格闘技で疲れても…スポーツジムは別腹☆


by omote3k
カレンダー

2008年 01月 27日 ( 1 )

万物はゴミである

現在実家の引越しを控えており毎週日曜日は実家の片付けに出向いている。
50年近く居住していた一戸建て
整理しても整理しても物があふれている。
それを片っ端から捨てていく訳だが…次第にむなしさを覚えてきた。

例えば父が使っていた大工道具
手先が器用な訳ではないが家のあちこちに棚とかをつくっていた。
しかし父がいない今、大工道具もただのゴミである。
また父は地元地域の消防団とかPTAとかに参加していた。
その関係で家のあちこちに頂いた賞状を額縁に入れて飾ってあった。
これも父のいない今ではゴミである。
額縁をおろし、中の賞状を出して破く。額縁は力任せに破壊してゴミへ

生きていたときはそれなりに価値も役目もあった品々
でも持ち主が消えた途端にそれはゴミとなる。
思い出の品だろうが記念品だろうが他人から見ればただのゴミ
全ての万物は即ちゴミである。
そんな思いがしないでもない…

自分もゴミをためて生きている。
何度も読み返した本だって自分が死ねばただのゴミだ。
日々の生活でなるべくモノを処分していこう。
いつ、どこで、何があるか判らない世の中だ。
不慮の…があったとき、残った人がゴミ整理に追われることがないようにしよう。


と思いつつ
今日も書店でつい本をお買いあげ
ああーー 意味ないじゃん!(笑)
[PR]
by omote3k | 2008-01-27 21:04 | 日々の生活