格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2007年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

雑感色々

どうも体調がいまひとつ
既に我が家は冷房稼動しているせいか最近どうも眩暈がする…
座っていてもぐるぐる回っているような…
ただ別にこれが嫌とか不愉快という訳でもない。
元々遊園地の「コーヒーカップ」のようなグルグル回る系の乗り物は大好き☆
無料で遊園地気分が味わえるからむしろラッキーかも☆


友人の妹さんの子供さんは小さいころからひどい食物アレルギーがあったそうだ。
以前自分もチャレンジしていた治療法で見事にアレルギーが治って普通にご飯が食べられるようになったと聞いて自分のことのように嬉しかった。そのお子さんが一番ダメだった食物が「お米」アレルギーが治るまで普通のお米のご飯を食べたことがなかったという。
しかし…昨年の秋にまたアレルギーが復活し同じ治療法を再度試すが今度はうまく行かずに…
ついに先生にサジを投げられて「バンザイ」されたと聞いた。
つまり「もうお手上げです。ほかを当たってください」ということらしい。。
一度は治ってもまた症状が戻ってしまいなおかつ前の治療法が効果なしになるとは…
アレルギーってものすごいヤツだ…@@
ただ友人の妹さんはそれでへこたれなかった。
別の治療法に挑戦してお子さんは見事にまたご飯が食べられるようになったという。
親の頑張りがいかに大切なのかよく判る。
しかし…「もう無理」とサジを投げられるとは…
自分もいつかはそう言われる日がくるような気がする。
そのときになって途方に暮れたくはない…
ああ 難しい…
[PR]
by omote3k | 2007-04-13 21:45 | 日々の生活

早すぎる@@

今日髪の毛を洗っていて気がついた。

なんかもう髪の毛が伸びた気がする…

髪の毛を切ったのは4月1日。まだ2週間たっていないのに@@
量が多いうえに伸びるのが早いみたいでカットしてもすぐに髪の毛が気になりだす。
あー どうせなら坊主にしたら楽だろうなあ
友人で坊主にしている人は頭もシェーバーでOKだそうだ。
それに頭もボディーソープでわしわし洗っても大丈夫だというし。

今まで担当してくれていた美容師さんが退職したので前回から担当の人がチェンジした。
若くてイケメン風な男性がカットをしてくれたのだが…どうもいまひとつ
来月の予約を入れてきたけれど…行こうかどうしようか思案中
あー やっぱり坊主にしてみたいよぉー
[PR]
by omote3k | 2007-04-12 23:14 | 吼える

稽古2日目

3連ちゃんのお稽古日の中日
今日も元気にそれなりに暴れてきた☆

今日は初心者の成人が1名参加
ただし…初心者と言っていたが妙に慣れている。
動きもしなやかで何よりもカンがいい。
稽古の後で聞いてみたら型中心の伝統派の経験者だった。
伝統派からみたら自分達のやっているのはある意味逆だし邪道だと思うが…
まあ 楽しみたいということだし別にいいかぁー

4月になって…子供も成人も入門者が多い。
子供にいたっては挨拶や着替えから教えこむことになりめちゃ大変
しかし有難いことに先に入門した子供が自然に入門者に色々と教えてくれている。
中でも…立ち尽くしたまま誰かが着替えさせてくれるのを待っていたツワモノの子供に他の子供が着替えを指南してくれている。
教える側の子も…実は道場にくるまで自分でボタン1つはめられずスニーカーの靴ひもを結ぶこともできなかった。
他の子が根気よく教えてあげてマスターしたが今度は自分が教える番だと小さい子の面倒を見てくれる。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないなあ
[PR]
by omote3k | 2007-04-11 22:03 | 日々の生活

成長

今週は今日から3日連続で夜のお稽古がある。
火曜日の夜のお稽古は久々で楽しみにしていたが驚くようなことがあった。

昔、その子は見るからにやる気がない子だった…
動きもタラタラしていてかったるそうで「親に言われたから仕方なくやっている」感満載
だが高校に進学してがらりと変わったそうだ。
キビキビと動き声もよく出ている。
「いい顔してるね」と声をかけたら「えへへ」と笑っていた。
笑い顔を見たのは初めてなので驚いた。

どうやら高校で彼女ができたらしい。
将来は結婚まで考えているようだ。
それでやる気が出てきたのかもしれない。
守るべき人がいるから成長したのかな?

ううー 「愛」ってすごい@@
[PR]
by omote3k | 2007-04-10 22:21 | 日々の生活

爆睡

やってはいけないと思いつつも…
ついついお風呂で寝てしまう。なんでだろう???

今日もしっかりとお風呂で爆睡
寝てしまうとずぶずぶと身体が沈んでいき…ああ やばい@@
それでいて布団に入るとなかなか眠れない

ああー にんげんって難しいーー
[PR]
by omote3k | 2007-04-09 23:08 | 出来ないー!!

身近な国際問題

今日実家に行って母の話を延々と聞かされて考えてしまったことがある。

実家の近所に親戚のように親しくつきあっている一家がある。
この一家を仮にZさんと呼ぶ。
実家があるのは下町なので元々近所とのつきあいや交流は多い。
だがこのZ家とまた格別に仲がよい。
父方の祖父と同郷の出だというだけで親しくしてきたらしい。
地方から誰も知り合いのいない土地に結婚して越してきたものの、頼りになるオットは煮えきらない人で義父母にはいじめられ辛い新婚生活を過ごした母にとってはZ家の先代夫妻は実家代わりのようなものだったらしい。
Z家には一人娘がいる。一人っ子ということでかなり我侭に育て婿養子をとった。
このZ娘が母に毎日愚痴りにくる模様。。

このZ娘ご夫婦には2人の息子がいる。
長男は大学を出たが就職はせず色々バイトをして一時期は自分で居酒屋をやっていたがうまくいかないのでやめて実家の自営業の跡を継いだ。
この長男くん、30を過ぎたが自営業なのでなかなか女性との出会いがない。
そこで…なぜか海外での「お嫁さん募集ツアー」に参加し結婚することに。
結婚まではなかなか永住許可が下りないとかお金を払わないといけないとかお嫁さんになる女性が結婚前に懐妊したとか苦労があったらしい。
こうしてどうにか女性は日本へ
Z家で同居生活が始まったがこれが大変らしい。

まずお嫁さんは日本語がまるでわからない。
オットの長男くんは多少わかるので通訳をするものの仕事で不在のときは身振り手振り
そして…お嫁さんは日本語を習う気はまるでない。
話したいならそっちが私の国の言葉を覚えればいい。私は望まれてこの国に、この家にきたのだからそれ位当然だろうということらしい。
更に日本の習慣になじもうとしない。
何か衝突があると「私の国ではそんなことはしない」で終わり。
妊娠中だし言葉が通じないから働けない訳だが何だかんだとお金をせびる。
そしてその金は母国の家族に送金する。
それをやんわりと注意したらキレたらしい。
「お金が無尽蔵にあるわけではない。家族にそうもたびたび送金しないといけないのはなぜなのか。家族だって働いていない訳ではないでしょうに」
「昔この国は私の国にひどいことをした。その償いもちゃとしていないのだからお金を送るのは当然だろう。」

確かに過去にその国に対して日本がひどいことをしたのは事実。
でも結婚して家族になった人たちに「あんたの先祖が悪いことをしたんだから」と言ってどうなるんだろう?結婚したのだからその人たちも家族だろうに。
こんな愚痴を毎日Z娘に聞かされる母
昔Z家先代には世話になったからと我慢して聞いているらしいが母もかなり参っている。
片方の話だけではどちらが正しいのかはわからない。
自分も含め結婚しても実家のことが気になるし実家での習慣とかがつい出るのは仕方がないと思う。
ただZ家の場合、お嫁さんの実家が海外でしかも過去に色々あったせいで話が複雑
結婚しようと思ったんだからお嫁さんはZ家長男のどこかに惹かれたと思うのだが…
愛は国境や過去を乗り切れないのだろうか??
過去を見つめて「あんたの先祖がひどいことをした」と言い続けるのはむなしいような気がしないでもない。
はぁ 大変だあ
そして…何より生まれてくる子供が大変そう
お母さんは日本語×でも…これから先子供が暮らすのは日本語社会
どうするつもりなんだろう?
なんつうか…本当に大変だぁ
[PR]
by omote3k | 2007-04-08 20:34 | 日々の生活
今日は4月最初のたまひよクラスを担当
今回もつわものぞろいです(>_<)
「おはようございます」が言えない子、着替えのときにぬっと立ち尽くしたまま誰かが着替えさせてくれるのを待つ子、じっとしていられずに走りまわる子
動物園か ここは?
そしてそんなお子様方の保護者の方々もつわものぞろい
最近は「個性重視」「自由にのびのび」という教育方針の方が多い
中には「家では自由にのびのびとさせてあげたい。外でマナーを教えてもらえばいい」という方もいる。
失礼ながら…「親の顔を見てみたい」という言葉はあるが「マナーを教えた先生の顔を見てみたい」という言葉は自分は聞いたことがない。
つまりしつけとかマナーというのは親が教えるものではないの?
のびのび育てる=着替えは他力本願とは違うよね?
小さいときからそういう生活で…オトナになったら自然と自力で着替えられるようになるとは思えないんですが…
つくづく思う。幼稚園の先生って激務だろうなあ…
はぁ 今回も大変そうだ…

怒涛のたまひよクラスの後はオトナのクラス
ああ 何も言わなくても済む大人クラスって楽だわあ~
そしてそこで思い切り動いてストレス発散☆
ただ…やはり右腰が…
友人に「右の足の小指を開放骨折してから右腰が痛いんだからさあー 同じところをまた開放骨折して今度はちゃんと医者で治せばもしかして腰痛がよくなるかなあ」と言ったら「お願いだから実行前に誰かにちゃんと相談して」と真顔でとめられた。冗談なんですが…

その後で歯医者へ
そこで言われた意外な話
自分の歯にはやけにとがった犬歯みたいな歯が数本ある。
しかもその歯はなぜか歯の先端付近までぶっとい神経が通っている。
「こういう歯は…硬いものを齧って欠けた場合神経が先端近くまできているので神経が欠けたところから露出してすごく痛くなることがあります。」
ひぃー  知らなかったぁ~


※面白いブログを発見した。「お嫁様は宇宙人
息子さんが結婚したお嫁様は宇宙人のような常識知らずのすごい方らしい…
今日のたまひよクラスの異星人のような子供達はできればこのブログのお嫁様のようにはならないで欲しい…
[PR]
by omote3k | 2007-04-07 22:02 | 吼える

病人だらけ

職場の女性が近々婦人科系の手術で1ヶ月休職するという。
手術をするとはなんとなく聞いたものの1ヶ月休むとは思わなかった。
婦人科系なのでこちらもどうも聞くに聞けないし@@

実は自分のいる部署で病気で休むのはこれで3人目
前の2人はウツ病らしい。
前にもウツ病で退職した方がいた。。
一番ハードな部署といわれ誰もが「あそこよりはマシ」と陰口を叩く我が部署
人手も足りないが補充はない。
ああ お先真っ暗だよお
せめて自分は健康管理に気をつけないと…
[PR]
by omote3k | 2007-04-06 23:15 | 日々の生活

あれあれ??

アメリカで頑張っている某野球選手
先日試合中に怪我をしたと思ったら靭帯を断裂していたそうですが…

靭帯断裂ってそんなにも痛い??

TVで見たら怪我直後は苦痛で顔がゆがみ大変そうでした…
自分も足首の靭帯が逝ってますが…気づきませんでした…orz

そうか あんなにも痛いような怪我だったのかとなぜか納得。
なんだか自分が特殊な人に思えてきたけど…気のせいよね!
そう 気のせい!!

「骨折は 医者に行かなきゃ 骨折じゃない」
これを心の糧にしてこれからも日々爆走します~
っていいのか それで??
[PR]
by omote3k | 2007-04-05 23:02 | 吼える

2種類の『後悔』

『後悔』とは字のごとく「後で悔やむ」ということ。
でもこれには2種類ある。
やってしまってから「ああ やらなきゃよかった」という後悔
やらないでおいて「あのときやっておけばよかったのになあ」という後悔
自分がやる後悔は大抵前者の方だ。
やることはやっておいて後から「くぅー あんときやらないでおけば」と悔やむパターン
でも最近あることを結構まじめに「やらなきゃよかった」と後悔している。。

昨年末にお稽古で足の小指からちょこんと顔を出した我が骨
それを自分でひっこめてそのまま放置した。
バイ菌が入ると怖いのでちゃんと消毒してから骨は格納したしそのあともテーピングで保護してちゃんと消毒したのでノープロブレムと楽観していた。
しかし思わぬ伏兵がいた。

どうもそれ以降…腰痛というと右側におきる
今までは椎間板ヘルニアをやった左腰のみ腰痛になったのに最近は右の方が痛い。
じゃあ左はOKかというとそういう訳でもない。
左もそれなりに痛いがそれを上回って右の方が痛いのだ。
そしてこの右腰の痛みは…多分開放骨折の影響と思われる。
くぅー あんとき医者に行っておけばよかったのかなあ

でも医者に行けば包帯グルグルの刑だし下手をしたらコンクリがための(ギブス)刑になっていたかもしれない。
そうなったら格闘技もスポーツクラブもしばらくお預けかもしれなかったし。
じゃあ…やっぱOKかな?(笑)


こういうことを書くと「また開放骨折したか」と疑われそうですが違います。
ただ…右の腰がどんより痛いだけっす。
ああ 今日もお稽古で全開フルスロットルで暴れすぎました@@
反省だけならサルでもできますが自分は反省してもそれで終わり
反省を次回に生かすことはできませぬ。嗚呼ーー
[PR]
by omote3k | 2007-04-04 21:41 | 日々の生活