格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

2006年 04月 30日 ( 1 )

執事カフェand…

朝起きたら眩暈がするしなんかヘン!
何事かと思い体温計測をしたら…意外とやばめな体温があ@@
でもまだこれ位なら自分にとっては微熱だよなということで道場へ
お稽古の後で「執事カフェツアー」に参加してきた。
今回の執事カフェは「ママの祖国である日本の文化を学ぶ」という目的で留学しにきた女性大生の生徒さんが企画したもの。かつて一緒にメイドカフェに行って「日本って面白い」と感嘆していたが雑誌で執事カフェを発見。わざわざ予約までしてから「予約したから一緒に行こう」と誘われて行くことになった。参加者は自分、ヘルニアンの友人、留学生の女の子、そしてなぜか用心棒役を買って出た医大生の男の子の4名

執事カフェ=ホストクラブの喫茶店版かなと思っていたけど全然違う。爽やかな印象を与える男性が給仕をしてくれるけどあくまでも丁寧でうやうやしい態度。一流ホテルのホテルマンみたいな印象を覚えた。メニューは紅茶の種類が豊富、デザートのケーキの盛り付けが綺麗と普通のちょっと洒落た喫茶店みたいな感じ。でもお値段はちと高め。
医大生の男の子くんと「結局人って『奉仕される』のが好きなんだよね」と語り合った。
友人と留学生の子は意外と楽しんでいた模様。自分と男の子はなんかさめた目で観察をしてしまった。でもメイドカフェと同様、こういうのもアリなのかなあ

執事カフェを後にして「買い物をしたい」という友人につきあって休日の混雑した街を4人で歩いていたら思いがけない人と再会をした。
前方から小柄な女性が走ってきて友人と自分に抱きついてきた@@
誰だろうと思って顔を見たら小柄なアジア系の女性。早口のなまりのあるわかりにくい英語で話かけてくるけど判る単語は『サムライ』だけ。もしかしたら…
去年、他のところへお稽古に行ったときのこと。酔っ払いに絡まれている外国の女性を友人と2人で助けたことがあった。…
別れ際にその女性に「アリガトウ ニホンノサムライ」と叫ばれたけど…この人はそのときの人!あっけにとられていたら同じようなアジア系の女性が3名走り寄ってきてあっという間に道端で囲まれた我々。例の助け出した女性が他の女性になにやら説明をしているらしく…その後いきなり4名の女性に手を合わされて拝まれた@@
あのお…自分は奈良の大仏でもイエス・キリストでもありませんけどー
あっけにとられている連れの2人に去年あった出来事を説明。
そして彼女達が何を話していたのか判るかと尋ねてみた。
留学生の子いわく「この人達が前に私を助けてくれた日本のサムライよ!」と周囲の友達らしき方々に説明していたそうで…
そこで「お願い、サムライではなくて大和撫子って説明してよ」と頼んでみた。
しかし「やっぱりサムライでしょう」と却下された…orz
偶然の再会には驚いた。握手をしてから別れるとき、この4人の女性に「サムライ サヨナラ~」と大声で叫ばれた。とほほ
ああ 英語が出来たらここでちゃんと修正ができたのに…
自分の語学力の無さが哀しい

帰りにスポーツクラブへ
少しエアロバイクでもやるかと思ったけどなぜか中級のエアロビクスに参加
帰宅して念のために体温を測ってみたら38度6分まで下がっていた~
よかったあ~ これで安心だ
執事カフェにもう1度行きたいとは思わない
けど…最初「しつじかふぇ」と聞いて自分は「ひつじかふぇ」だと思いこんだ(笑)
羊に囲まれた喫茶店があったら行ってみたいな(笑)
[PR]
by omote3k | 2006-04-30 19:31 | 日々の生活