格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2007年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

100円生活

今日もまっすぐ帰宅することに@@
暇なので地元の100円ショップによってみた。

いやあ いろんなものが100円で売られていました!
子供服(といっても赤ちゃん用)が100円!
わんこ服(小型犬用)が100円!
男性用ワイシャツが…100円(紙製じゃないよなあ…)

本当に吃驚です@@
変わったものではお線香が1箱100円
仏壇にある「チーン」と鳴らすやつ(名前がわかりません)が100円
お経が録音されてあるらしきカセットテープが100円
しかしこれでご先祖様が喜ぶかどうかは不明です…

おかげで散財いたしました。
といってもたかがしれていますけどね(^^;
[PR]
by omote3k | 2007-05-31 21:12 | 日々の生活

暇だあああーーー

ぐっすん 暇です(>_<)
昨日の夜から右ひざの下が怪しくて…
6月は色々と予定があるので急遽会社を午前中休んで医者へ
結果は「運動のやりすぎ」だそうで「運動量のセーブ」と「運動後の十分な冷却」を言い渡されてきました。
仕方なく今日はおとなしく会社から家に直帰

「やることがないーー」

家事とかする気にはなれず
TVを見てもつまらない
本をずっと読んでいると目が疲れる

八方ふさがりです(T_T)
仕方ないから腹筋でもするかと一気に腹筋をしたら腰が痛くなるし
マグロは泳いでいないと死んでしまうんだよおお(泣)
ああ 明日にはすっぱり治っていますように
[PR]
by omote3k | 2007-05-30 20:05 | 吼える

今日のお稽古

今日のお稽古で…ちと参ってしまったことがある。

体験で来た若い男性
なぜだかとても張り切っていたのだが…最初はお稽古の集団のまんなか位にいた。
段々前に出てきてしまい…
気づけば自分のすぐ横にいた(苦笑)
初心者や熱心な方はずんずんと前へ前へと動いてしまう。
でも隣にこられてしまうのは危険だし…ご勘弁願いたい(>_<)

お稽古後で友人と軽く手合わせ
うーん ガンガン動けるって素晴らしい☆
さて 明日も頑張るぞぉ~
[PR]
by omote3k | 2007-05-29 22:18 | 日々の生活

建前と本音

昨日の夜、友人から来たメールを読んで少々考え込んでしまった…

友人は日曜日に親戚の方のお見舞いに出かけたそうだ。
出かけた先は…ホスピス
親戚の方はもう末期のガンで本人も納得のうえでホスピスに入ったそうだ。
友人はそこへお見舞いに行きナースステーションに挨拶に行って凍りついたという。

「もういやになっちゃうよー 死にぞこないの世話なんて。どうせ治らないものを診たって仕方ないのにやれ痛いとかうるさくてさあ」

この非道きわまりない発言をしていたのは若いドクター
ナースステーションには若いナースさんが2人いたが…困った顔をしていたそうだ。
友人はすかさずナースステーションに殴りこみ…説教をかましてきたらしい。
ついでにいえばこの友人も実はドクターでありこのホスピスの院長先生とはお知り合い。
院長の耳にもこのことを伝え…その若いドクターは来月別の系列病院へ飛ばされることになったという…

ホスピスにいる方は確かにもう治る見込みはあまりないかもしれない。
でもそれを承知しているのはドクターだけではなく本人も知っているはず
最期のときを求めて来た方へなんつう言い草だろう!
いつかは己にもそのときはくるはずなのに…


しかし…これってある意味ドクターの本音かもしれない。
治らないものを診るジレンマとか、どうせ未来はそんなに残っていなくとも「現時点での痛み」は厭だという矛盾とか…そう考えると治療する側も辛いのかも…
といってもこの若いドクターの発言は決して許されるものではないが


死とかそんなだいそれたことではないけれど…
治療を受けても「よっしゃあ」とガーッと動いてまた具合が悪くなる自分だって…賽の河原の石積みのようにまた振り出しに戻る自分も…ある意味ホスピスの患者さんと同じようなものかもしれない。
人間には「本音」と「建前」がある。
その人の本当の思いは…本人以外には判らないのだし
そんなことを思う昨日・今日…
人の本音が見えるめがねがあればいいのになぁ…
[PR]
by omote3k | 2007-05-29 22:07 | 吼える

リュックからこんばんは

地元の駅で見た光景

おじさんが背負ったリュックからにゅーっと顔を出している…にわとり@@
最初は見間違えかと思ったけど信号待ちで近寄ってよーく見たけど…
やはりこれはどこをどう見ても「にわとり」! しかも生きている

ペットなのか、それともまさか…食料(^^;

質問したかったけど怖くて出来なかった。
でもおとなしくリュックに入っているってことは慣れているってことで…
ということはペット…かなあ??

結婚して初めて住んだ土地
駅のそばのあるお宅ではにわとりを飼っていた。
しかもそのにわとり、空を飛んでいた。
ばさばさっと羽ばたいて庭にある木に飛び乗っていた。
家の周りに塀があったが気が向くと(?)塀の上を歩いたりしていた。
そのうちに駅前再開発がありそのお宅はどこかへ移転してしまった。
あの空を飛ぶにわとりはどうしたのだろうか…
新しい家の庭で元気に飛んでいるといいなあ~
[PR]
by omote3k | 2007-05-28 21:56 | 日々の生活

0.01%

自分は自分が嫌いだ。
自分を評価するときは甘くなるので他人の目で評価することにしている。

・売られた喧嘩は喜んで買う。たまに売られずとも無理矢理お買い上げする。
・トラブルに巻き込まれるというか自ら好んでトラブルに飛び込む
・怪我をしようが己の道を爆走し他人様にも迷惑をかける
・趣味に費やす時間が多く主婦としては落第

自分の嫌な点をあげるとそれこそキリがない!

でも今日そんな自分を少しだけ好きになってもいいかな?と思うことがあった。

今日は5月の最終日曜日
5月で道場をやめる子供さんがいる。
その子の最後のお稽古日
お迎えにきたお母様ともどもご挨拶にきた。
「今まで水泳、体操、リトミックと色々なお稽古ごとをしたけれど途中でみんないやになって本人からやめると言われた。でもこれだけはこれからも続けたいと言われた。」と嬉しいことを言われた。
引越しをするので道場をやめるというが…ほかの保護者の方々から離婚して引っ越すのだという噂を聞いてる…
「実は主人とは別れることになりました。これからはこの子と2人暮らしです。」と聞いてもいないのにそう言われた。
「もっと強くなってお母さんを守りたい。」それまで黙っていた子供さんがそう言った。
「先生たちみたいに強い人になりたい。これからもずっと目標にしていきます。」そう言って一礼して親子は帰っていかれた。

自分は人様の目標になれるほどたいした人間では到底ない。
でもそんな自分でも目標にしたいと言ってくれる人がいる。
嬉しいやら恥ずかしいやら…

そして、ほんの少しだけだけど自分のことが好きになれたような気がする。
目標にしたいと言われるような人であることはちょいとだけ誇れることかもしれない。
でもパーセンテージにしたらほんの0.01%程度だけどさ
[PR]
by omote3k | 2007-05-27 18:49 | 吼える

あっちーだろうに…

今日は夏のようないいお天気☆
日比谷をぶらぶらしたんですが…犬つれの人が多いのに驚いた。
チワワ、ミニチュアダックス、トイプーなどの小型わんこが多いんですが…
どのわんこも暑そうに舌をだらーんと出して息も荒い…
コンクリートやアスファルトの地表付近は温度があがっているはずなのに
一度飼い主自ら四つんばいになって夏の昼間に地面を歩いてみればいいのに
どんなに暑くて不快か!犬の気持ちを感じてみろっつうの

それでも犬って飼い主と一緒に散歩が嬉しそうなんだよなあ
飼い主をみあげるつぶらな瞳はきらきら輝いているし…

そして夏の銀座でみたもの
胸にでっかく『萌え!』、背中にはまたこりゃでっかく『ぼくはオタク』とプリントされたTシャツを着て闊歩する外人さんの団体…
オタクなのか?意味は理解しているのかい??
[PR]
by omote3k | 2007-05-26 21:08 | 日々の生活
妙なタイトルの本を購入した。
なかなかに面白い内容だった。

たとえば東京出身の人
「本音を隠してうわべを飾る」…ぎくっ(^^;)

我が家の親は2人とも愛知県出身
「モノが大事で権威に弱い」 
「変化やチャレンジを嫌うからブランドものを崇拝」 さてどうだろう??
「無料とか粗品進呈の文句に弱い」これはどこでもそうじゃないの??

「理屈っぽくて論議好き。四角四面でまじめ1本やり」
これは長野県
うーん 当たっているかも(笑)
道場の仲間で長野県出身がいるがまさにその通り!
飲み会で刺身とかの小皿に醤油を注ぐとき、1滴たりも余らさないように細心の注意を払うタイプ。(笑)
そして「酒の場でも理屈っぽい」 言えてる~(笑)
「理屈で負けたくないためにとてもよく勉強する信州人」これも当てはまる。

「他人と快適に過ごしたいから笑いと本音で楽に生きる」が大阪人
「自己主張が強く、機を見るに敏。気質は多分に関西的」は岡山県
知恵がよくまわり出世上手、知的好奇心旺盛で革新的な考え方らしい。さて?

「シャイで引っ込み思案。ストレスとは無縁の暮らし向き」
「助けあい精神が根付いた社会」
これは沖縄県 どうだろう??

案外出身地で性格が変わるものかもしれない。
親は愛知出で育ちは東京の自分はどれになるのやら(^^;
[PR]
by omote3k | 2007-05-25 22:24 | 日々の生活

人体の不思議

前にある怪我をして…肉がちょいとえぐれて穴が開いた。。
自分の身体の中をかいまみる珍しい機会だったが…あまり楽しいものではない。
ようやく肉が盛り上がってきたので一安心♪
これから夏に向けて…傷は化膿すると面倒になるので気をつけようっと

しかし…人体ってつくづく不思議だ。
右足がやばければ左足
足首を怪我すればそれが膝から腰にきてもう片方の足へ不調が伝染していく。
誰がつくったのか判らないが実によく出来ている。

でもそれを叩き壊すのが得意な自分(^^;
使って壊して再生して人は強くなると聞いてきたけど…
精神もそうやって強くなればいいのになあ~

内容がクロいのでせめて背景を明るくしてみました☆
うーん 文とミスマッチ(笑)
[PR]
by omote3k | 2007-05-24 22:51 | 日々の生活

殺伐

なんか最近は殺伐とした事件が多いような…

赤ちゃんがゴミ捨て場に捨てられていた事件には腹が立つ。
誰が置いたかわからないけど…そいつは人間かぁ?と疑ってしまう。

空手の生徒さんの家にいるにゃんこ
ゴミ捨て場に捨てられていたのを散歩中のその家のわんこが発見した。
すぐ動物病院に連れて行き3日入院し退院後はわんこの家の子になった。
このわんこが実に人いや犬のいいわんこで、乳首を吸わせて乳首が真っ赤に腫れあがる、お尻の世話から教育的指導まで拾った猫の子育てをしてくれたという。
しかもこのわんこ「男の子」なのに!
(あっ 男の子というかおかまちゃんらしいけど)

犬だって小さいものを慈しむ心があるのに…
なぜ人間にはそんなことも出来ないのだろう?
神様は不公平だ。子供がほしくて病院に通いつめた学生時代の友人は子供に恵まれずあきらめたという。
元々子供が欲しい人ならば産まれてきた子供をかわいがってくれるだろうに…
[PR]
by omote3k | 2007-05-23 22:01 | 日々の生活