格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2009年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

しょせんバケモン‥

今日は午後会社を休んでスポーツジムへ
前から計画していたというか‥振替休日を6月中にどうしてもとれという会社の命令なので仕方ない。
本来ならば、かわいいお嬢さんIRさん→エセ魔王IRさんの予定だが今日は代行
しかも代行の方が初級クラスは何度か参加させてもらったことのあるIRさん
中級クラスは受けたことがないのでちと楽しみ。
派手さはないけどまじめで丁寧なレッスンをされる方なので最近お気に入りのIRさんだし

かわいいお嬢さんIRさんの初中級のエアロの次が代行のIRさん
「緊張してます」と言われていたが本当にド緊張しているようで最初手足が震えていた。。
レッスンは‥うーん 考えてきたことを動くのに夢中でちと説明が少ないような‥
まあ次回に期待しませう♪
次にかわいいお嬢さんIRさんが代行のフラダンス
今回の振りは6月でおしまいなので6月30日の今日が本当に最後
そして‥女性のIRさんが踊るとやっぱいいなあとしみじみ思った。。

こうして3本のレッスンに出て向かった先は‥先日お世話になった医者
2~3日たったらまたいらっしゃいと言われたので寄ることに。
その前にあえてスポーツジムで動いておいて「動いて熱を下げるぞ作戦」を決行したのだ。
いやあ 自分って頭いいなあ~(自画自賛)
体温測定をしたら‥38度
「まだ熱があるねえ」と言う医者に対して「いえ、今朝は42度あったんですから4度も下がりました」と言うとなぜかものすごーく驚いていた。。
「どうやって4度下げたの」と聞かれたので「ジムで思い切り動いてきました」と答えるとしばらく無言
おもむろに「何か信心してるとか、それとも武道でもやったことがあるんですか」と質問された。
「宗教は信じてませんけど武道というか格闘技を今もやってますけど」と答えたら「ああ なるほどね」となにやら納得された模様。
「どうしてですか?」とこっちが尋ねてみたらある話を聞かせてくれた。
この先生がまだ研修医の時代に某大学の体育会系のとある武道のサークルの夏合宿に帯同したことがあるそうで、そこで武道のすさまじさを見たそうだ。
あきらかに骨が折れているはずなのに秋の大会が近いからと「なんともない」と答える学生、とんでもない運動量を黙々とこなす姿に恐れをなして‥この先生、専門を整形外科希望から小児科に切り替えたそうだ。。
いやあ それは‥なにも弁解できませぬ
自分も現役バリバリの昔にはそれ位のことは普通だったし
「武道をする人はバケモンみたいですからねー 仕方ないか」となにやら納得したご様子
えっ 自分バケモンですか‥ そうきたか‥orz

で、血液検査の結果
まだウイルスは体内に停滞しているそうだ。。ちぇっ
リンパの腫れは治まったものの熱が続いているのはまだウイルスがいる証拠だと言われ今度は別の薬をもらうことに。
それが粉薬だそうなので「えー 粉は苦いから嫌です」と言ったが「何言ってんの。42度で動ける人が」とあっさり却下された くぅーー
ついでに「こういうときって鍼灸とかカイロプラクティックはやめた方がいいですかね」とお伺いをたてたところ「何言ってるの。いいじゃない」とオススメされた。。
この先生 かつてぎっくり腰で悩んだ時期があったそうで、同期が出身大学の大学病院で働く整形外科の教授なので「一度診てくれ」と言ったら、「そんなもん腕のいいカイロに行ったほうが早いぞ」と紹介されたカイロで見事復活
それ以降年に2~3回通っているそうだ。くぅー 目論見が大ハズレ(>_<)

医者の後はお稽古へ
そこで生徒さんに頂いたあるもの
「先生 ウイルスで大変なんだって。これがあれば大丈夫だから」
いやその‥これで大丈夫なウイルスはコンピュータウイルスで人のウイルスには効果があるのかな‥
いやいやいや せっかくのお心遣いなので有難く頂戴してきた。

お稽古で散々動いて帰宅したら熱が37度まで下がっていた。やっほぉ~
つまりジムでは動き足りなかったってこと?
ううむ もっと気合入れて動くぞぉー



1.くれぐれもよい子とよいオトナは真似をしてはいけませぬ
2.カイロの魔王様には内緒でお願いいたします。
某SNSサイトと違いこっちはチェックが甘いはずなので多分バレていないはず…
[PR]
by omote3k | 2009-06-30 21:00 | 真似しちゃダメよん

煮えてる??

熱があるときの自分はテンションが高い‥
饒舌だしよく笑う愛想のいい人に変身してしまう。
今日はそれにプラスしてくだらないことで1人で大笑いする怪現象まで勃発した。

朝起きてふと隣を見ると
どすこい体型の家人が布団をはいで大きなお腹を出して寝ていた。
まさにドラちゃんかトトロの寝姿なようだ。
それを見て「布団が吹っ飛んだ」という言葉がふと浮かび大笑い
箸が転がっても笑える女子高生じゃあるまいしと思うが笑いが止まらない
これぞ熱の成せる怪現象(笑)
いや それとも脳みそが煮えたのかあ(^^:)

今日もちとmike的微熱があったが月末で多忙な時期ゆえ死んでも仕事は休めない。
そして仕事が出来るならスポーツジムで運動が出来ない訳がない!
ということで仕事帰りにスポーツジムへ
ダンスクラスはまだしも
STEPは正直言ってちと辛かった。。
少し動いただけで大汗だし呼吸しないとぜいぜいするし
熱的には先週金曜の方が状態が悪いはずなのにぃー
43度でへいちゃらだったもんがなぜに38度でヒーヒー言わにゃいかんのだあ!

アレですね
なまじっか医者に行って病名とか聞いてしまうと気分的に弱りますね。
やっぱ医者には極力逝かない方が正解ですよ。
だって医者に行きさえしなければ「捻挫かな」とか「打撲でしょ」で済むもん。
これが医者に行ってX線だの色々検査されちまうと「骨折です」とか「筋断裂です」とか恐ろしいことを言われて「運動禁止」とか下手をしたら石膏固めの罰ゲームにさらされる可能性もある訳だし。

今日の教訓:医者に行くと弱気になって病人になる(笑)


注:自分はやたら熱に強い人間なのでこういう暴挙が可能です。
よい子とよいオトナは決してマネをしてはいけませぬ
[PR]
by omote3k | 2009-06-29 22:11 | 真似しちゃダメよん
えー 珍しい病気にかかりました‥
主に子供さんがかかるという病気らしいです。。(^^;

先週金曜日に43度の熱がありました。
普通に朝ジョギングして仕事に行ってジムに行って「動いて熱を下げるぞ大作戦」を敢行
見事それは成功したんですよ
昨日昼間魔王様のところに行ったときに耳で体温測定をされた際に「37.1度」でおかしいなと思ったんですが、まあ暑いしそのせいかと思ってました。
実はここのところ朝起きると腰とか背中は痛いもののテンションUPで‥「怪しい」と思って体温測定をすると確かに微熱は続いてました。38度とか39度かの微熱は。。
子供時代にさんざん扁桃腺炎で高熱を出したもんで熱にはやたら強い自分
それ位では屁とも思いませんっ!
今日もちと微熱がありましたがお稽古があるので道場へ
で、お稽古が終わって「さあ今度はスポーツジムだい」と思ったら
友人及び格闘技仲間に強制的に医者へと連行されました(T_T)
強制連行されたのは‥小児科・内科の看板をかかげた休日診療当番医
外壁はピンク、内装もピンク
世界一有名なねずみとか日本一働く白ネコとか世界一有名な白黒耳たれ犬があふれてました。
そこで体温測定(ほんの40度でした。mike的には十分微熱です。)
血液検査
そしてあちこち触診
ノドを見られ(あのヘラみたいな棒をつっこまれて「アーッ」っていうのは嬉しくないっす)
出された結論が最近子供さんでコレにかかる人が多いという病気
(季節の変わり目とかによく出るそうです)
熱が出る・全身倦怠感・リンパが腫れる
おもに首のリンパが腫れるそうですが自分の首筋はそんなでもない
別の箇所のリンパが腫れてました。触られなかったらおそらく気付かなかったでしょう。

で、この病気 特に特効薬があるわけでもなく自然に治るケースが多いとか
更に人に移すことはあまりない。つうか大人はあまりかからない病気らしいです。
家老 もとい 過労とかで免疫力が落ちている人はまれにオトナでもかかる模様。
高熱が出るのでそれが辛いかもしれないとの話でしたが高熱には慣れてますから問題なし
あきれ顔の医者に「なるべく安静に普通の生活を送ってください。熱は1~2週間で下がります」と言われました。
医者的高熱でこんなに元気でへらへらしている患者は診たことないらしいです。
「子供さんにこういう子がたまにいる」と言われましたが一応自分は「大人」ですからー

医者へ強制連行した友人に「なんで?」と疑問をぶつけたところ、「たまたま身体に触れたら異常に熱かったし今日はテンションがやけにハイなので怪しいと思ったから」と言われました。
さ、さすが友人
なんつうか他人の体調までよくご存じですこと(-"-)

医者から解放されたことだし
「なるべく安静で普通の生活」ならばお稽古もジム通いも普通の生活の一部だし構わないよねーとジムへ
しかーし 珍しく動く気が湧いてこない。
そこでお風呂に入って(今日行ったジムにはなんちゃって温泉があるもんで)みたがなんか気分が悪いような気がして早々に引き揚げて帰宅。
珍しく昼寝をしたら2時間泥のように爆睡しちゃいました☆

熱には何かしら理由があるんですなあー(ほとんど他人事)
まあ人様に感染させる病気でなくてホッとしました。
それに熱があっても死ぬわけじゃないしねー
この病気
たまたま数日前に知った病気ですがまさか自分がかかるとは夢にも思ってませんでした(笑)
子供じゃないのにねー
家老 いや過労でもないのにねー
人生 どこに落とし穴があるか判らんもんです。

さあーて
今日ジム通いをさぼった分も明日はちゃんと運動しようっと

我が家では37度でフーフーうめく熱にめっぽう弱い家人を40度の熱でも元気な自分が看病するという妙な現象が勃発中
なんか微妙に損をした気分っす
[PR]
by omote3k | 2009-06-28 16:52 | 吼える
今日はエセ魔王IRさんは体調不良でお休み(T_T)
最近ご多忙そうだけど健康にだけは気を付けて頂かないと!!
健康を害して辞めていったIRさんを今まで何人見送ったことだろう‥
どうかそうならないで頂きたいものだ。。

朝いちはいつものように遠方のジム
かわいいお嬢さんIRさんのレッスンに参加
ストパをかけたそうでよりボブカットがかわいらしくなっていた。いいなあ~
またボブカットに挑戦しようかなあ でも髪の毛が伸びるまで我慢できそうもないや
よくレッスンで顔を合わすマダムに「今日代行って知ってた?」と声をかけられた。
意外と某ブログはみなさんチェックしている模様
ここも某ブログのコメから5人の方が来訪してるし
最近ブログ名ずばりで検索をかけてきた人も増えている。。
どうかリアルmikeの知り合いではありませんように。。
マダムがかわいいお嬢さんIRさんに質問したところ、エセ魔王IRさんはのどのリンパが腫れてしまったらしい。うひゃあ痛そうじゃあ


そのあとお稽古へ
ここでちょいとアクシデントが(>_<)
軽く手合わせをしていたが
相手の蹴りが自分のハナにジャストミート!
すかさず自分も蹴り返して‥相手の前歯が2本飛んでました。
そして自分も鼻血大噴射
ああ また胴着が血染めになってしまった。。orz
でも白地に赤い血のシミはよく映えるわ(笑)
おまけにハナが腫れて…一瞬折れたかとヒヤリとした。。
幸い折れてはいないようだが
今でもハナをかむと血の塊がゴロッと出てきてあせりまくる。。
ハナを冷やしてテーピングテープを貼られその顔で魔王様のところへ
顔を見て魔王様が絶句した(笑)
幸いテープを外してもハナに異常なし‥と思う。。

今日は夜のお稽古がないのでそのあとジムのはしご
かわいいお嬢さんIRさんが別店舗でレッスンをやるのでそこへお邪魔した。
よくエセ魔王IRさんのレッスンで顔を合わすマダムにご自宅のわんこさんの写真を見せていただいた。
これがまあきゃわいいのなんの♪
夏に向けて毛刈りをして身体をマルガリータにしたそうでその写真も見せて頂いた。
別犬さんかと思った。。。 マルガリータ姿もかわいいよぉ~♪

かわいいお嬢さんIRさんの初級者向けエアロに出て
次に春から始まった調整系クラスにも参加
これが‥なにやら妙なクッションを使うクラスで‥
そのクッションがどう見ても「抜歯した歯」にしか見えないのだ。。
おまけになにやら妙な動き満載で
クッションを頭にかぶり「ミニーちゃん」状態で「あーー」と声を出すという奇妙な行為もやらされた。
は、恥ずかしい つうか
これがどこにどう効果あるのか意味わかんねー(叫)
「なんじゃこりゃぁぁあーー」という振り付けに玉砕いたしました。。
こうしてまた2度と出られないクラスが判明。とほほ
このクラス 大々的に取り入れられたものの来月からあちこちの店舗で消えている‥
多分どんなに身体によいとしてもじわじわ効果が出るものよりも即効性のあるものとか、汗をかかないと嫌だと思う人が多いのかもしれない。
あと、このクラスの動きはこっはずかしいもんが多すぎるよぉー
こうして消えて行った新プログラムがいくつあるんだろう‥
普通のエアロじゃダメなのかなあ‥

来週にはエセ魔王IRさんが元気に復活しますように ナムナム
[PR]
by omote3k | 2009-06-27 22:07 | 吼える

人体実験(笑)

注:これはある意味バケモンめいた自分だから出来る実験です。
くれぐれもよいことよいオトナは真似をしてはいけませぬ


我が家の夏は『寒い』
冷房大好きなどすこい体型の家人がいるせいなのだが…
おかげで毎朝寒くて目が覚める始末
そしてそのおかげで低体温が続いている自分
体温が低いとテンションも低い、ロクなことはない。

しかーし 今日は朝からテンションUP
こういう場合はたいてい何かが怪しい
で、熱を計測してみたら…43度ありました。。
低体温な自分は通常の体温計(35度~40度)だと体温測定不能なことが多く温度計を愛用している。
これだと40度を越えても35度を下回っても大丈夫
通常の体温は34.5度~35度の間
つまり通常よりも8度ほど体温UP状態
まあ普通の人ならばヘロヘロのヨレヨレだろう。
しかーし、子供時代から扁桃腺を腫らしては熱を出す癖のあった自分
これ位ではへこたれません。
むしろこういう状態でどこまで出来るのか色々試してみることに

1.ジョギング
少し走っただけでぜいぜい はあはあ
なんか長く走った気分がしてすごくお得な気がする(ヲイ)

2.スポーツジムでSTEP
これもちょいと動くと汗がだらだら
但し足がもつれそうになってよーく意識しないと危なっかしい。
あげたつもりの足がいまいちあがっていない模様
それでもいつも土曜に受けるエセ魔王IRさんのSTEPよりワンランク上のSTEPをちゃんとこなすことが出来た。なのになぜエセ魔王IRさんのSTEPは玉砕続きなんだろう‥
妙な手振りや腰振りがなければなんとかなるのにぃーー

3.スポーツジムで簡単なエアロビクス
これもちょいと動いだだけで大汗
但し呼吸をちゃんとしないとすぐ苦しくなる。
格闘技は無呼吸運動なもんで‥本当はいけないんだけどジムでも簡単なクラスでは呼吸数を自分で調整して無呼吸で動くこともしばしばあるが今日はそれが出来ませぬ

で、帰宅して体温を計ってみたら見事38度まで下がっておりました♪
運動して汗をかけば熱は下がる(まあそこまでして運動するこたぁないけどさ)
次はお風呂で汗かいて平熱に戻すぞぉー


注 ある意味これは危険行為ですので絶対にまねをしてはいけませぬ
一応医者には行きましたが風邪でもインフルでもなく(喉も腫れてないしリンパも腫れてない。ただ熱があるだけなのにやたらテンションの高い患者に医者が頭抱えてました。あはっ)原因不明な熱ですので
これは「知恵熱」です。
つまり明日は今日よりかしこくなっているはずです。ええ多分
よい子とよい大人は真似をしないように
[PR]
by omote3k | 2009-06-26 22:06 | 真似しちゃダメよん

再会

今日のお稽古に懐かしい方が顔を出されたので驚愕した。
自分が入門当時に大変お世話になった兄弟子の方
当時の自分が瓦1枚すらも割れずに地団駄踏んで悔しがった頃をよくご存じのはず
今はリタイヤして地方にお住まいのはずだが…
「まさかまだおまえがいるとは思わなかった」と笑われた。
えー そうでしょうよ
自分だってこの年になってまで格闘技をしているとは思ってもいませんでしたよ。。

稽古風景を見た後、自分と友人の対戦を見たいと所望された。
そこで「軽く手合わせ」ということで始めたのだが
そんなことで済むわけはない。
ガツガツ大戦して鼻血が舞い飛んでいた。やれやれ

最後に兄弟子にこう言われた。
「実はある病気で‥」
来月手術だそうで来週には入院するという。
一応その筋の権威のドクターのいる病院に入るそうだ。
「見舞いはいらない。おまえ達の対戦を見てそんな年でもまだそれだけ動けるんだと思ったら勇気をもらった。続きは退院したら必ず観によるから技を磨いておけ」と言われた。
かぁー 兄弟子にみっともないところは見せられませんっ
もっともっと切磋琢磨せねば!!!

ちょいと暗い気持ちを切り替えてジムへ
今日でフラのクラスはひとくぎりつくはず
しかし!全然覚えておりません。
レッスン前の待ち時間に復讐 いや復習で踊っている方を拝見して「はて?そんなことしましたっけ?」と真剣に考える莫迦な自分(^^;
そしてあいかわらずすぐ拳を握り、隙があらばガードを高くあげてしまい、ついでにチョップ攻撃をする自分が今日もおりました。
優雅なフラとは大違い あーあ

次の妙なダンスクラスも今日でひとくぎり
それはいいのだが
お稽古で脱臼した足首を更に再脱臼したもんでだんだん足が動かなくなってきた。
まあどうせ出来ないからいいんだけどさ(笑)

来週&さ来週はエセ魔王IRさんは本業がご多忙でお休みだそうだ。
代わりにくる方は‥女性で小柄な方なのでおそらく埋もれて見えないだろうし
今度2週はよそに遠征にいこうかなあ
どうせエセ魔王IRさんがいないとガラガラで間違えると悪目立ちしそうだし
さーて どこ行こう?

写真は今日頂いたジム用ウェア
なんでも丈が短いそうだが自分が履くと長いこと!
「殿中でござる」なのはなぜ?(笑)
b0076418_1243255.jpg

[PR]
by omote3k | 2009-06-25 23:27 | 日々の生活

莫迦丸出し

寝る前にホラー系の本を読んではいかんです。。。

つい寝る前に「呪怨」シリーズ最新刊を読んでしまい
それから寝たら悪夢で3度も飛び起きるはめに(笑)

1つ目の悪夢
白衣を着て「13日の金曜日」のジェイソンのようにホッケーのお面をつけた団体に追いかけられる
怖いよーー 
多分あの中には魔王様も入っていると思うし

2つ目の悪夢
ベッドに縛り付けられてぶっとい注射をされる夢
もう丸太のように太いんだな この注射が‥

3つ目の悪夢
どこか高いところから落下する夢
地面についてぺしゃっとなったところでまた上から落ちるをエンドレス


なんかもう寝た気がしませんわ とほほ
[PR]
by omote3k | 2009-06-25 06:50 | 日々の生活

禅問答

月曜に突然結構ハードな坐骨神経痛に見舞われ
火曜にそれでもお稽古をこなし
今日になってみればアラ不思議 そんなに痛くなーい♪
それでもちょいと痛みが残っているけどほぼOKじゃんと思いつつも魔王様のところへ
そこで禅問答のような会話を繰り広げられて疲れました。。

昔はもっとハードに運動をしていたが最近はどうも自分に甘すぎる傾向がある。
つまり諸悪の根源は運動不足ではないかと主張したが叶わず(>_<)

それとも目標がないのがまずいのだろうか
現役時代は次の大会、またその次の大会と一応それなりの目標があった。
今は大会に出ることもなく、特に目標というものはない。
以前は「修行で苦行だ」と通っていたスポーツジムも最近楽しみに変化しつつある。
楽しんでいては修行にはなりゃしない。
うーーん 何か新しいことでも学ぼうか
でもそんな時間の余裕はないし
はぁ 悩みはつきない
[PR]
by omote3k | 2009-06-24 21:40 | 吼える

大嫌い

自分は自分が嫌いです。大嫌いと言っても間違いない位に嫌いです。
だからこそ自分自身を叩きのめすことには異様に燃えます。
格闘技をしていても倒すべきは目の前の人ではなくて自分自身
自分自身への嫌がらせというか苦行のためにスポーツジムへ通い、あえて苦手なダンス系に出て自分いじめをしています。
愛? 他人への愛ならありますが自分への愛はありません。
いじめてなんぼという考え方しかできませんから


自分の大切だと思っていた人を裏切ったことを今でも許すことはできません。
相手が味わったであろう苦痛や絶望の何倍も何万倍も自分に与えてやりたいです。

どMだな 我ながら(笑)
[PR]
by omote3k | 2009-06-24 20:17 | 吼える

華麗な初挑戦!

自分はもともと「食」にはそんなに興味がない!
はっきり言って1錠飲めば1日に必要な栄養がすべて摂取できる薬があればどんなにいいだろうかと思っている位。ただお菓子とアルコールは除外する。
前世はアリかというほどにお菓子があればそれで満足な人だった(プラスお酒も必須だけど)
だが最近少し味覚は変わってきたのか以前よりは甘いもののドカ喰いが減ってきたしちゃんと普通のものも食べるようになってきた。

今日は仕事で展示会もどきのお手伝い
ランチは1人で会場ちかくのところで適当に食べることに
そこで発見したのだ インドカレーのお店を
ジム友さんでカレー好きな方がいて、すばらしいカレーブログを書いているので自分も挑戦することに!
忘れずに写真もちゃんと撮影してきたし。

えー 某ビルの2Fのカレー屋さんでお店の方はみんなインドの方
ランチは800円からで「カレー1種類・ナンまたはご飯・スープ・サラダ・ドリンクつき」
しかし950円出すとカレーが2種類食べられるというのでこっちをチョイス
カレーは「ミックス野菜・マトン・シーフード・チキン・ホウレンソウ&チキン・日替わり」の中から2つ自由に選択ができた。ちなみに今日の日替わりカレーは「オクラとじゃがいも」
自分はミックス野菜とホーレンソウ&チキンを選択
ナンかご飯かではナンにした。
味は甘口から激辛までの5段階が選べるので辛いものは苦手なので甘口を選んだ。
しかしホーレンソウ&チキンは普通味しかないと言うので普通味。
で、届いたのが皿(というよりも銀色のお盆)からはみでる巨大ナン
カレーはミックス野菜は甘口にしたおかげで問題なし
普通味のホーレンソウ&チキンは自分にはやや辛かった。放射能吹くかと思ったよ(^^;
ナンが焼きたてでもちもちっ★
カレーもおいしかった。
ただ‥辺境の地にあるので店の名は省略(つうか忘れたよ。。)


展示会もどきのお手伝いも無事終えて会社へ戻り
仕事の後はお稽古♪
坐骨神経痛は相変わらずだけどなんとか動くことは出来た。
自分がどこか痛いと「どこまで飛ばしていいか」がよく判らない。
今日は控えめにしたはずが終わってみればアラ不思議
「きつかった」とか「死ぬかと思った」と言われるのはなぜ???b0076418_22161963.jpgb0076418_22163196.jpg
[PR]
by omote3k | 2009-06-23 22:16 | 日々の生活