格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

<   2010年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日から3月
今日の道場にはやたらと3月からの入門希望者がお見えになった。
その大半は子供さん
しかし今の子供さんの名前って難しいよぉ

「心愛」で「ここね」ちゃん
「麻鈴」で「まりん」ちゃん
ちゃんとふりがながないと間違えそうや

そんな中、年子の女の子の入門者
おねえちゃんが「佳美」ちゃん 妹さんが「結子(ゆうこ)」ちゃん
聞けば5人姉妹の一番下と下から2番目だそうで‥
「もう子供はこれでおしまいと思っていた時に生まれたので「これでよし」で佳美に、それでも親の希望でどうしても男の子をと言われてこれで終結と思って生まれたのがこの子で終結の一文字をとって「結子」にしました。」だそうだ
それを子供さん本人が知ったら‥多分ショックだろうなあ‥

しばらくは顔と名前を覚えるのにてんやわんやだ‥
サビつく一方の我が脳みそ ファイト!
[PR]
by omote3k | 2010-02-28 19:40 | 出来ないー!!

継続するということ

ええと‥格闘技をやりだして20数年
人様に格闘技を教え出して10数年
いつのまにかそんな途方もない年月が過ぎていたのでこういうこともあるんですなあ
かつて教えた生徒さんの子供さんを教えるってことが(^^;
いやあ 自分が年をとる訳ですわ(笑)
しかも今回は道場がご縁で結ばれたカップル
2人とも自分の生徒さんでしたから感慨ひとしおですわ。
男性は学校でいじめにあっていてそれをなんとかしたいと入門してきた子
いじめっこに勝つ力が欲しいとのことだったが‥力でねじふせても仕方ないということを学んでくれた。
いじめっこに力で勝ってもしょうがないこと。相手にしないのが一番ということを理解してくれた。
女性は身体が弱くひっこみじあんなのを心配された親御さんのすすめで入門した。
この2人がいつのまにか仲良くなりそして結婚したのが5年前
来月からこの2人のお子さんが入門してくるのだが‥
元気な4歳児の双子の男の子で名前が「ダニエル」&「マイケル」(笑)
パパが外国の方なので子供さん2人も外国の名前
うーん 「ダニエル、ちゃんとして」とか「マイケル、なにやってんだ」とか怒鳴るのか‥
なんか複雑な気分

このように1つのクラスをずっと継続していると色々面白いことがある。
自分がまがりなりにも人様を教えることになったとき我が師匠に言われた言葉
「1度担当したクラスをやめるのはこの世界から足を洗うときと思え」
教え導くのにはそれ位の覚悟が必要だと言われた。
そのせいか‥どうも違和感を感じるんだよねえ
スポーツジムのIRさんに‥
担当したクラスを自己都合で降りる、クラスの時間や内容をコロコロ変更する。。
IRさんにも生活があり、店側の都合とか思惑とかいろんなしがらみがあるのは分かる。
でも‥そのレッスン時間に参加するために家事をやりくりしたり、休日にもかかわらずジムに来たり、ましてや遠方から来る人の思いを考えてくれたことはあるんだろうか?
ご自分がまだ一般のメンバーだった頃、好きなレッスンやIRさんがいなくなったときのがっかりした気持ちをもう覚えていないんだろうか?
武道とスポーツ
全然違うといえばそれまでだけど‥参加者のことを考えてはくれないんだなと思うとちと寂しい‥
人に何かを教えて導くという点では同じなはずなんだけどなあ
まあ今はもっとドライに考えるのかもしれないし
でも継続するといろんなことが見えてくるんだよ
それを味わわないのは損だと思う。
人に教えてやるのではない。むしろ教わっているのは教えている自分の方なんだから

まあ しゃあないよね
人にはいろんな都合もあるんだし

ただ‥残念だと言った人や哀しい思いをした人がいることを出来れば知ってほしいものだ
[PR]
by omote3k | 2010-02-28 19:21 | 吼える

そろそろヤバイかも

靭帯を伸ばした=怪我か否か

今日数人の医療関係者に聞いてみた。
整形外科医も臨床検査技師も鍼灸師もカイロプラクターも
みーーーーーんな「怪我」とか「大怪我」と言うだなんて(>_<)
なんだか自分の常識が間違っているような気がしてきた
いやいや 騙されてはいかん

で、愚痴ったんですよ
足首の靭帯をぶちっとやって今日でちょうど1カ月
医者には全治1カ月と言われたので今日で治るはず
なのになぜにまだ痛いんだろう‥
すると大半の意見は「1カ月おとなしく身を慎んでいればいいだろうけどそれだけ動いていたら無理」というツレナイ返事‥
そんなああーー(T_T)
しかし‥そろそろヤバイかも…
イテテが取れないMY足首
今日の夕方のジムでは満足に動けなかった。くぅぅー

しかしこれが道場に行くとなぜか動けるから不思議
やはり自分には格闘技がお似合いらしい。。
[PR]
by omote3k | 2010-02-27 22:19 | 治療中@@

団体行動は苦手デス

昨年のこと‥「日常行う有酸素運動演奏会」に参加させていただいた。
ようはみんなで同じ振りを覚えて団体で発表会をして優劣を競うというお祭りみたいなもん。
今年も4月にそれがまた行われる。
出ようよと昨年ご一緒した方から声をかけていただいたのだが‥現在思案中

格闘技をやるときは無表情が一番理想形
殴られようが蹴られようが表情1つ変えずにいることが望ましい。
「イタタ」なんて顔をしたらその時点で負けだと現役時代は教わった。
そのせいか‥自分はアレが出来ないのだ。
やたら笑顔で動くってことが(>_<)
エアロビクスってなぜか知らないが「笑顔で楽しそうに」やることが理想形らしい。
つまり自分とは真逆
自分がむすっとした顔をして周囲の足を引っ張ってはまずいし
つくづく団体行動が苦手なんだよねえ
自分が団体の足を引っ張りそうで怖い。
子供の時に散々痛い思いをしたもんなあ
運動音痴だったもんでドッジボール大会とかでボールをぶつけられて後から「mikeちゃんのせいで負けた」とか非難ゴーゴー浴びせられた苦い記憶がよみがえる‥
他にも最近ちょいと色々思うところがあって‥今回参加するか否か煩悶中
申し込んでも気分が乗らなかったら当日行かないって手もあるんだけどねえ


会社帰りに行ったジムで久々にある方に会った。
前はよくスタジオレッスンでご一緒になることがあったのだがここ半年位見かけなかった。
「お元気でした?」と聞いてみたら「膝の靭帯を伸ばす大怪我をしてやっとジムに復帰したけどまだ筋トレしか出来なくて」と言われた。

膝の靭帯を伸ばす大怪我‥
はあ 靭帯を伸ばすって怪我なんだ! しかも大怪我ですとぉー
自慢じゃないがそんなもん怪我じゃないと思ってましたけど
現在足首の靭帯をブチッと切りましたけど普通に生活してますけどぉー
(自分の言う普通の生活にはお稽古もスポーツジムも当然含まれておりまする)

なんかすんごく違和感&カルチャーショック
さて 間違っているのはどちらでしょうか?(笑)
[PR]
by omote3k | 2010-02-26 22:22 | スポーツジム

転ばぬ先の杖ならず

な、なんなの昨日のアクセス数は(>_<)
このアホブログはランキングとかも無縁でひっそりこっそり営業しているのに‥
ど、どこからいらっさったんでしょうか?
うちにきても役立つ情報なんて皆無でっせ‥


はあ 気を取り直して
今日の夜のお稽古で先日カイロの魔王様に言われたことを試してみた。
稽古になると怪我も痛みを忘れて突っ走るアホな自分
そこで突っ走りそうになったら制止するように周りの人にあらかじめお願いをしておけばいいというすんばらしいアドバイスを頂いたので実行したんですが‥

大切なことを忘れてました。

道場に来るのはみーんな「動きだしたら夢中でなにもかも忘れる」TYPE揃いということを‥
ゆえに誰も自分のストッパーになる訳がない!
はい 今日も骨にひびが入っている腕で板をバンバン割り
靭帯が切れた足でガンガンとサンドバックを蹴りまくり
稽古終了後「なんでいつもより痛いんだろう?はて?」と首をひねる自分がおりました。。
転ばぬ先の杖には誰もなってくれませぬ とほほ


で、どうしようか悩んだんですが結局ジムへ
足首が痛くてフラダンスなんて出来ません。
なんで左を軸足にするんですか たまには右を軸足にすりゃあいいのに
優雅に手を動かすなんてことはできるわけもなく
今日も1人チョップ攻撃のオンパレード‥oz
更にその次のHIP HOP系ダンスはもう(T_T)
つくづくダンス系は自分には向いてません。
見るのは楽しいんですけどねー
出来ればスタジオの後ろにエアロバイク置いてくれないかなあ
それをせこせこ漕ぎながらみなさんが踊るのを拝見するだけで十分ですわ(笑)
[PR]
by omote3k | 2010-02-25 23:32 | 出来ないー!!

別れと出あいと‥

注:なんか昨日のアクセス数がやたらすごいんですけど‥(^^;
どこからいらした方がこのアホブログを見て下さるか不明ですが今日はちと咆えます。
ついでに一部グロい話が出ますし長文です。
それでもよろしいという奇特な方のみお読みくださいませ






昨日の夜のお稽古に顔を出した久々なお2人の生徒さん
1人は最近まで交通事故で入院していた。
バイクで大型トラックにはね飛ばされてバイクごと宙を20m跳んでしまったというめったにできない経験をしたが無事生還した。
すげえなあ 自分も昔バイクでこけて空飛んだけど数メートルだったもんなあ 負けたよ
意識が戻って最初にしたことは「稽古に遅刻するー」とバイクに乗ろうとしたが腕が妙
見たら肘のあたりから白いものがニューッ
骨折して骨が飛び出していたそうで‥それを奇跡的に無事だった携帯で激写しまくって周囲をドン引きさせてしまったという逸話を持つ。
幸い怪我は腕の開放骨折&足首の骨折のみ
入院中も無事な足で片足スクワットして医者に怒られ、リハビリでは「もうやめてください」と頼まれるほど体育会系にリハビリに励み予定より早く娑婆に出てくることができた。
昨日はその携帯で激写した怪我の写真を見せてもらった。
いいなあー 自分で自分の骨を撮影する機会なんてめったにないぞぉー
自分も開放骨折をやったことはあるけど昔昔の現役時代なので当時は携帯なんかなかったしカメラも持ち合わせてなかった。
一番最近で数年前にやったけどそのときの携帯は古い機種でカメラなんかついてなかったし
あああー 今の携帯ならカメラがあるからいくらでもMY骨が激写できるのにぃー
思わずその怪我写真をもらおうかと思ったがやはりどうせなら我が骨の写真が欲しいっ
ということで自分の骨が外に飛び出るチャンスがくるまでお預けだ。。
ささっと写真撮影をして自分で修理!

もう1人は指導員の卵養成クラスを手伝っていたときの生徒さん
大学を卒業し4月から地元で就職&子供時代から通っていた道場で指導員デビューをする。
「先生、いい指導者ってどういう人なんでしょう」と質問されて頭を抱えてしまった。

一番肝心なのは「自分がやられてイヤだったことをするな」
自分自身が教わる立場だったときに指導者にやられてイヤだったことをしてはいかん。
みんなの前であからざまに注意をする(注意するなら名指しNG、「こういうことはしてはダメ」で十分。それで伝わらなかったら個別に伝える方法を考えればよし)
直前で稽古の代行を出したり休講しない。そりゃ人間だから怪我や病気もあるだろうし急用もある。
でも教わる方も時間をやりくりして稽古に参加してくれるのだ。休むなら余裕をもって伝えろ。
なによりも「一度受け持ったクラスをやめるのはこの世界から足を洗うとき」位の覚悟でのぞめ
中にはいるんだよ
曜日が悪いから、時間帯が悪いから生徒がこないと文句をつける指導者ってヤツが
文句たれるまえに自分がどんだけ努力したか考えろ
教え方が悪いと人は集まらない。
丁寧にレベルにあわせて教える努力を惜しむな
格闘技には大抵「●○道」というように「道」という文字がつく
柔道、剣道、合気道‥
ただ闘う技を教えるのではない。道を説くのだ。
礼に始まり礼に終わる
そのために自己研さんを忘れてはいかん。
出来れば全然ジャンル違いのことを積極的に学べ
出来ることばかりしてはだめ
あえて出来ないことを経験して「出来ないことの歯がゆさ、辛さ、じゃあどうすれば出来るようになるかの創意工夫」をしろ。出来ない人の気持ちがわからなければ出来なくてつまずいた人を導くことは難しい。
稽古に参加する人は稽古のクラスを通して共に学び闘う仲間になる。
それをつなぐのも切るのも指導者にかかってくる。


そんなことを柄にもなく熱く語ってしまった。。
最近の若いもんはなんてことは言いたくないがいるんだよアホなやつはどこの世界にも
ちょいとやって「生徒がついてこない」と投げ出す人
「世界に通じる選手を育てたい」ときついことばかりする人
自分の都合でクラスの曜日や時間をホイホイ変更する人
自分が入門当時に師範に教わった言葉
「己の拳は己が信じる正義と道のために握れ」
道なき格闘はただの喧嘩でしかない。


まっ こんなことを熱く語ってどこまでわかってもらえるかは不明
春は別れと出会いの季節
進学や就職で道場を去る人
新たに入門してくる子供さん
今年の春はどんな別れや出会いがあるのだろうか
少しでも誰かの道をつくる手助けができればいいな


注意:開放骨折は大怪我ですので写真なぞ撮らずにさっさと病院へGO!
自分のように自己修理をすると骨が曲がって治癒して後で後悔しまっせ
あと雑菌に感染すると大変やばいので絶対医者へGO!
自力で修理をするようなアホな真似はやめましょう
はい よい子とよいオトナは決して真似をしてはいけませぬ
[PR]
by omote3k | 2010-02-24 21:59 | 真似しちゃダメよん

どちらが非常識?

先日稽古の後の清掃タイムでなぜか幕末の話になった。
おそらく某国営放送で現在坂本龍馬の話をしていたからそういう話になったと思われる。
そのときに誰かが「勝海舟がさあ」と言ったらそこにいたA氏がこうのたまった。
「ああ 中村玉緒の旦那さんだよな」
一瞬「???」と思ったが‥それは『勝』違いだと指摘したら「えっ」と固まった。

で、またこの間も歴史の話になったのだがこのA氏の歴史観が最高だった。
A氏いわく「縄文時代→弥生時代→平安時代→鎌倉時代→江戸時代→明治時代→大正時代→昭和→平成」とこうなっているらしい。
室町時代も安土桃山時代もどこぞへ吹っ飛んでしまったらしい。
おまけに「江戸時代徳川家の将軍は50代続いた」とのたまうので一同びっくり
「じゃあ誰がいたのさ」と質問すると「家康、家光、水戸のご老公(それは違うわい)、犬を猫っかわいがりした人で名前は忘れた‥あとは‥ええと‥アレだよ いばりんぼう」と言うので「???」
「いばりんぼうって誰?」と尋ねたら「ほら TVドラマで馬に乗って出てくる人」と言うので「それは暴れん坊将軍で徳川吉宗でしょ」と言ったら黙ってしまった。
やばっ いじめすぎたかなと思ったら次に口から出た言葉がすごかった。
「いいんだ。俺は理系なんだし生きてる人の面倒を見るのが仕事だから死人は分からなくてもいい!」

このA氏の職業はドクター
確か某有名国立大学を出てどっかの大学病院に勤務している現役バリバリのドクター
確かに医者は歴史の知識がなくとも生きていけるだろうし歴史上の登場人物はそりゃ死人だろうけど‥
それにしてもあんまりじゃないか
非常識すぎると言ったら「おまえみたいな非常識人間に言われたくない」とキレられた。

骨にひびが入っているのを忘れて瓦割りをして「なんで手がしびれるんだろう」と不思議がるとか
肋骨が折れているのに「胃が痛い」と胃薬を飲んで治そうとするとか
頭痛がひどいと壁に頭を打ち付けて頭を切るとか
足首の靭帯が切れているのに元気にジムに通うとか
腰の椎間板ヘルニアを虎バームで治そうとするとか
そういうことをする人の方がはるかに非常識だと言われちまった。。
まあ確かに全部我が身に覚えのある行動なんだけどこれのどこが非常識なんだかねえ

はたしてどちらがより非常識なのか‥
ハタの人々からは「どっちもどっち」とのたまい引き分けだと言われたが‥
自分の方がはるかに常識的だと信じている。
[PR]
by omote3k | 2010-02-23 22:32 | 日々の生活

お疲れ休み

昨日はコンサートでほぼ3時間、オールスタンディングでしかも周りの若者に負けないようにぴょんぴょんと跳ねるわ、踊るわと年甲斐もなく頑張ってしまった自分(^^;
今日はさぞやあちこちエライコッチャだろうと覚悟していたが意外とそうでもない。
なんか拍子抜け
心配していた足首も意外といけそうな感じ♪
会社はコンサートのお疲れ休みを取得していたがじゃあいっかということで運動三昧にしてみた。

朝イチで行ったのはちと遠方の個人経営のスタジオ
家からだと急行電車を乗り継いで1時間半位かかる。
こちらに入会した際に「このIRさんはオススメ」と言われたIRさんのレッスンを受けに行った。
実はこのスタジオがOPENの日に行こうとしたのだが電車が人身事故でSTOPしてしまい断念
しかもこのおすすめIRさんのレッスンをそこで受けられるのは今月いっぱい 今日がラスト
どうか途中で電車が事故ったり車両がトラブったりしませんようにと祈りつつ向かう。
なにやら朝のうちにトラブルがあったらしくダイヤが乱れていたが無事目的地へ到着
なんと贅沢なことに生徒2対IRさん1という超豪華なレッスンを受けることが出来た♪
明るくてノリがいいIRさん
今回限りというのが残念だが他のお仕事先はちと遠くて無理
反対にIRさんに「どちらから?えー そんな遠くから」と驚かれてしまった。
「○○さんのおっかけですか」というお言葉も頂戴したが‥
なんかこの「おっかけ」という言葉にどうも違和感を感じるんだよねえ…
いいIRさんに会ったら出来ればその人のいろんなものを盗みたい。
そしてそれを全然ジャンルは違うけど自分のお稽古に活用したい。
だからおっかけというよりもむしろ盗人という方が近いかもしれない(^^;

1時間大満足のレッスンを受けて電車で移動
今度は個人で入っているスポーツジムでエセ魔王IRさんのレッスンに参加
ここでも「○○さんのおっかけですか」と2人の方に言われてしまった。。
そうだよねえ この店舗に来るのはエセ魔王IRさんのレッスンだけだし‥
ちょいと反省 もっといろんな人のレッスンに参加してもっと盗みださねばいけないよなあ
楽しいレッスンばかりチョイスするのも考えものだ。。

というのも4月からのお稽古のスケジュールの打ち合わせを先日したのだが‥
自分としては少し減らしたい
でも自分の師匠からは「動けるうちが華だし依頼されるうちが華」と言われむしろ増やす方向へ‥
確かに頼まれるうちが華だよなあ
飽きられたり「もうあいつはいいや」と思われたら誰も依頼してこないんだし
それに‥月1程度だがこんな自分のしょーもないお稽古を受けに山梨とか名古屋という遠方から来る方もいるのだしむやみにお稽古をつぶすわけにもいかない。
遠方から時間とお金をかけて来てくれる人のことを思えば有難い限りだし

あー やっぱり怪我をしても休む暇はなさそうだ
しかし‥ジムでレッスン4本受けるってどこらへんが「お疲れ休み」なんだろう(笑)
[PR]
by omote3k | 2010-02-22 21:55 | スポーツジム

代行引き受けマシン

自分は基本的に代行を頼まれたら大抵OKする人
陰では「代行引き受けマシン」と呼ばれているらしい(苦笑)

でもさ、代行を依頼されるってすごいとこだよ
信頼されてなきゃ誰も頼みはしないって
そして引き受けた以上はなるべくベストをつくす
たまに(むしろしょっちゅう)やりすぎて怒られるけど
参加していただいた方には150%満足してほしい
100%じゃない、150%で!

それだけにたまに落ち込むことがある。
参加者目線でたてば「代行の人なんていや。いつもの先生がいい」
当たり前だ。自分もスポーツジムでいつもそう思うし
「えー ○○IRさんじゃないのー じゃあいいや今日はやめとこう」って
今度は「代行なんて言わずに毎週来て」と言われた場合
これが難しい
あくまでも代行は代行なんだから

遠方から来た人
毎週なんとなくその稽古に参加してる人
まさに一期一会
それを大切にしていきたい
それだけに‥なんか複雑な思いを抱えることもある。
昇段試験の練習で代行
大会前の大事な身体なので代行
自分のことだけ考えて代行を安易にするな!
どうしても調整がつかないなら仕方ないけどさ

なんかねえ…
教える立場と教わる立場
両方の気持ちが理解できると妙な板挟みになって悩みまする‥
[PR]
by omote3k | 2010-02-21 22:42 | 吼える

13,015分の1

今日は朝からやや遠めの地での代行のお稽古
前から頼まれていたんですがオーダーがなかなかに難問
「動けるようになってきた子供に動くことの楽しさを教えてほしい」
これを75分で初対面に近い子供さんにどう伝えるのか
悩みまして‥誉め殺し作戦決行
スポーツジムでエセ魔王IRさんがよく使う手を拝借
「ナイス」とか「グーッ」とかとにかくいい点を見つけて誉める
いやあ これが意外と効果があるもんでびっくりです。
子供は誉めて育てるという言葉 アレは本当かもしれませぬ

お稽古を終えてその近くにあるジム店舗へ
確か前に1度逝ったことがあるのでどうにか迷わず到着
慣れない代行のお稽古でややお疲れだしチンタラ動けばいいやと思いスタジオレッスンに参加
IRさんは前に他でレッスンを受けたことがあるクールで淡々とした女性
こっちの面は割れてないから手抜きでいいやと出た調整系のレッスンでしたが‥
代行でした。
しかも担当は面が割れているかわいいお嬢さんIRさん
なんで日曜に代行なんてやるんだよぉーー
はい 面が割れているので手は抜けません
苦手な調整系レッスンを必死にやりました。
だいぶ汗をかきましたが多分冷や汗です・・
とほほ 代行情報はよーーーく確認しないといかんです(>_<)

レッスン後、乗換を数回して新横浜へ
かんきつ系爽やかフォークデュオのゆ○のライブinよこはまアリーナ
お客さんは10代や20代が多いので負けずに頑張りました。
3時間ほぼオールスタンディング
ジャンプして拳振り上げて唄って叫んで‥
後ろから見られて周りの若者と遜色がないよう頑張ってきました。
おかげで疲れたけどねー
はあ 若者パワーってすごい
しかし楽しかったぁー
タイトルの「13,015分の1」
今日の観客動員数が13.015人で自分はその中の1人でした。
立ち見も結構出てました。すげえ人気 さすが地元横浜だ
来週は再々追加公演で金色のたまねぎ館だ これも楽しみ♪
[PR]
by omote3k | 2010-02-21 21:49 | 日々の生活