ったものではない。ひぃー

今朝の電車の中、あいかわらず電車は大混雑。
ふと足を誰かにつかまれている気がしてので下を見ると…小学生が埋もれていた。
黄色の帽子にランドセルにも黄色いカバーの制服姿の1年生らしい。
「平気?」と声をかけると「苦しーい」と小声で返事がきた。
「あと2つ過ぎれば少し空くから。この先カーブで揺れるからおばちゃんの足をしっかりつかんでいればいいから」と声をかけた。
2つ先の駅でどっと人が降りて混雑した電車の中にも少しだけゆとりが出来た。
そこへ…同じような黄色の帽子に黄色のカバーをつけたランドセルを背負った女の子の手を弾いた女性が凄い勢いでこちらに突進してきて…「○○ちゃん、大丈夫」と声をかけまだ自分の足をしかとつかんでいる子供に声をかけ…すごい目つきで自分をにらみつけた。
まさか誘拐犯とでも思っているのか?
誰が混雑したラッシュの電車の中で誘拐なぞ企てるものか!
次の駅でこの親子連れは降りたが…
お母さんらしき人は最後まで自分をにらみつけたまま。
足をつかんでいた子は「バイバイ」と手を振ってくれたけど…

わが子に危害を加える怪しいオババとでも思われたのだろうか?
今は「他人を見たら犯罪者と思え」というような哀しい風潮があるし…
なんか釈然としないが今はそういう時代なのかもしれないな…

しかし不思議なのが「なんで混雑した電車に乗ってわざわざ他の区の公立小学校に通わせるのか」
私立とか国立ならまだ判る、
公立なら地元でも都心でも同じだと思うんだけど…
そういう親は都心部にあるレベルの高い公立高校が狙いだと聞いたことがある。
都心部なら子供の数が少ないのできめ細やかな指導をしてもらえるのだろうか?
うーん 謎だ…
[PR]
by omote3k | 2007-04-17 21:43 | 吼える

白い歯

自分の前歯は1本色が違っていた。
過去に欠けてしまいったときに治療で神経を取ってしまったから。
神経のない歯はどうしても色が違ってしまうそうだ。

今回歯医者に通いだし、ついでにこの色の変わった歯も治療することに。
何かをかぶせてしまうのだけれど…今度はその歯だけ白くて妙な感じ@@

元野球選手のS氏はおそろしいほど歯がまっしろ
多分相当メンテナンスしているんだろうなあ
自分はあそこまで頑張らなくていいやあ(笑)

しかし…歯だけは自然治癒は無理っぽいや
今回は幸いなことに虫歯がないので後数回で終わる予定
今後は出来ることならば1年に1度歯医者に行こう…
と思うけど果たしてどうだか(^^;
所詮「喉元過ぎれば…」だと思うけどね
[PR]
by omote3k | 2007-04-16 23:21 | 日々の生活

オフクロの味

先週のこと。道場でお母さん2人から相談を受けた。
最近子供同士が喧嘩をしているのかよそよそしいというのだが…
このお母さん方は親同士が仲がよいし子供同士も仲がよい。
そうえいばいつも隣に並んで稽古をしていたのに離れてるし口も聞かない。
余計なお世話かと思いつつも尋ねてみたら…意外な答えがかえってきた。
片方の子は「○○ちゃんの卵焼きは塩辛い。あんなのは卵焼きじゃない」と言う。
友人がもう片方の子に「どうして××ちゃんとお話しないの」と質問をしたら「××ちゃんの卵焼きはすごく甘くてゲ○吐いちゃう」と言われたそうだ。
なぜ卵焼きがここで出てくるのか理解出来なかった。
しかしこの回答をお母さん方に伝えて考えた結果…ある仮説にたどりついた。

・この仲良しの2人は現在同じ幼稚園に通っている。
・今年になり年中クラスで同じクラスになりお弁当を食べるのも同じ班になった。
・そこでお弁当のおかずを交換したのではないだろうか
・○○ちゃんの家の卵焼き=オムレツ 軽い塩味でトマトケチャップをかけている
・××ちゃんの家の卵焼き=だし巻き卵。みりんで甘めの味付け
・2人のお母さんともに食事には気をつけている。外食なんてとんでもない。おやつも何かもかも手作りにしている。外出時もよほどのことがない限り食事を持参していく。


そこで…両家族で一緒にピクニックというかお弁当持参で出かけてみてはと提案をしてみた。
早速実行したそうで…子供同士もどうにか仲直りしたようだ。
初めて食べた「自分の家以外の味」はきっとショックだったのかもしれない。
「甘い」はずの卵焼きが塩味だったり「塩味」のはずの卵焼き(オムレツ)が甘かったのは衝撃的だったのだろう…
しかし今の時代で「外食しない・おやつも全部手作り」とはすごいことだ。
聞けばどちらのお母さんともに「アレルギーが心配で…」と全て手作りにしていたそうだ。
子供さんにしてみれば初めての「慣れ親しんだオフクロの味以外の味」だったのかな…

オフクロの味といえば面白い話があった。
友人で東北出身の子がいる。
関西出身の男性と結婚をしたのだが…結婚して初めての食事でご主人が味噌汁を一口飲んで兄も言わずにポットのお湯を注いで薄めたことに彼女大激怒
2人でテーブルをひっくり返すという大乱闘になったと聞いたことがある。
関西の出で薄味好みのご主人
東北の出でしっかりした味付け好みの友人
その後も食がらみでもめたらしいが…いつしか味が歩み寄ってきたらしい。
オフクロの味は日々進化するものなのかもしれないな。
[PR]
by omote3k | 2007-04-15 20:11 | 日々の生活

褒めるということ

去年の年末に稽古中に歯が欠けた。
放置していたが先週からようやく歯医者に通いだした。
最近新しくできた歯医者なので建物の中は綺麗だし先生も親切。
驚いたことに「キッズルーム」があり保育士の免許を持つ専任の女性が子供の相手をしてくれるらしい。これなら子供連れのお母さんも安心だ。

今日その歯医者に行ったが…妙な親子と遭遇
今からメタボ症候群が心配されるような体型の幼稚園児位の男の子
とにかく落ち着きがない。
キッズルームにいても大人しく遊んでいる他の子にちょっかいを出したり治療ブースに入って先生に話しかけたりと落ち着きがない。
たまらず先生がやんわりと注意をしたら「うちは子供は褒めて育てることにしていますので」とお母さんがムッとした声で反論していた。

「褒めて育てる」というがそれは何でも褒めればいいという訳ではないと思うぞ。
いいことは褒める。でも悪いことをしたらちゃんと叱らないと!
叱られずに育った子が大きくなってどうなるか…想像するとすごく怖いんですけど
傍若無人なこの親子が帰った直後…歯医者の中にいた誰もが「ハーッ」と大きな溜息をついた。
大丈夫かね あの子供…

「個性を大事に」
「褒めて育てる」
「子供はのびのび育てたい」
最近の保護者の方々の教育方針にはこの3つが多い。
自由奔放に育てたいというが…それで将来苦労するのはあなたのお子様でっせと言って差し上げたい。
人の話を聞くことができない、じっと座っていられない、挨拶ができない…
それらを教えてもらうために道場に入門させたと言われても困る。
自分が教えるのは格闘技であって「子供のマナー教室」とはちょいと違う。
こういう困ったちゃんな親が年々増えているのはなんでだろう??
[PR]
by omote3k | 2007-04-14 19:38 | 吼える