格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2010年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

最近なぜか続く腕のシビレ
昨日魔王様の治療を受けて復活したのに…調子こいて瓦がガンガン割っていたらまたもシビレてきた。。
そこで「ああもう うざい」とぼやいていたら親切な鍼灸師の仲間が「どれ」と腕を触り、「それよりこっちがガチガチだ」と大胸筋をマッサージしてくれたんですが
あまりの痛さに思わず「いてっ」と腕をあげて反撃しちゃいました。。
ただ仲間には当たらずあっさりかわされました。チェッ
うーん これはひとつ魔王で特訓するか…(ヲイ)

しかし年末からの不調をずっとひきずっている感じですな
こりゃあ いかん
何かせにゃいかん
温泉にでも行ってのんびりしたいんですが…
まずは身体のあちこちにある痣をなんとかせにゃ温泉には行けませぬ…orz
魔王様のところに行けばシャキーンとするのですがそれをすぐブチ壊すのは自分自身だし(^^;

ううむ なんとかせにゃいかんですね なんとか
[PR]
by omote3k | 2010-01-31 21:09 | 吼える

照れますがな

自分が初めてエアロビクスを習ったのは実家の近くのあるデパートの中のカルチャーセンターのような小さなスタジオ。エアロビクスとジャズダンスしか教えてくれないし、シャワーもマシンもない小さなところ。
小さい分インストラクターと教わる側が一体になれたし参加者同士がとても仲がよかった。
そこがデパートの改装でクローズになり、次に通いだしたのもエアロビクスだけのスタジオ
そこは日本で初めてエアロビクスを教え出したというところで、エアロの大会で優勝した方とかとても先生の層が厚く当時は日本でもTOPクラスのインストラクターがいっぱい所属しているところだった。
自分が今でもエアロビクスをするとき頭の中ではこの2つのスタジオで教わった言葉がよみがえる。
身体は頭から糸でぴーんとつられているようにとか、きついジーンズを無理やり履いているようにお腹をひっこめてとか。。
それ以降はマシンジムやプールがあるいわゆるスポーツジムに通うようになった自分
今日は久々に自分がエアロビクスを習い出したころのことを思い出した。

先日伺おうとしたので電車の事故であえなく断念したkuriさんのダンススタジオ
今日こそはと張り切って出かけたら早くつきすぎてしまい、しばし駅前のスーパーの本売り場で時間をつぶすことに。立ち読みしていたらほどよい時間になったので急いで本を買って向かうものの…
前に行ったときと別の路線を使った自分

駅からの道が思いだせません…orz
まっすぐずんずん進むもののそれらしき建物が出てこない
慌てて駅へ一度戻って再度出直すことに
何気なく右手をみたら看板発見。そっかまっすぐ行ってはいけなかったんだ(^^;
無事にたどりつけたものの恐ろしいことが…
参加者がなんと自分1人という超贅沢なことになったよぉー
昔、スタジオに通っていたときに朝早いクラスとか平日昼間のクラスでインストラクターさんとマンツーマンという事態は何度か経験したことがあるが…何年ぶりだろう マンツーマンレッスンは
おまけに自分の苦手なSTEPクラス(>_<)
まあ「はじめてのSTEP」だからなんとかなるだろうと思ったんですが…甘かった。
STEPクラスで「この動きは出来れば出てこないで欲しい」というのが見事に出てきた
・台の上でビハインド
・台をまたぐストラドル
・台に対して斜めに昇り降り
この3つの動作でかつて不注意から足首の靭帯を殺ってしまった自分
どうもそれ以降苦手意識が強くて…出来ればやりたくない…
それがトリプルで出てくるとは!
それに先生のkuriさんと自分しかいないもんで…恥ずかしくて鏡を見ることが出来ませんがな
それでもたまに鏡を見ると…2人しか映ってなーい(当たり前だけど)
ううう 照れますがな
STEPなのに流れるように動きやすい構成でただ単に踏み台昇降ではないkuriさんのSTEP
これをマンツーマンで受けることが出来るという超贅沢な時間を過ごすことが出来た自分はシアワセもんです。おまけに筋トレまでセットされていて…
昔のエアロビクスのレッスンを思い出しました。
かつてはウォーミングUP→メイン→クールダウン→マットを使っての筋トレ→ストレッチで終了だったよなあ
すんごく素敵な時間を有難うございました m(_ _)m

終わってから道場へ
ここで久々に告られました。。。3歳児に
「毎日チョコを買ってあげるからボクと結婚して下さい」
ううー あと20年のちに同じ言葉を賜りたいものだ(笑)
自分は決して優しい教え方をしない。むしろビシバシしごく系
こんな小さいうちから厳しい人がいいと思うなんて…将来はどM?

道場の後でカイロへ行って悶絶することに
どうしてこうも毎回毎回イテテのアタタなんだろうか(遠い目)
治療後には某ジムでエセ魔王IRさんのレッスンに参加
ここでまずいことが
動きだして10分ほどで左脚の大腿部裏側がピキーンと攣った。
うぎゃと思うが始まって10分で出ていく訳にもいかない。
我慢して動いていたらなんとか痛みが引いて安心したのもつかのま
次は同じ左脚大腿部の前側がぴきーん
なんなんだーと心の中で叫ぶものの
根がどMなもんで段々痛いのが楽しくなってきた。
こうなればもう問題はないっ 最後まで無事参加できた
しかしなんで足が攣ったのだろう?
考えられるのは無呼吸
でもエセ魔王IRさんはちょこちょこ「呼吸している?呼吸しないと死んじゃうよ」と言ってくれるTYPEなので多分呼吸はしていたはず
じゃあ原因はなんだ?
考えても思い当たらないので申し訳ないが聞いてみたら「水分不足」という答えが返ってきた。
あああー そういえばお稽古の後は告白TIMEなんかあってカイロに間に合わないと急いで道場を出た。
それに治療の後は本屋さんめぐりをしていて…水分をほとんど取ってなかったぁ
うわあ いつもなら猛烈な吐き気で脱水に気づくけど足が攣るという現象は今まであまりなかったので気付かなかったよお
ジムから道場へ戻る途中でスーパーで塩とスポーツドリンクを購入
塩をなめつつドリンクを飲んでおいた。
はぁ なんか色々ありますなあ(遠い目)
[PR]
by omote3k | 2010-01-30 22:52 | スポーツジム

何気なく音楽の話とか

やっほーー
ゆずの再々追加ライブのチケットをGETできたどぉぉーー
来月は再追加ライブでよこアリ
そして3月は再々追加ライブで金色のたまねぎをのせた館へ行けることになった♪
わーい わーい 嬉しいなあ
スキップが出来たら家の中をスキップで3周位しちゃうかもって位嬉しいっす
自分が初めてゆずのライブに行ったのがこの金色たまねぎの館
たまたまチケットが余ったからという会社の後輩に誘われて行って一発でファンになった。
その思い出の地でのライブ 楽しみだ。
昔昔…格闘技現役時代、大会に選手としてこのたまねぎ館に行ったことがある。
好きなアーティストと同じ地に立てたことが嬉しくて「コンサートの時の控室はどこですか」とか質問攻めにして「おまえはナニをしにきたんだ」と怒られたっけ(^^;

このたまねぎの館に…あるバンドの11日連続ライブに5日通ったことがある。
アリーナの一番最前列がGET出来て狂ったように踊った覚えがあるような…若かったなあ 自分
今そのバンドは…ボーカルVS他のメンバーで分裂したまま数年経過
もう元には戻れそうもない。。
なんでバンドの分裂ってボーカルVS他の人になるんだろう?
ボーカルは確かにバンドの顔だけど演奏する人があってこそのボーカルなのに
再来月、そのバンドのボーカルが寄せ集めのサポートメンバーという演奏者を引き連れてライブをする。
勿論行く気はさらさらない。
ただ気に入らないのはボーカル1人でバンド名を名乗っていること(怒)
ボーカル1人じゃバンド名は使えないだろし使って欲しくもない!
「山田太郎WITH寄せ集めカルテット(仮名)」とでも名乗ればいいのに

今日も仕事帰りにジムへ行った。
STEPのレッスンに出てきたが困ったことが…
どこで息を吸ってどこで吐くのか分からないという初歩的なことでつまずく自分
台の上に乗るときに息を吸うのか それとも吐くのか どっち??
一度そんなことに悩むと面倒くさいので…無呼吸で動く自分…
元々格闘技は無酸素で動くもんで無酸素運動は得意なんだけど
有酸素運動をしにきて無酸素運動ってなんだかなあ…
今までSTEPのレッスンではIRさんが「息吸ってる?吸わないと死んじゃうよ」と必ず言ってくれたので「ああ そうか」と気づくことが出来たんだろうなあ
ダンス系のレッスンばかり最近は出ていて普通のエアロビクスやSTEPに出ていなかったもんで呼吸のことを忘れてしまったらしい。
やばーい‥
まっ 格闘技の修行と思えばいっか!
[PR]
by omote3k | 2010-01-29 21:57 | 日々の生活

やれば出来る!

今日もバット折りの技を身につけたいという男性がやってきた。
そして…なんと出来るようになったのだ!!
すごいぞ 3回目で出来るようになるなんて
嬉しくてつい自分もガンガン破壊活動をして気づけば足の脛がほんのり色づくことに…トホホ

今日はジムの日
しかも週に1度の「パウスカートを履いて女装気分を味わえるフラダンス」の日
自分はこのフラダンス用スカートを何枚か持っているがみーんな人さまからの頂き物
一度位自分で買おうかとネットで検索したがあまりの量の多さに挫折した。
なんであんなに沢山スカートがあるのぉー
みんなどうやって膨大な量から選んで買うのぉー(T_T)

どうやら自力でスカートを買える日が来るのはかなり先になりそうだ。。

ところで最近ここへ「表の家の三毛猫」とか「mike、表の家」で検索してたどりつく方が多いんですが…
どこでこのアホブログをお尻に いやお知りになりましたかと聞いてみたい。。
間違ってもリアルmikeを知っている方がいませんように
ホラ 見た目は自分「か弱い女性」ですから♪
イメージは大切にしないとね
[PR]
by omote3k | 2010-01-28 23:30 | 吼える

ちょいと違う…

今日の職場での出来事
会議でエライさんがいないということもありなんか和やかな職場
少々雑談に花が咲いた。
関西出身の人が「東京にきたらおにぎりのノリが味がないので驚いた」と言うのでびっくり
関西ではおにぎりに巻くノリは味付けノリが主流だそうだ。
自分にとっては味付けノリというと旅館での朝ご飯に登場するものというイメージなんだけど。。
他にも関西と関東では色々食べ物に違いがあるそうで
桜モチの違いは有名だが、桃色の薄い餅のようなものにあんこがくるんであるのが関東の桜モチ
関西のはおはぎみたいなピンク色のつぶつぶご飯の中にあんこがつまっているのが桜モチ
他にもお汁粉よりもぜんざいの方が多いそうで関東にきたらぜんざいがないので驚いたそうだ。

そんな話をしていたら時刻は夕暮れ
ある男性が「ああ もうたわむれ時ですね」とつぶやいた。
「たわむれ時」
頭の中では時代劇で悪代官と悪徳商人の密談風景が浮かんできた。
ホラ 「お代官様もおたわむれがお好きで」「越後屋、そちもワルよのうって感じで
つまりたわむれ時って…悪だくみするのに向いている時間帯ってことかも

と脳内で勝手に理論づけていたとこに別の人がこう言った。
「そりゃ「たわむれ時」でなくて「たそがれ時」じゃないの」

ああああー なるほどぉー
ちょいと文字が違うだけでずいぶんとイメージが違うもんだ
ニホンゴってすごいな
[PR]
by omote3k | 2010-01-27 22:05 | 日々の生活

誉め言葉

昨日バット折りを教えた男性
今日はわざわざ自分がお稽古している道場にやってきてくれた。
同じ流派で同門とはいえ違う道場の門下生の彼
なんで自分に教えてくれと言いだしたのか尋ねてみたら「物を破壊するならアレが一番」とそこの道場で言われたそうだ。。
なーぜー?
か弱くひ弱な大和撫子な自分が器物損壊に一番だなんて!
一般の婦女子は「綺麗」とか「可愛い」とか「痩せたね」と言われると嬉しいだろうけど
自分が一番嬉しい誉め言葉は「か弱い」「ひ弱」なんですけどねー
(これを言うと「ないものねだり」と言われることが多い。なんでだろう…)

元々自分がやっている格闘技では物をブッ壊すのが当たり前と思っていたがどうやらそうでもないらしい。
同じ流派で同門のところでもそういう破壊活動をしない人が案外いるのだ。
自分は師事した先生がそういうのが得意だったので自然とやるようになった。
教わる人によってずいぶん違うものらしい。。

バット折りにしてもそう
自分は「気合と根性でなんとかせえ」という精神論派
そうかと思えば「この角度でこの速度で」となにやら理屈を述べる頭脳派もいる。
まあどんな手段を使ってもブッ壊せばいいんだけどね(笑)
[PR]
by omote3k | 2010-01-26 22:36 | 日々の生活

参ったぁー

今日は会社をお休みして朝一番で病院へ行ってきた。
健康診断でポリープが発見され、年末にそれを取ってもらったのでもういいやと思っていたのだが外野陣が「結果を聞いてこなきゃ意味がない」とウルサイのでいたしかたなく検査結果を聞きに行ってきた。
幸いなことに3つあったポリープはすべて良性で問題なし
3勝1敗ってところだろう。1敗は…胃の内視鏡検査で新たな胃潰瘍が見つかったので一応負けかな
ついでに最近の原因不明の発熱を調べてもらうが
インフルでもなく、ノドも腫れていなければ肺も気管支も心臓もOK
原因不明で熱だけがある状態で…「胃潰瘍も発熱もストレス性かも」と言われてしまった。
くぅー ストレスって言われてもあまり「コレだ」って思い当たるもんがないのにぃー
ストレスがあると言われることが一番のストレスじゃー
たかが38度3分の微熱で医者もナースも大騒ぎってなんなんだろう…

とりあえず無罪放免されたので急いである場所へ向かった。
Kuriさんのスタジオが今日からOPENなので是非レッスンを受けに行こうと思ったのだが途中でアクシデント発生
目的地の1つ手前の駅で人身事故発生で電車がSTOP
途中までは来たもののまだまだ目的地は先。レッスン時間に間に合わないー
いたしかたなく今日の訪問はあきらめた。(T_T)
さてどうしようか悩んだがちょうど電車が止まってしまった駅に会員になっているジムの店舗があることを思い出してそこへ行くことにした。
スタジオレッスンで出られるものはとスケジュールを見たら…kuriさんのレッスンがある。
でも電車が止まっているのに大丈夫なんだろうか?
ここで感心したのはこの店舗のスタッフさんの対応
前のレッスンが終わったので待っている人をスタジオに誘導したうえで「電車が止まっているので先生はギリギリに到着すると思います。大汗かいてくると思うのであおいであげて下さい」とちゃんとアナウンスをしてくれた。スタッフさんの中には「俺はフロント業務だから」とか「私はマシンジム担当だし」と自分の業務の範疇以外のことはノータッチという方がたまに見受けられる。それでいいのか?と胸倉つかんで問いただしたい場面に遭遇したことは何度もある。その点今日のスタッフさんの対応はお見事だった。
上の人がしっかりしてるのか、はたまたこの方がたまたま気がきく賢い人だったのだろうか
幸いギリギリレッスンに間に合ったkuriさん
目立たないように後ろでちんまり動いていたがなんかバレているような気がしたのでレッスンが終わりスタジオを出るときに挨拶したらしっかりバレていた。面が割れているとこういう時に困るよなあ

急いでジムを後にして某道場へ
どうしても急いでバット折りの技を身につけたいという人がいるというのでなぜか自分が教えることに
前に代行でそこの道場へ行った時にお会いしたことのある方だがそんなに格闘技歴は長くない。
子供さんが習いだしたのでつられて親ごさんが入会したというパターンの方
理由を聞いたらこれが最高だった。
小学生の双子の男の子、幼稚園児の男の子と男の子が3人いるのだが「どうしても女の子が欲しい」と奥さんに頼み込んでようやく待望の女の子が誕生
で、奥様に「女の子を産んだらバット折りの1つや2つ見せて欲しい」と言われて太鼓判を押したそうだ。。
そりゃあ約束は守らなきゃいかんでしょ!
仕事時間の昼休みを利用しての即席バット折り講座
今日は無理だったが今度の土日でなんとか習得してもらわねば!
生まれた女の子の名前は「舞子ちゃん」だそうで…
かわいいお名前ですねと言ったら「ボクがマイケルジャクソンのファンなのでマイコーからもらいました」との返事が戻ってきた。。
うーん お子さんが将来名前の由来を聞いたらどう思うんだろう…

折角なのであとジムを2か所ハシゴして本日の運動は終了
今日は昨日のダースベーダーシューズを履いてみた。
いつも自分が履くメーカーのシューズよりやや重たい。
でも足にぴったりはまりこむ感じで履きやすい。
何よりも滑らない!
今日行ってきた3か所のジムのスタジオレッスンで一度も滑ると思わなかった。
このメーカーは足が細めなので甲高・幅広・かつ足の指が曲がっている自分は通常より1センチUPのものを買うことにしている。
いつもは23センチだがadidasやNikeは24センチでちょうどいい。
今回のダースベーダー靴は24.5センチからの展開なので24.5センチを買って中にインソールを1枚入れてみたがそれでちょうどいい。
最近はハイカットのシューズばかり履いていたがこれはミドルカット
足にぴったりなので足首をひねりそうになることもなかった。
それでも一応不安なのでシューズを沢山持っているエセ魔王IRさんに質問してみたところ「スポーツ用で大丈夫です」と言われたので安心だ。
ちぃとお高いシューズだけどダースベーターファンとしては買ってよかった♪
[PR]
by omote3k | 2010-01-25 22:09 | 吼える

お買いもの♪

最近はあまり観ておりませんが…実は「STAR WARS」が好きです。
なんといっても一番素敵なのはあの得体の知れないブキミなお方…「ダース・ベーダー」様!

ということで買ってしまいました。。
adidasとSTAR WARSのコラボしたシューズ!
しかもダースベーダー様仕様!
こりゃ買うしかないでしょということでネット予約
それが今日届きました♪
か、かっこええーー

でもこれってタウン用なのかな?
スポーツシーンでも使えるのか不明ですが使いますっ
b0076418_20418100.jpg
b0076418_20411789.jpgb0076418_20412594.jpg
[PR]
by omote3k | 2010-01-24 20:41 | 日々の生活

ドキドキした1日

今朝はすんごい夢を見て飛び起きた。
いつも土曜の朝に行くスポーツジム
そこがなぜか突然「金髪以外不可」に変身
スタッフさんもかわいいお嬢さんIRさんもみーーんな金髪
金髪でない自分は入場拒否されるというものだった。。
飛び起きてから布団の上で正座して「どうしよう。今から金髪にする時間もないし」と真剣に考えてしまい、ハタと「違うやん これは夢だよ 夢」と我にかえった。
とはいえジムに行ってもなんだかひやひや
入場前にいつも会うかわいいKちゃんに会ったらいつもとおりの黒髪なのでホッとした。
とはいえかわいいお嬢さんIRさんが金髪だったらどうしよう(>_<)とお会いするまでハラハラドキドキ
幸いなことにいつもとおりの髪ですんごくホッとした。
あまりにホッとして気が緩んだのか間違えまくったけどね(^^;

レッスンを終えて向かった先は…生まれて初めて行くところなのでちとドキドキ
電車の乗り換え方をちゃんと事前に調べて人にも教えてもらったけどなにせ素晴らしく方向音痴な自分
ちゃんと目的地にたどりつけるかあせったけど…
駅から看板が見えて安心。それに駅から近いのでさすがの自分も迷わず無事到着!
行った先は…IRのkuriさんがOPENさせたダンススタジオ内覧会
内装が綺麗で機能的で…アットホームな温かみのあるスタジオだった。
そこで初こうちゃんにご対面
こうちゃんとはkuriさんのお子さんで小学1年生の男の子
ブログで写真は拝見したけどご本尊とご対面は初!想像とおりのかわいい男の子
きっと将来モテそうだ。ハンサムなパパ&綺麗なママのいいとこどりだし
エアロビクスやハウスダンスなどのレッスンをするのだが…はたして自分が出来るものがあるのか微妙
「えー エセ魔王IRくんのレッスン出ているから大丈夫だよ」と言われましたけど…
自分は「出ている」だけで「ちゃんと踊れている」んじゃないんですよぉー
いっつも立派に落ちこぼれてますから(^^;
kuriさんが「●○くん(エセ魔王IRさんの本名)ってこういう動きするよね」とマネをしてました(笑)
そこにいらしたかっこよさげな若い男性もIRさんだそうで…
「●○さんのレッスンに出ているなら楽勝ですよ」と言われましたが…無理っ ハウスなんて無理っ
なかなか来ることは難しそうだけど是非通いたいので会員申込をして入会しちゃいました。
時間をつくってせっせと通いたいな


その足でそのまま道場へ
今日も仲間の友人に強制体温測定をされたが…39度あった。。
げっ 今朝は普通に38度8分だったのに
やばっと思ったが自分と同じく熱に強い体質の友人のチェックは極甘で「うーん まっいっか」で終了
無事お稽古をすることが出来てホッとした。
そのあとちょいとマッサージなぞに行ってからエセ魔王IRさんのレッスンに参加
kuriさんが「○●くんってこういう動きをするよね」と動いたのが見事に出てきて笑いそうになった。
風邪っぴきのエセ魔王IRさん
だいぶよくなったそうだがまだ本調子ではなさそうだ。
そして自分の訳のわからん熱はエセ魔王IRさんからおすそわけしてもらった風邪菌のなせるたまものかと思いきや、エセ魔王IRさんは熱は出なかったそうだ…
(そんなことを聞いたもんで「熱があるんですね」と逆チェックを受けてしまった。。
アハハと笑ってごまかしたが…まさか39度の熱でやってきたとは思ってなかっただろう:笑)
しかもIRさんと参加者が互いに「お大事に」とあいさつしあうのってちと妙だな
やはり少し位微熱がある方が動くには楽ちんだ
明日もほどほどに微熱があるといいなあ


注意:自分は熱に強い特異体質です。
普通の方は熱があるときはジムなぞ行かずにおとなしくしておいた方がよろしいと思います。
よい子とよいオトナはこういう莫迦のまねをしてはいけませぬ
[PR]
by omote3k | 2010-01-23 21:54 | 日々の生活

実験

昨日の帰りにちと暴れたおかげか今日は腰が痛くなーい♪
更にもっと素晴らしいことが我が身に!
ここ最近ずっと体温が低空飛行をしておりましたが今日は違いますよ
「38.5度」です。mike的には微熱です。
身体があったかいわ、テンションあがるわで生きているのがすんごく楽ちん
昨日は34.5度だったから4度UPしたことになる。
といってもノドが痛いとか咳が出るとか熱以外の症状はなにもなし
もしかしたらエセ魔王IRさんが風邪菌をおすそ分けしてくれたんだろうか?
だったら感謝しないとね♪

熱のおかげでテンションも高くスポーツジムへ
微熱のある状態で格闘技もエアロビクスもやったことがある。
じゃあ微熱状態でSTEPをやるとどうなるか実験だい
きっとさぞや大汗をかけることだろうと期待をしたが…そうでもなかった。
むしろ足をあげたつもりでもあがってなかったようで台にけつまずくこと数回
ううむ 踏み台昇降運動とはやはり相性が悪いらしい。。
では普通のエアロビクスならどうなるか
これも参加して実験することに
少し動くとぜえぜえする割にはそんなに汗は出ない。
ダメダメやんか 自分…
まっ あまりお莫迦な実験をして明日起き上がれないと困るしね
熱いお風呂に入ってとっとと熱を下げちゃおうっと


注意:自分は熱に強い特異体質です。普通の方は熱のある状態で運動しない方がよろしいかと…
よい子とよいオトナはマネをしてはいけませぬ
[PR]
by omote3k | 2010-01-22 22:07 | 真似しちゃダメよん